Facebook Twitter Instagram

出典:@ maeccho_25さん

Lifestyle

いま、ダイソーのスピーカーがすごいと話題!改造方法も紹介

『DAISO(ダイソー)』では、100円商品のほかにも200円や500円など、100円以外の価格の商品も販売されています。
そのなかで、300円で販売されている「USBミニスピーカー」のクオリティーが良いとSNSを中心に話題になっているのを知っていますか?
ダイソーには、bluetoothで使える600円のワイヤレススピーカーもありますが、300円スピーカーはコスパが良いと人気です。

今回は300円スピーカーの特徴や改造方法をご紹介します。

■ダイソーの300円スピーカーがすごい!とSNSで話題に

出典:@ maeccho_25さん

昨年あたりから、ダイソーで販売されている300円スピーカーのクオリティーが良いと話題になっています。どのようなスピーカーなのか、特徴をご紹介します。

・USBから電源を供給するミニスピーカーです

出典:@ maeccho_25さん

USBスピーカーはアンプを内蔵した、USBで給電するアナログスピーカーです。そのため、USBからの給電とイヤホンジャックへの差し込みが必要になります。
ノートパソコンやテレビのスピーカーとして活用できるほか、USBをモバイルバッテリーに繋げれば、スマホに入れた音楽を聴くこともできますよ。
ひとつのスピーカーの大きさは幅6.3cm×高さ7.5cm×奥行5.5cmとミニサイズなので、持ち運びも簡単。

・ダイヤル式のつまみでボリュームの調整が可能

出典:@ maeccho_25さん

片方のスピーカーの裏側にダイヤルがついており、それを回すと音量の調節ができます。パソコンや音楽プレーヤーなどの音量調節をさわらなくてもある程度のボリュームの調節は可能です。
電源スイッチがないのでUSB給電を始めたら、電源がオンになります。かなりの音量が出ますが、あまり大きい音にするとノイズが気になってしまうことも。

・ダイソーとは思えない音質!とウワサに☆

出典:@ maeccho_25さん

100均の商品だと品質が良くないのでは…と思ってしまう人もいるのではないでしょうか?ところが、このUSBスピーカーは最大出力が3Wあるので、一般的な小型スピーカーと同じくらいのパワーがあるのです。
そのため、300円とは思えない音質だとSNSを中心に評判になっているのです。一時は品薄状態だったようですが、今は近所のダイソーで買うことができますよ。

■もう少し低音域の音質を良くしたい場合はどうすればいいの?

300円のスピーカーとしては音質は良いほうなのですが、低音の音質があまり良くないのが難点。そこで、簡単に改造できて低音の音質がアップする方法をご紹介します。

・スピーカーを改造するのに準備するものは?

出典:@ maeccho_25さん

スピーカーを改造するのに必要なものはドライバーと、中に吸音材として入れるフェルトのみ。
スピーカーの外箱を止めているネジは奥まったところにある上、ネジ穴が小さいので精密ドライバーのような軸が細くて長く、小さなネジを回せるドライバーを用意しましょう。精密ドライバーもフェルトも100均でそろえることができますよ。

・スピーカーの分解&組み立て手順を紹介!

出典:@ maeccho_25さん

(1)スピーカーの外箱を止めている4本のネジをドライバーで外します。ネジはとても小さいので、無くさないように注意しましょう。
(2)ネジを外したら、スピーカーにつながっている線を切らないように用心しながらスピーカーといっしょにふたの部分を開けましょう。
(3)空洞になっている部分に二つ折りにしたフェルトを詰めて、外箱をネジで止めて元どおりにすれば完成です。もう片方も同じようにしましょう。

・あくまでも改造は個人の責任で!

出典:@ maeccho_25さん

分解したり中身をさわったりすることで、断線やほかの不具合で音が聞こえなくなる場合があります。また、改造中に怪我をしてしまう危険性も。そのことを承知した上で、あくまでも改造は自己責任で行いましょう。
インターネットやYouTubeには改造の仕方を紹介したページがたくさんあるので、自分ができそうな方法を探してみましょう。

■音質アップ!アンプを改造してスピーカーを作ろう

もっと音質を良くしたい人は、内蔵されているアンプを交換して改造する方法もあります。
(1)ネジを外し、スピーカーのカバーを開けます。
(2)内蔵されているアンプを取り出し、ケーブルを外します。
(3)購入したアンプもしくは自作したアンプとケーブルをはんだづけし、カバーの中に戻します。一般的にははんだづけをするタイプが多いですが、なかには、はんだづけをしなくてもよい商品もあるので、探してみてくださいね。
(4)元どおりにカバーをネジで固定すれば完成です。

■ほかにも、こんな改造方法がある!アンプをおしゃれに演出

音質アップだけでなく、外見ももっとおしゃれにしたいですよね。そんなときは、100均グッズを活用してみましょう。

出典:100均スピーカーが話題!お値段以上のクオリティーに注目@gyudon_gigaさん

スピーカーと100均の箱を使ってスピーカーを作れば、音質だけでなくスピーカーの見た目もおしゃれに。箱は4室に仕切られており、それぞれ部屋から音が出る仕組みになっています。

出典:100均スピーカーが話題!お値段以上のクオリティーに注目@gyudon_gigaさん

こちらは、100均で買った箱にヴィンテージワックスを塗り、スピーカー部分を隠すようにPCファン用のグリルをつけたもの。その姿は、まるでインテリアです。

■自分好みの見た目、音質にこだわるなら改造をしてみても◎

出典:@ maeccho_25さん

今回は、ダイソーの300円スピーカーを紹介しました。音質にこだわらなければそのままでも十分ですが、こだわりたい人は、自己責任で改造してみてくださいね。

Maeccho

5歳の男女双子の母です。親が選んだ服を素直に着てくれるうちに……と、双子コーデを楽しんでます。同じ柄や色のパンツ&スカートを探すのがマイブームです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp