Other

【今月のカバーガール】読者モデル歴約10年!笑顔がかわいすぎる美人ママ

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る、【Cover mamagirl(カバーママガール)】企画。今月は、女性ファッション雑誌で見ない月はない人気読者モデル・赤松麻里菜(あかまつ まりな)さんを4回に渡り特集します。第1回は撮影終了後の感想と、ママになったときに誰もが感じる「ママの自分」「そうじゃなかったときの自分」についてお話を聞きました。


■現在29歳で8カ月の女の子ママ。読者モデルとして各女性誌で活躍中!

「私、本当に普通の人なので、こんな特集をしていただいてもお話できることがなさそうで。本当にいいんですか?」と、謙虚に取材を受けてくださった赤松麻里菜(あかまつ まりな)さん。
大学時代から現在に至るまで約10年、読者モデルとして活躍されているんです。フェミニンな顔立ちと、それに似合うファッション、メイクが人気を集めています。

インスタグラムのフォロワーは1.2万人を誇り、飾らない日常生活の投稿が人気。
「繰り返しますけど私、本当に普通で。結婚前、母が旦那さんに『麻里菜はやさしいだけが取り柄で』と言ったくらいには趣味も特技もないんです(笑)。それがコンプレックスでもあるんですけど……。でもこの「普通さ」がいいと思ってもらえてるのかな?」と赤松さん。


■「今、ママとしてでなく、私一個人が必要とされることは嬉しい」

ママになるとき、多くの女性が悩み、考える「私」という一個人の存在の意味と「ママ」としてしか見られなくなるさみしさはありますよね。

「大学卒業後は商社に就職して、今は育休中です。育休に入るとき、実はすごく泣いたんですよ!子どもを授かった喜びを抱えながらも、社会と切り離されるようなさみしさを感じてしまって。ママになることはすごく嬉しいし楽しみだけれど、これからは「ママ」としてしか生きられないのかなって思ったんです。だから今でもこうして、私一個人を撮影に呼んでもらって、必要とされることはすごく嬉しい!」

そう笑顔で話してくれた赤松さん。その素敵な笑顔にスタッフ一同「とっても素敵な人!」と感激しながら、撮影は進んでいきました!


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE