出典:大人気のハーバリウムは簡単に作れる!通販や体験教室なども紹介@cororincoronさん

Lifestyle

ハンドメイドの雑貨で生活に彩りを☆簡単素敵なレシピを紹介!

今よりももっとお気に入りのアイテムに囲まれた生活がしたい!でもかわいいものばかり買っていたらお財布が厳しい…。
そんなあなたにおすすめなのがハンドメイドの雑貨作りです。最近は100均やホームセンターや手芸店、さまざまな材料が安価でも手に入ります。
雑貨屋さんの品物のようにかわいいグッズも、アイデアと練習次第で自分の思う通りに作れちゃうんです。

■ハンドメイドの雑貨作りを始めよう

出典:photoAC

・初心者におすすめの道具


ハンドメイド初心者さんはまず道具をそろえるところから始めたいですよね。
何を作りたいかによって必要なアイテムは変わってきますが、ハンドメイド好きなら持っておいて損はないアイテムをピックアップ。100均に売っているものも多いため、まずは試しに購入してみてもいいかも。

*平ヤットコ  
*丸ヤットコ 
*ニッパー  
これらはアクセサリーを作る際に使います。小さな金具を開いたり閉じたりカットして繋ぎ合わせるなど、どんな場面でも必要なアイテムです。

*UVレジン
*UVライト
レジンを使ったハンドメイドは汎用性が高く人気があります。ドライフラワーやビーズを閉じ込めてパーツを作成するなど、使い方は無限大!

*グルーガン
*瞬間接着剤
ハンドメイドの基本はくっつけること!お好みのアイテムを組み合わせてくっつけるだけで、自分だけのアイテムへと大変身。簡単にしっかりと接着できるグルーガンや瞬間接着剤は必須道具と言えます。

■初心者におすすめ!簡単なハンドメイド雑貨レシピ

ここではハンドメイド初心者におすすめの簡単な雑貨レシピを紹介します。
すぐにできるので気軽に挑戦してみてくださいね。

出典:入園・入学グッズにも!手縫いでもできる巾着の基本的な作り方出典:@「R's closet✱ナチュラルハンドメイド布小物雑貨✱Powered by Ameba」

・布地も少なめでできる!裏地なし巾着


<材料(ひも両側・裏地なし・マチなし)>
横:幅+縫い代2cm
縦:高さ+縫い代3.5cmの倍の長さ
上記サイズの布を1枚
巾着の幅の2倍+20cmの長さのひもを2本

裏地のない巾着は裏地のあるものに比べて布が半分で済むので、ハギレなどを利用して作ることもできます。柄の向き上下がある布の場合は、横方向はそのままで縦方向の長さを高さ+縫い代4.5cmに変更し、布を2枚用意して中表に重ね、下から1cmのところで縫い合わせておきましょう。

<作り方>
1.布を裏にし、端から1cmのところを手前に折り返します。さらに2.5cm折り返し、折り目をつけておきます。
2.1cm折り返した状態で、巾着のサイドになる部分にジグザグミシンをかけてほつれ止めをします。手縫いの場合はブランケットステッチなどを施しておくとほつれ止めになります。
3.中心線から中表の状態で布を半分に畳み、上から7cm程度のところにあき止まりを作り、下からあき止まりまで両サイドを縫います。このとき縫い代は、端から1cmのところ。
4.上からあき止まりまでの縫い残した箇所をアイロンできれいに折ります。
5.アイロンで折った部分を上から下へ縫い、あき止まりの下を通り、反対側のアイロンで折った部分を下から上へ縫っていきます。縫い跡はカタカナの“コ”の字のようになります。
6.最初につけた2.5cmの折り目で布端を畳み、端から0.5cmの部分を縫い、袋口を縫います。ひも通し部分は2cmになります。
7.ひもを通したら完成です!

・最初に挑戦するならこれ!石鹸デコパージュ

出典:デコパージュは100均アイテムで楽しめる!ダイソーやセリアへGO!@papier_decopageさん

<必要な材料>
好きな柄のペーパーナプキン
刷毛もしくは毛先が平らな筆
デコパージュ液
はさみ
表面に凹凸が少ない石鹸

<作り方>
1.石鹸の柄をつけたい面積に合わせて、ペーパーナプキンをはさみでカットします。
2.ペーパーナプキンは数枚の層になっていることがあるため、柄がプリントされている表面の1枚だけに剥しましょう。
3.石鹸の表面にデコパージュ液を塗ります。塗り過ぎるとシワになるため、適量に注意。
4.カットしたペーパーナプキンを空気を抜くように貼りつけていきます。
5.刷毛を使って優しくなでるように、内側から貼るのがコツ。
6.貼りつけた表面が乾いたら、もう一度薄くデコパージュ液を塗ります。しっかりと乾燥させてできあがり!

■アイデア豊富!マネしたいハンドメイド雑貨レシピ

ハンドメイドはアイデア次第でいろんなものが作れます。そこで、ぜひ真似してみたい、アイデア満載のハンドメイド雑貨を紹介します。

・ハンドメイドといえばまず作りたい!アクセサリー

出典:【ハンドメイド】基本のピアスの作り方!超簡単に初心者でもすぐできる♡@yagigigi1234さん

こちらは耳元を華やかにするタッセルピアスです。
用意する材料はキャッチタイプのピアス金具ですが、こちらはタッセルをぶら下げるので、ぶら下げられるよう丸い輪がついたタイプの金具が必要です。そしてピアス金具につける飾りパーツ、画像だとミントグリーンのパーツですね。あとはタッセルと手芸用の接着剤、丸カンも用意します。

<作り方>
1. タッセルを丸カンに繋げる
2. 土台となるピアス金具についている輪っかにタッセルの丸カンを通す
3. ピアス金具に接着剤をつけ、飾りパーツとピアス金具をしっかりとくっつける
4. 完全に乾いたら完成!

・粘土で自由自在に作れる置物

出典:【ダイソー】粘土が超優秀!子どもだけじゃなく大人もハマる⁉@natural.iroさん

自由度の高い粘土のハンドメイドはクリエイティブな発想が活かせそう。
<基本材料>
石粉粘土
絵の具

ねんどヘラなど
ニス

<作り方>
石粉粘土は乾くとカチカチになり強度があるため、長く飾って楽しむことができます。乾燥後にお好みの絵の具を少量から塗って着色しましょう
表面にニスを塗ることでより頑丈になり、ツヤが増す効果も。
画像のように家型を作って人工芝やウッドボードなどと組み合わせることで、ミニチュアオブジェが完成します。

・簡単で劣化知らずのハーバリウム

出典:大人気のハーバリウムは簡単に作れる!通販や体験教室なども紹介@cororincoronさん

こちらはなんと造花で作ったというハーバリウム。
全て100均の材料で思い立ったときにすぐ作れる手軽さがうれしいですね。造花なので色あせも心配ありません。
<材料>
お好みの瓶
大小の造花(瓶の中で色味を統一させるときれい)
ベビーオイル

<作り方>
作り方は瓶にベビーオイルを満たし、好きな配置や組み合わせで造花を入れていくだけ。
花の大きさなどバランスを見ながら慎重に入れていきましょう。

・くっつけるだけで高見え?!壁掛け観葉植物

出典:インテリアボードで、部屋をもっとおしゃれに!活用術を紹介@maiotome18さん

こちらの壁掛け観葉植物も100均のアイテムを組み合わせてハンドメイドしたものだそう。
人工植物なので水やりの必要はなく、枯れることもありませんね。

<材料>
ウッドパネル
人工芝
お好みの人工植物
結束バンド
グルーガン

<作り方>
ウッドパネルをベースにして、結束バンドもしくはグルーガンなどで人工芝をくっつけていきます。次に、人工芝の隙間を埋めるように、お好みの人工植物を配置します。
葉の長いタイプの植物を部分的に使用すると変化が出ておしゃれです。
壁にかけても、立てかけて置くだけでも雰囲気が出ます。

・見た目も香り楽しめるキャンドル

出典:100均で作れるアロマワックスバーDIY!作品例も紹介@corsicasyoutenさん

アロマワックスバーは火を灯さずに飾ることで見た目と香りを楽しむタイプのキャンドル。
ドライフラワーがとても華やかです。上手に作れたら、ギフトにしても喜ばれること間違いなし。

<材料>
蜜蝋(精製) 30g
ソイワックス 30g
アロマオイル・精油 10滴程度
好みの形の型
ストロー(穴を開ける部分がない型の場合に必要)
リボン・ひも 30cm程度
ドライフラワー 好みのものを適量
クレヨン 1cm程度(着色したい場合に必要。)
割りばし(クレヨンで着色する際、混ぜるために用意)

最近では、材料のほとんどを100均で購入することが可能です。シリコンモールドの型や、ワックス、アロマオイルも100均で売っているので手軽に材料をそろえることができます。

<作り方>
1.大きめの鍋でお湯を沸かす。温度は60度がベスト。
2.鍋に入るサイズのボウルや小さめの鍋に蜜蝋とソイワックスを入れ、湯せんで溶かす。
3.アロマオイルを垂らして、香りづけをする。
4.型に流し込み、固まり始めるのを待つ。
5.固まり始めたら好みのドライフラワーを好きなように配置していく。
※ひも通しの穴のない型を使用した場合は、この段階でストローを立て、穴を作る。
6.しっかり固まったら型から外してリボンかひもを通して結び、完成!

・日常使いできるハンドメイド!スマホケース

出典:押し花を作ろう!ネイルからスマホケースまでおしゃれ活用術もチェック♡@s.m.y_fleurさん

クリア素材のシンプルなスマホケースに押し花を施すことで、世界にひとつだけの美しいスマホケースを作ることもできます。

<材料>
お好みの花
クリアスマホケース
アイロン
ティッシュ
UVレジン
UVライト

<作り方>
まずは押し花を作ります。
お好きな花をティッシュで挟み、アイロンを10秒ほど押し当てます。これを5回ほど繰り返してしっかりと乾燥させます。
スマホケースの背面にUVレジンを薄く塗ります。乾かないうちに、押し花を好きな配置で乗せていきます。
UVランプに10秒ほど当てます。固まったら、全体にレジンを塗り表面をコーティングします。気泡ができないように丁寧に塗り広げましょう。再度UVランプに10秒ほど当て、表面が固まったら完成。
お好みで画像のようにストーンを乗せるとより華やかです。

・簡単手間いらず!ファブリックインテリアボード

出典:インテリアボードで、部屋をもっとおしゃれに!活用術を紹介@k_ei_ie_kさん

部屋の雰囲気を手軽に変えられるファブリックボード。購入するとなかなか高値ですが、ハンドメイドならお財布にも優しいです。
<材料>
飾りたいサイズ、厚みの発泡スチロールボード
お好みのファブリック
カッター
定規

<作り方>
芯に使うボードを発泡スチロールにすれば軽量かつ加工も楽ちん。
作り方もとっても簡単で誰にでもできるハンドメイドです。発泡スチロールボードのサイズに合わせてファブリックの見せたい部分をカットします。このとき3~5cmほどサイズ外の余裕を持ってカットしましょう。
発泡スチロールボードの裏面の四辺外側から数cmほど内側にカッターで切れ目を入れます。
ファブリックを表面がシワにならないようにピンと伸ばしながら、余り布部分を切れ目に差し込んで完成。あっという間にできてしまうので、季節によって違う種類のファブリックボードを作りたくなりますね。

■ハンドメイド雑貨を作ったら販売に挑戦してみよう

出典:photoAC(※画像はイメージです)

ハンドメイド制作に慣れてきたら、販売に挑戦してみても楽しさが広がります。

・フリマやハンドメイドイベントで出店


地域のフリーマーケットや、ハンドメイドイベントなど、出店できそうなイベントを探して販売するのもおすすめです。直接お客さんに品物を手に取ってもらえたり、顔を見てやり取りを楽しめるのがイベント出店の醍醐味でしょう。すぐに売り切れとなってしまわないように、販売点数をある程度用意しなくてはならないのが注意点です。

・お手軽に販売したいなら!フリマアプリを活用


メルカリやラクマなどのフリマアプリでもハンドメイド雑貨は販売されています。
空いた時間にさくっと出品でき、アイテム数が少なくても一点から自由に販売できるため、時間のない人でも手軽に出品できます。実物を見せることができない分、より正確で見映え良く商品情報を伝えるスキルが必要となります。

■雑貨のハンドメイド、簡単なものからやってみよう!

ハンドメイドの世界は奥が深く、さまざまなアイデアが日々生み出されています。
難しそう…と思いがちですが、初心者や手先に自信のない人でも挑戦しやすいハンドメイドレシピはたくさんあります。まずは自分のスキルに合ったものから作ってみましょう。

引用文献
「R's closet✱ナチュラルハンドメイド布小物雑貨✱」

musubi

車と音楽を愛する1歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp