出典:@n_s.babyさん

Fashion

産後もマタニティパジャマって必要!?産後ママのパジャマ事情とは

妊娠中、マタニティパジャマを愛用している人も多いでしょう。では、赤ちゃんの産まれた産後には、どのようなパジャマが適しているのでしょうか。
妊娠中に使っていたパジャマをそのまま使う?それとも、授乳のしやすい前開きパジャマを新調する?今回は、産後ママのパジャマ事情について調べてみました。出産準備中の人も、ぜひチェックしてみてくださいね。

■マタニティーパジャマってどんなもの?

そもそも、マタニティーパジャマとはどのようなパジャマなのでしょうか。マタニティーパジャマの特徴を、詳しく見ていきましょう。

出典:@milktea_junyufukuさん

・お腹周りがゆったりしている


マタニティーパジャマの特徴として、妊娠中のお腹をすっぽりと包み込めるよう、トップスもズボンもお腹周りがゆったりとしているのが特徴です。トップスの丈はヒップよりも下~膝上までと長めのものが多いよう。

・授乳口つきや前開きで授乳しやすい構造になっている


マタニティーパジャマの多くは、授乳口がついていたり、授乳しやすいよう前開きだったりと産後も使えるようにデザインされています。産後も、妊娠中に着ていたマタニティーパジャマを愛用しているママは少なくありません。

■産後もマタニティーパジャマって必要?

ここからは、産後にマタニティーパジャマが必要なのか、それとも他のパジャマで代用できるのか?産後に使えるパジャマについてチェックしていきましょう。

・あれば便利だが、前開きパジャマでも十分


妊娠中に使っていたマタニティーパジャマを、そのまま使うという人も多いよう。しかし、春夏秋冬のどの時期にお腹の大きいマタニティーを過ごしたかによっては、産後にマタニティーパジャマが使えない場合もあるでしょう。授乳口のついたマタニティーパジャマは便利ですが、産後に新たにマタニティーパジャマを買い足す必要はありません。通常の、前開きパジャマでも授乳は十分可能です。

・入院生活でパジャマが2~3枚は必要

出典:@homna_handmadeさん

産後、特に入院生活においてはパジャマで過ごすことが大半です。洗い替え用に、2~3枚はパジャマを用意しておいたほうが良いでしょう。

・来客もあることを想定して、お気に入りのパジャマを

出典:@lucas.july2018さん

産後は、赤ちゃんを見にお見舞いに来てくれる来客もあるでしょう。来客があることを想定して、人前でも着られるお気に入りのパジャマを用意しておくのがおすすめです。こちらの長袖授乳パジャマは、カットソーとキャミのセットアップアイテム♡こんなキュートな授乳パジャマなら、パジャマで来客対応するのも抵抗なさそうですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]