出典:@blesshandmadeさん

Lifestyle

ジーンズをリメイクして新たなアイテムに大変身!簡単リメイク方法を公開

カジュアルファッションの定番として履くことの多いジーンズ。みなさん、履かなくなったジーンズはどうしていますか?長年履いてきたジーンズだと愛着がわいて、処分できずタンスの肥やしになっちゃっている人もいるのでは。そんな人におすすめなのがジーンズのリメイク。今回は、ジーンズのリメイク例を紹介したいと思います。

まずは、リメイクの仕方を見てみましょう。

■ジーンズのリメイクにはどのようなアイデアがある?

ここでは、アイデア例をあげてリメイクの仕方を説明しますね。

・ジーンズのリメイクのアイデアおすすめ5選を紹介


ジーンズをリメイクしてみようと思っても、どのような形にリメイクしたらいいか、迷う人もいるのでは。そういう人は、次の例を参考にしてみてくださいね。

*パンツをちょっと変えてみる
初心者さんにおすすめなのが、ちょっとだけリメイクする方法。ここでは、2つの例をあげますね。

(1)切りっぱなしデニム

出典:photoAC

ジーパンの裾を切りっぱなしにしてラフな雰囲気が出せる、切りっぱなしデニム。2019年も人気のアイテムで、ショップでも売られていますが自分でも作れますよ。
好みの長さにチャコペンなどで印をつけたら、裁断用のハサミでジーンズのすそをざっくり切るだけ。切った部分を指でほぐせば完成です。もう少し糸を出したいと思えばヤスリをかけてもいいし、ニッパーで糸を引き出せばフリンジができますよ。古着やプチプラのジーンズならチャレンジしやすいですね。

(2)ダメージデニム

出典:mamagirl冬号「おしゃれリメイクにママ夢中」!番外編~ダメージデニムの作り方~

ダメージデニムも、簡単に作れますよ。段ボールと粗めの紙やすりを用意したら、段ボールをジーンズの裾から入れて好みの場所に紙やすりをかけてみて。ある程度ダメージを与えたら指でほぐしながら縦糸を取りましょう。これを繰り返せばできあがり!
ちなみに、膝より少し上の部分にダメージを入れると、そこから膝頭が見えて脚長効果があるのだそう。

*スカートにしてみる

出典:mamagirl冬号「おしゃれリメイクにママ夢中」!番外編~デニスカの作り方~

パンツに飽きたら、スカートにしてみるのもいいですね。ストレートデニムと裁断用のハサミ、ウォッシャブルタイプで布や金属、デニム地も接着可能な接着剤があればOK!
(1)デニムを自分に合わせて鏡で膝の位置を確認します。それからデニムを膝丈でカットするのですが、両足をそろえて1本ずつ切ると長さがそろってきれいに切れますよ。
(2)デニムを表にしたまま脚の内側部分をカット。正面部分はファスナーの下まで切ります。最初に切った脚部分を縫い目に沿ってカットして1枚の布地にしたら、股に合わせて配置。
(3)のりしろを確保できたら、たっぷり接着剤を塗って貼り合わせましょう。接着剤が乾いたら余分な布をカットして裾が平らになるように調整してできあがりです。

*エプロンにしてみる

出典:@domi.handmadeさん

ジーンズからエプロンも作れちゃうんですよ。簡単な作り方は、ジーンズの脚部分を切って1枚の布地にして胸あてと肩ひもを作る。ジーンズのフロント部分をカットして広げたら、胸あてと肩ひもをつけてできあがり!
ジーンズをそのまま使っているのでポケットも多く使いやすさも◎すべてのパーツをジーンズから取ってもいいのですが、他の素材を入れることで表情が変わりますよ。
@domi.handmadeさんはジーンズのバック部分を中心に作っていて、ひもの部分には赤のバンダナを使用。胸元のパッチがアクセントになっていて、デニムの青にバンダナの赤が映えてかわいいですね!

*バッグにしてみる
ジーンズのリメイクとしてポピュラーなのがバッグではないでしょうか。手提げタイプや、リュックタイプなど好みのバッグを作ることができますよ。ここでは、手提げタイプのバッグの作り方をご紹介します。

(1)ジーンズのポケットを外側に出し、脚のつけ根部分でカットする。

出典:mamagirl冬号「おしゃれリメイクにママ夢中」!番外編~デニムトートの作り方~

(2)切り離した脚の部分を縫い目に沿って切り、1枚の布地にする。ミミを中心にして左右それぞれで幅8cm、長さ75cmにカット。ミミは装飾で使うので取っておきましょう。
カットした2枚の布は、それぞれ中表で縫い合わせ、表に返したら持ち手のパーツになります。

出典:mamagirl冬号「おしゃれリメイクにママ夢中」!番外編~デニムトートの作り方~

(3)バッグの土台の裾を縫い、2本の持ち手がそれぞれ40cmくらいの長さになるよう土台の内側に縫いつけます。

出典:mamagirl冬号「おしゃれリメイクにママ夢中」!番外編~デニムトートの作り方~

(4)最後に好みの装飾を施してできあがりです。残しておいたミミはベルトループに蝶々結びで。ルーズに結ぶのがポイント。

出典:mamagirl冬号「おしゃれリメイクにママ夢中」!番外編~デニムトートの作り方~

*インテリアにするアイデアもたくさん!

出典:@blesshandmadeさん

ジーンズをそのほかの衣類やファッション小物にするのもいいですが、インテリアとして新たに生まれ変わらせるのもいいですね。ティッシュカバーやクッションカバー、ウォールポケット、ラグなど工夫次第ではさまざまなインテリアに変身しますよ。
@blesshandmadeさんは、デニムサボテンを製作。デニムのサボテンの上にちょこんと乗った花がかわいらしいですね。生地の風合いによっても表情が変わりますし、枯らす心配もないので部屋のアクセントに置きたいアイテムです。

■ジーンズをリメイクするにはどのような方法が?

ジーンズをリメイクするには、どのようにすればいいのでしょうか?

・ジーンズ生地は手縫いがいいの?ミシンで縫うのがいいの?

出典:photoAC

ジーンズの生地は厚いので、手縫いもできますがミシンの方がいいでしょう。家庭用のミシンでも糸と針の種類を間違えなければ縫えますよ。
ミシン糸は家庭用ミシン向けの糸として最も太い30番、ミシン針は家庭用ミシン針のデニム用として販売されている#16でOK。とはいえ、使うジーンズによってはやはり厚みが違うので、糸調子や抑え圧などミシンに合わせて調整をしてくださいね。

・ジーンズをまだ履きたい人におすすめのリメイクショップとは


ジーンズをほかの物にリメイクするのではなく、まだ履きたいからリメイクしたい人もいますよね。体型の変化で好きだったジーンズを履けなくなった人や、ちょっとデザインが古くなって履きにくくなった人など履きたいけど履けないジーンズを持っている人もいるのでは。
そういう人たちにおすすめなのが、ジーンズそのもののリメイク。東京に工房がある「JOURNEY FACTORY(ジャーニーファクトリー)」では、注文に合わせてダメージ加工やパッチワークなどリメイクしてくれますよ。

■履かなくなったジーンズをリメイクして生まれ変わらせよう!

今回は、ジーンズのリメイク例を中心にご紹介しました。紹介した例以外の作り方やリメイク例もネットで紹介されているので、興味のある人は調べてみて。
もし、今履いてないジーンズがあるという人は、リメイクにチャレンジして愛用できるアイテムを作ってみてはいかが。

Maeccho

5歳の男女双子の母です。親が選んだ服を素直に着てくれるうちに……と、双子コーデを楽しんでます。同じ柄や色のパンツ&スカートを探すのがマイブームです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]