出典:@ maeccho_25さん

Lifestyle

ダイソーのスピーカーのススメ!300円や500円と激安、なのに使えすぎ!改造方法や使用例も

『DAISO(ダイソー)』から登場しているスピーカーが話題!商品詳細をはじめ、改造方法や使用例をご紹介します。

パソコンやスマホ、タブレットなどで音楽や動画を観る際、「音量が小さいな…」と思ったことはありませんか?そんなときにまず使ってみてほしいのが、ダイソーのスピーカーです。低価格なのに音質が良く、音量もアップできるお手軽商品!
今回は、ダイソーのスピーカーの魅力と、より快適に高音質が楽しめる改造方法を合わせて紹介します。

■SNSでも話題♡ダイソースピーカーのラインナップ

出典:@ maeccho_25さん

いろいろな商品がそろうダイソーでは、なんとスピーカーも販売中!プチプラなのはもちろんのこと、クオリティーの高さも話題です。どのようなスピーカーがラインナップされているのか、代表的な商品をチェックしていきましょう。

・330円!コンパクトなのにパワフルなUSBミニスピーカー

出典:@ maeccho_25さん

ダイソーの「USBミニスピーカー」は、アンプを内蔵したUSBで給電するアナログスピーカーです。そのため、USBからの給電とイヤホンジャックへの差し込みが必要になります。電源スイッチがないので、USB給電を始めたら電源がオンになる仕様。2つで1セットで、左右の音のバランスを調整して楽しめるのもいいですね。
ノートパソコンやテレビのスピーカーとして活用できる他、USBをモバイルバッテリーに繋げば、スマホに入れた音楽を聴くこともできますよ。ひとつのスピーカーの大きさは6.3cm×7.5cm×5.5cmとミニサイズなので、持ち運びも簡単です。

出典:@ maeccho_25さん

また、片方のスピーカーの裏側にダイヤルがついており、回すと音量の調節ができます。あまり大きい音にするとノイズが気になってしまうこともありますが、うまく調節すればコンパクトなのにもかかわらず大音量が楽しめますよ。

ダイソー 「USB ミニスピーカー」 330円(税込)

・レトロな見た目でバズり中!770円のBluetoothスピーカー

出典:ダイソーネットストア

レトロな見た目がかわいすぎるこちらの商品は、「ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)」。その名の通り、Bluetoothを使用して音楽などが聴けるスピーカーです。USB充電式のため、レジャーの際にも大活躍な予感♡
充電時間は3時間ほどで、最大音量にした場合は4.5時間程度再生できます。USBコードがセットになっているため、スマホのアダプターで充電できますよ。
本体には電源ON/MODEと、前の曲に戻る、停止/再生、次の曲に進むボタンがあり、本格的な仕様。また、microSDカードスロットや音量調節ダイヤルも搭載されています。動作範囲内の10m以内であればスマホからも操作できるため、お部屋で好きな音楽をのんびり聴く際にも重宝しそうですね。
サイズは11.5×7×6.3cm。手のひらサイズでデザイン性に長けているため、ちょっとしたインテリア感覚でお部屋に置くのもおすすめですよ。

ダイソー 「ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)」 770円(税込)
カラー:ピンク、ブルー、ホワイト

・660円!お風呂で使える防滴スピーカー

出典:ダイソーネットストア

コロンとした形と淡いカラーがおしゃれな「Bluetoothスピーカー(ワイヤレス、防滴仕様)」は、なんとお風呂でも使用できる優秀アイテム。USB充電式で専用のケーブルがセットになっているため、スマホのアダプターで充電できます。充電時間は1時間半~2時間程度。バッテリーの容量は300mAで、大きめの音量で音楽を流し続けた場合でも2~3時間程度はもつのだとか。これならゆっくりバスタイムを楽しめますね。
お風呂に持って入るのに便利な吸盤もついており、壁にくっつけて音楽を楽しむことが可能。サイズは6.3×7.5×6.5cmで、お風呂に設置しても邪魔になりにくいコンパクトサイズです。最大音量はシャワーの音にも負けないほど大きく、申し分なしなのだとか。また、バシャッと思いっきり水がかかっても壊れないと評判で、防滴機能は大変優秀なようです。

ダイソー 「Bluetoothスピーカー(ワイヤレス、防滴仕様)」 660円(税込)
カラー:ピンク、白、青

・すごすぎ110円!スマホを置くだけで楽しめるスマホスタンド&スピーカー

出典:ダイソーネットストア

こちらは、スマホスタンド兼スピーカーとして使える「スマホスタンド&スピーカー」。スマートフォンのスピーカー部分をスマホスタンド&スピーカーに差し込むだけで使えるため、とっても手軽で便利なアイテム!約8×18×1.3cmのスマホに対応しており、充電や電池などは必要ありません。
肝心の音量はというと、電源を必要としないのにもかかわらず、スマホを入れるとはっきりと違いがわかるほど大きな音量になります。10.5 × 5 × 10.5cmとコンパクトなので、持ち運びにも便利ですね。
スピーカーとして使わないときには、スマホスタンドとして活用できます。また、本体に小さな穴が開いているため、フックにひっかければ壁掛け収納も可能!スピーカーとスマホスタンドの2WAYで活用できる便利グッズです。

ダイソー 「スマホスタンド&スピーカー」 110円(税込)
カラー:ホワイト、レッド、ブルー

■もう少し低音を効かせたい人は?ミニスピーカーの改造方法

ダイソーのスピーカーとはどれもかなり高音質。ですが、低音の音質があまり良くないとの口コミもあるようです。
そこで、330円のミニスピーカーを改造して、低音の音質がアップする方法をご紹介します。

・スピーカーを改造するのに準備するものは?

出典:@ maeccho_2さん

スピーカーを改造するのに必要なものは、ドライバーと中に吸音材として入れるフェルトのみ。
スピーカーの外箱を止めているネジは奥まったところにあります。さらにネジ穴が小さいので、精密ドライバーのように軸が細長く、小さなネジを回せるドライバーを用意しましょう。精密ドライバーもフェルトも100均でそろえられますよ。

・スピーカーの分解&組み立て手順を紹介!

出典:@ maeccho_2さん

  1. (1)スピーカーの外箱を止めている4本のネジをドライバーで外します。ネジはとても小さいので、無くさないように注意しましょう。
  2. (2)ネジを外したら、スピーカーにつながっている線を切らないように用心しつつ、スピーカーといっしょにふたの部分を開けましょう。
  3. (3)空洞部分に二つ折りにしたフェルトを詰めて、外箱をネジで止めて元どおりにすれば完成です。もう片方も同じようにしましょう。

・あくまでも改造は個人の責任で!

出典:@ maeccho_2さん

分解して中身をさわることで、断線や何かしらの不具合で音が聞こえなくなる場合もあります。また、改造中に怪我をしてしまう危険性も。そのことを承知した上で、あくまでも改造は自己責任で行いましょう。
インターネットやYouTubeには改造の仕方を紹介したページがたくさんあるので、自分ができそうな方法を探してみるのもいいかも☆

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]