出典:@ miki____homeさん

Lifestyle

玄関照明が家の印象を変える!玄関照明の選び方のポイントや実例も

家に訪れた人が最初に目にするのが玄関です。そのため、玄関の印象は家全体の印象ともなります。掃除をしたりインテリアで飾ったりはもちろんですが、照明を変えるだけでもその印象を変えることができるので、玄関照明の選び方は重要です。
今回は、玄関照明の選び方のポイントやおしゃれな玄関照明の実例をご紹介していきます。

それでは早速、玄関照明を選ぶ上でのポイントを確認していきましょう。

■玄関の照明はどうやって選んだらいい?選び方のポイントは?

玄関内側の照明の選び方のポイントは、玄関ホールの広さやインテリアなどと関係してきます。
順にご紹介していきましょう。

・玄関の広さによって照明の大きさを選ぶ

出典:photoAC

玄関ホールの広さに合った大きさの照明を選びましょう。広い玄関には大きな照明の方がホール全体を明るくすることができます。陰になる部分があるときは間接照明を使ってもいいですね。

・玄関の小物と喧嘩しないデザインがベスト

出典:photoAC

大きさや明るさがちょうどよくても、ナチュラルインテリアの玄関に和風の照明ではチグハグな印象になってしまいます。できるだけ、玄関ホールのデザインやインテリアと同じテイストの照明を選ぶのがベストです。照明もトータルコーディネイトの一部と考えましょう。

・玄関照明の色や明るさの選び方のポイントは?

出典:photoAC

来客された方が感じる訪問先の家の第一印象は、玄関で決まると言っても過言ではありません。そのため玄関の印象にはこだわりたいところです。暗めの照明の玄関よりも明るい照明の玄関の方が、家全体が明るく広い印象になります。
間接照明も併用しておしゃれな空間にすれば、さらに印象もアップしますよ。写真のような移動できる照明を置く場合は、照明の位置や配置にも気を配りましょう。メインの照明を活かすような使い方をすれば、玄関のおしゃれ度がアップします。

・省エネ&長寿命のLEDなら節電になる!

出典:ダイソーのLEDライトがすごい!種類の豊富さに驚きの声

消費する電力が従来の照明の1/2~1/10(照明の種類によって異なる)になるLED照明。電力の消費が少なくなれば、電気を交換する回数が減るため、電気代もコストダウンできます。
「省エネで長寿命となるとLED電球自体の値段が高いのでは?」と思いがちですが、近頃では100均でもLED電球が販売されています。おしゃれなLEDライトもたくさん取り扱われているので、気になる人はぜひ覗いてみてくださいね!

■こだわるならここ!玄関照明の便利な付加機能

照明には、明るく照らすだけではなくさまざまな機能がついたものもあります。どのような機能があるかみていきましょう。

・センサーつき照明はスイッチの手間が省ける

人が動くとライトがつくタイプのセンサーつきの照明なら、スイッチを入れたり消したりする手間が省けます。暗くなってから帰宅したときにも自動でついてくれるので、荷物で両手がふさがっているときにも便利な機能です。また、消し忘れることもないので電気代の節約にも一役買ってくれますよ。

・音に反応してオンオフができる機能

動いた人に反応してライトがつくセンサーと同じように、音に反応してライトがつくタイプの照明もあります。音がしなくなると消えるので、こちらも消し忘れ防止になりますね。

・調光器つき照明は手元でオンオフできる

出典:photoAC

リモコンや壁のスイッチで明るさを数段階に調整することができる調光器つきの照明なら、手元で明るさを変えられるので便利ですね。メーカーによっては明るさの段階を細かく調整できるものもあります。

■玄関照明におすすめの商品はどんなのがある?

玄関照明におすすめの定番の照明をご紹介していきます。3タイプのおすすめ照明商品です。

・天井に埋め込むタイプのダウンライト

出典:photoAC

天井に埋め込んでつけるタイプのダウンライトは、天井の面がフラットになるのですっきりとした印象になります。ただし、カバーの外し方が難しく自分ではできない場合も多いので、電球の交換に手間取ります。ただし、LEDライトなら長期間交換が必要ないので、それほど心配をすることもないでしょう。

・照明の交換が手軽なシーリングライト

出典:IKEAのライトがおしゃれ!あなたの部屋に合う照明のタイプは?

シーリングライトは、天井につけた照明プラグに器具を直接差し込むタイプの照明です。部屋の広範囲を照らしやすいので、明るくしたい玄関にはピッタリでしょう。電球の交換はもちろん照明自体の交換も手軽にできるので、気に入ったものへの取り換えが手軽にできるのがメリット。
インテリアに合わせて自分で交換することも可能ですね。交換の際には先に電気を切って、器具の温度が下がってから行いましょう。

・おしゃれな空間を演出する間接照明

出典:photoAC

足元や壁を照らす間接照明は、おしゃれな空間を演出するのに活躍してくれます。通常の照明の補助的に使うのが効果的ですね。蛍光灯や白熱球やLEDライトなど、使う電球によって光の色も変わってきますので、好みのものを探してみましょう。

■玄関照明をセンサーつきに交換する方法は?

出典:photoAC

ここからは、人感センサーつきの照明に変えたい人におすすめの方法を紹介します。

・おすすめの人感センサー取りつけ方法

出典:photoAC

内玄関の照明や玄関外の外灯を手軽に人感センサーつきの照明に変えたい場合は、使っている照明器具の電球をセンサーつきのものに交換しましょう。この方法なら特別な知識がいらないので、誰でも簡単に交換できます。実用性を求める人におすすめなのは、手元でオンオフの入れ替えや時間を設定できる、内玄関の壁に埋め込んで使うタイプがおすすめ。

玄関照明自体のデザインを変えたい人は、センサーつきの照明器具に交換しましょう。小さなものなら玄関の壁にビス止め、大きなものなら壁に埋め込む押込スイッチボックスというタイプになります。おしゃれなデザインのものも多く売られているので、玄関のイメージを大きく変えたい人は、こちらを選んでみてもいいかもしれませんね。
玄関照明自体を変える場合は、配線をつけ替えたりする必要があるため、知識のない人は業者にお願いした方が安心ですよ。

■みんなのこだわりのおしゃれ玄関照明を覗いてみよう!

インスタで見つけた、おしゃれ上級者の玄関照明の実例をご紹介します。とても参考になりますよ。

・シンプルなペンダントライトはどんな玄関にもマッチ

出典:玄関ライトはどう選ぶ?雰囲気別でおしゃれに見えるおすすめをチェック! @ yriiiiik815 さん

シンプルなペンダントライトもモダンなシェードがついていると、グンとおしゃれ度がアップします。@yriiiiik815さんのように、ナチュラルな雰囲気の玄関にプラスすれば、おしゃれなカフェのような雰囲気に。流行りの男前インテリアに合わせれば、クールでスタイリッシュな雰囲気にと、どんな玄関の雰囲気にもマッチしてくれます。

・キラキラした光がかわいい星型のペンダントライト

出典:@ miki____homeさん

@miki____homeさんの玄関照明は、存在感のある星型のペンダントライトです。光と影の交差がキラキラと美しい照明ですね。思わず眺めていたくなるような印象的な玄関です。

・レトロ感がおしゃれなペンダントライト

出典:@ chacco321さん

@chacco321さんの玄関照明は、傘がついたおしゃれなペンダントライト。どこか懐かしいレトロな雰囲気が玄関ドアの装飾とも合っていて、おしゃれで落ち着いたレトロモダンな空間を演出しています。

・エレガントで落ち着いた照明

出典:@ la_maison_de_manoさん

@la_maison_de_manoさんの玄関照明は、ご本人がカタログを熟読して探し出したこだわりの照明なのだそうです。エレガントでありながら落ち着いた玄関照明は、フレンチシックな玄関ホールにとても似合っていますね。

・セルフDIYのペンダントライト

出典:@ evez_houseさん

@evez_houseさんの照明は、『Seria(セリア)』の電球を麻ひもで編んで、『DAISO(ダイソー)』のオブジェと組み合わせた手作りのペンダントライトを靴棚に吊るしたもの。何とこれ、セルフDIYなのだそうです!手作りとは思えない素敵な照明ですね。

■玄関照明にもこだわって家の第一印象をよくしよう

玄関照明の選び方のポイントやおしゃれな玄関照明の実例をご紹介しました。照明と言ってもいろいろな種類があります。風水においても重要と言われる玄関ですので、照明選びにもこだわって明るく素敵な空間にしたいですね。

erimu

もうすぐ3歳の男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
おいしいものを食べたり、旅行に行ったりするのが趣味♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!