提供:平安伸銅工業株式会社

Lifestyle

突っ張り棒は2m以上あれば最強!?使い方無限大、おしゃれなアイテムも♡

突っ張り棒といえば、家中のあらゆるところで活躍してくれる万能アイテムですよね。平らな面であればつける場所を選ばないので、たくさん組み合わせて使っているというご家庭も多いのでは?コンパクトサイズの細い突っ張り棒も重宝しますが、2m以上に伸縮するものなら耐荷重がより大きいので、さまざまなシーンでお役立ち。今回は、そんなロングサイズの突っ張り棒の活用方法をご紹介します。

記事後半では、メーカー別におすすめの商品をいくつかピックアップ!使用するシーンに合わせて、チョイスしてみてくださいね。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■2m以上に伸縮する突っ張り棒はどんなシーンで活用できる?

「あともう少し幅があれば…!」というお悩みは、突っ張り棒あるあるかもしれませんね。2mもの幅があれば、広い空間でも余裕をもって使えるので便利。ここでは、どんなシーンで活用できるか解説していきます。

・部屋の間仕切りとして活用!

広いお部屋を完全に仕切りたくはないけれど、やはり空間内にちょっとした仕切りが欲しいという場合には、ロングタイプの突っ張り棒にカフェカーテンやのれんなどを組み合わせて使うのがおすすめです。空間を2分するわけではないので、閉塞感も軽減できますよ。

・押し入れやクローゼットの収納スペース確保に!

出典:@ aomioriomamaさん

押し入れやクローゼットは、お家の中でも広い収納スペースのひとつ。そのスペースが有効活用できていなかったり、余っていたりしているなら、もったいない!
突っ張り棒でスペースを区切ることで、押し入れやクローゼットのデッドスペースが使いやすくなり、見た目もすっきりとさせることができますよ。

・室内干しにも使える!

出典:@ shu_no_photosさん

天気に左右されない、花粉や黄砂がつかないなど、メリットが多い室内干し。洗濯物を干すスペースがない!とお悩みの方にも、ロングタイプの突っ張り棒なら、大量の洗濯物も一度に干すことができるのでおすすめです。
浴室で使用する場合は、サビがつきにくいステンレスタイプを選ぶのが良いでしょう。

ここからは、2m以上に伸縮する突っ張り棒をメーカー別にご紹介しましょう。強度や素材、デザインは商品によってさまざまなので、じっくり比較して購入を検討してみてください。

■実用性が高くて種類も豊富!ニトリの突っ張り棒

出典:@ shu_no_photosさん

@shu_no_photosさんが愛用しているのは「強力極太つっぱりポール」です。内蔵バネと広い面でしっかり支えるので、落ちる心配もなさそう。最長で283cmまで対応となっています。
2m以上の突っ張り棒には、他にも「強力つっぱりポール」がありますよ。
いずれもニトリの店舗で購入が可能です。

<商品概要>
商品名:強力極太つっぱりポール(P178-283N)
価格:1,790円(税込)

商品名:強力つっぱりポール(170-280SPN)
価格:999円(税込)

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE