出典:@ rumiko0219さん

Lifestyle

ハロウィーン装飾をおしゃれにしよう!おすすめの100均材料もチェック

日本でもハロウィーンを楽しむ人が増えています。おしゃれな衣装をレンタルしたりホテルでパーティを行ったり、保育園や幼稚園でも仮装を楽しむところがあるとか。ハロウィーンの飾りつけには、折り紙や画用紙など100均の材料が便利ですよ。おすすめの100均材料を使った装飾例をピックアップし、ハロウィーンの由来についても調べてみました。ハロウィーンの由来を知ると、飾りつけや仮装もさらに楽しめそうですね。

今回は、ハロウィーンの由来から装飾に使える100均の材料まで、ハロウィーンが楽しくなるあれこれをご紹介します。

■ハロウィーンっていったい何?

飾りつけをしたり仮装をしてみたりとハロウィーンの行事は楽しんでいても、その由来を知らない人は案外多いのではないでしょうか。ハロウィーンの由来や飾りつけをする時期について調べてみました。

出典:@ k_ei_ie_kさん

・ハロウィーンの由来は古い行事


現在日本で広く知られているハロウィーンは、アメリカの風習が伝わってきたものです。しかし元々はアイルランドやスコットランドに伝わる古い宗教的行事でした。秋の収穫を祝う収穫祭で、悪霊を追い出す意味の仮装をしていたことが始まりと言われています。その頃のジャック・オー・ランタンはカボチャではなくカブだったとか。
その後アメリカに渡ったハロウィーンは、当時のアメリカで豊富に手に入ったことからジャック・オー・ランタンにカボチャを使うようになりました。日本へは、仮装した子どもたちが「Trick or treat!(お菓子をくれないとイタズラするよ)」と言って家を回る習慣などと共に、楽しい行事として伝わっています。

・いつからいつまで飾りつけするもの?


ハロウィーン自体は10月31日の行事ですが、日本ではお祭りの要素も増えていることもあり、明確にいつからいつまでという決まりはありません。日本では近年、9月半ばになるとさまざまな場所でハロウィーンの催し物が開催されます。せっかくのかわいい飾りつけなので、早めに飾りつけて楽しんでも良さそうですね。
11月に入ったら、クリスマスの飾りつけにバトンタッチしちゃいましょう。

■ハロウィーンの装飾の仕方

ハロウィーンの装飾にはカボチャやお化けなどのモチーフが欠かせませんが、実はオレンジと黒と紫の配色を取り入れるだけでも、ハロウィーンらしくなりますよ。

・ハロウィーンの装飾例


ハロウィーンのいろいろな装飾を見てみましょう!

<グリーンを散らして大人っぽく>

出典:mamagirl2018秋号

カボチャのオブジェはもちろん、ハロウィーンカラーの造花や木の実をトレイに盛りつけて置くだけで素敵な装飾になります。基本のオレンジと黒と紫の配色に、グリーンを適度に散らすことで大人っぽく仕上がりますよ。

<カボチャを飾ってハロウィーンツリーに>

出典:ハロウィーンツリーでクリスマスツリーを有効活用! @ chanai1025さんさん

インスタグラムでも毎年見かけるようになっている人気のハロウィーンツリー。オーナメントを入れ替えるだけなので簡単です。ハロウィーンが終了したらカボチャを外し、お星さまなどのクリスマスモチーフをつければ、あっという間にクリスマスツリーにチェンジ!時短にもなるアイデアツリーです。

<カボチャのオブジェを置くだけでも>

出典:@ k_ei_ie_kさん

普段のインテリアにカボチャなどのポップなハロウィーンカラーをプラスするだけでも、一気にハロウィーンの雰囲気になります。棚の上や玄関の装飾がさりげなくハロウィーンになる、おすすめの飾り方です。

・おすすめの100均の飾りつけ材料


100均の材料を使って、ハロウィーンの飾りつけをしてみましょう。ハロウィーンの飾りつけに使える100均の材料をピックアップしてみました。

<カボチャや黒猫などハロウィーンのオブジェ>

出典:@ march.jpさん

カボチャや黒猫などのかわいいモチーフから蜘蛛の巣まで、写真のグッズは全て100均でそろえたもの。『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』などの100均では、季節のイベントに合わせたオブジェがたくさん発売されているので、要チェックです。

<華やかになるバルーン類>

出典:ALLセリアで作れるハロウィーンデコ【おうちでパーティー】

柄入りのオーナメントバルーンは、膨らませて飾るだけなので手軽に使えます。

出典:ALLセリアで作れるハロウィーンデコ【おうちでパーティー】

普通のバルーンも、時期が近づくとハロウィーンカラーのものが販売されています。少しずつ大きさを変えてふくらませるのが、飾りつけのコツです。

<ハロウィーン柄のウォールステッカー>

出典:『セリア』のウォールステッカーで自分好みのインテリアに! @ yumi227rrさん

写真はセリアのハロウィーン柄のウォールステッカー。壁に貼るだけで、あっという間に部屋がハロウィーンらしくなりますよ。オブジェだと小さな子どもがいる場合などには気になってしまいますが、ウォールステッカーなら安心です。

<好きな形にできる折り紙や色画用紙>

出典:@ march.jpさん

小さな子どもたちといっしょに飾りつけるなら、折り紙や色画用紙が万能で便利!折り紙でカボチャや黒猫を折ったらそのまま壁に貼りつけたり、ツリーのオーナメントにしても。色画用紙はひし形に切ってひもを挟んで貼りつければ、簡単に手作りガーランドの完成です。

・飾りつけをおしゃれにするコツは?


カラーにこだわったおしゃれのコツをいくつかピックアップしてみました。

<ハロウィーンカラーの中にゴールドをプラスする>

出典:mamagirl2018秋号

ハロウィーン定番のオレンジと黒の配色にゴールドをプラスするのが、おしゃれに見えるコツのひとつ。黒いカボチャにはゴールドのスタッズや文字シールを貼りつければ、簡単な手作りのオブジェに。ゴールドを適度に入れることで大人っぽいおしゃれな雰囲気になりますよ。

<白をベースに飾りつけてみる>

出典:@ rumiko0219さん

白い色をベースにすると全体が明るくなります。特に白いカボチャのオブジェは、大人っぽくおしゃれ度が増すと人気なのです。オレンジ色の小物と合わせて程良くポップなおしゃれハロウィーンに。写真の白いカボチャをはじめとしたグッズは、ダイソーの商品だそうです。

<あえてモノトーンで統一する>

出典:@ k_ei_ie_kさん

ハロウィーンのモチーフはそのままに、ポップなオレンジ色も無くしてモノトーンでまとめてみるのもおしゃれです。蜘蛛の巣やコウモリ柄のウォールステッカーなどと合わせると、グッとモダンでこなれた印象に。落ち着いた大人ハロウィーンな空間になります。写真のカボチャのオブジェはどちらもダイソーの商品だそう。おしゃれですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]