出典:@pechidai_starbucksさん

Lifestyle

スタバで使える電子マネーが知りたい!Suicaやメルペイについても調査

電子マネーとは、電子的なデータのやりとりを通して支払いできるキャッシュレス決済のひとつ。現金を出さずにスムーズにお会計ができポイントなどもたまることから、着実に普及してきています。『Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)』での支払いは端数がでることも多く、電子マネーでスマートに会計を済ませたいと思う方も多いはず。そこで今回は、スタバで使える電子マネーについてまとめてみました!

スタバで使える電子マネーには、どんな種類があるんでしょうか?かしこく使って、スタバをもっとスマートにもっとお得に楽しみましょう♡

■スタバで使える電子マネー、どんなものがある?

まずはスタバで使える電子マネーを確認!あなたの持っているカードも使えるかどうか、チェックしてみましょう。

・スタバオリジナルのプリペイドカード、スターバックスカード

出典:スタバでプレゼントを見つけよう!人気のアイテムをチェック

スタバで使える電子マネーとしてまず知っておきたいのが、プリペイド式のカードである「スターバックスカード」。支払いをスムーズにできるだけでなく、ポイントが貯められたりコーヒーメニューのおかわりが割引になったりといったメリットもあり、スタバフリークの多くが利用しているようです。
このスタバカードは、豊富なデザインも人気のひとつ!2018年には49種類ものデザインのカードが発行されていたんですよ。今年もどんなデザインのものが発行されるのか楽しみですね♡

・クレジットカードやプリペイドカードも一部使用可能!

出典:photoAC ※写真はイメージです

意外と知られていませんが、ほとんどのスタバ店舗でクレジットカードによる支払いが可能。店舗で使用できるカードは以下の通り。

・『VISA(ビザ)』★
・『Mastercard(マスターカード)』★
・『JCB(ジェイシービー)』★
・『AMEX(アメックス)』★
・『Diners Club(ダイナーズクラブ)』★
・『AEON(イオン)』
・『UC(ユーシー)』
・『SAISON(セゾン)』
・『NICOS(ニコス)』
・『DC(ディーシー)』

なお、ショッピングセンターなどに入っているスタバなど、一部店舗では使えるカードが限られる場合があるので注意が必要。先に店員さんに確認すると安心でしょう。

また、スタバのオンラインストアで使用できるクレジットカードは、先ほど紹介した10のカードのうち、★のついている5つのカードのみ。国内発行かつ、My Starbucksに登録された本人名義のカードのみ使用可能です。
(※クレジットカード表面に、VISA 、Master、JCB のロゴがある場合に使えます)。

また、これらのブランドに付帯しているプリペイドカードやデビット機能でも、支払い可能です。代表的なものでは、「PARCO(パルコ)プリカ」や「ソフトバンクカード」、「au WALLET(エーユーウォレット) プリペイドカード」、「LINE Pay(ラインペイ)カード」などがあります。
近年多くの企業が発行しているので、あなたのお財布にも何枚か入っているかもしれませんね。

・店舗が営業している場所によって使える電子マネーもあり

出典:@acuc_mamaさん

スタバ店舗が営業している場所によっては、ほかの電子マネーが使えることもあります。例えば「イトーヨーカドー」内にあるスタバでは「nanaco(ナナコ)」が、「IEON(イオン)」に入っているスタバでは「WAON(ワオン)」が使用できることも☆
大きなショッピングセンターにあるスタバを利用する際は、こうした電子マネーが使えるかどうか店員さんに確認してみるとよいでしょう。

・スタバでQUICPayやiDは使える?

出典:photoAC

スタバでの支払いに、「QUICPay(クイックペイ)」や「iD(アイディ)」などの電子マネーも使えるのでしょうか?比較的使用できる場面の多いこれらの電子マネーですが、使用できるスタバはごく一部の店舗のみ。基本的には使えないと考えていた方がいいでしょう。
「楽天edy」もその部類に入るようなので、今のところスタバではあまり使えないと覚えておきましょう。

■スタバでLINE Payやメルペイは使える?

近頃ユーザーが増えている「LINE Pay」や「メルペイ」をスタバで利用したい!という人も多いでしょう。しかし、このふたつのバーコード決済は、現在スタバでは使用できません。
しかし、LINE Payのみ、特別なやり方を経てなら使用可能。そのやり方とは、LINEアプリから発行できる、「LINEスターバックスカード」というものを使うこと。
このLINEスターバックスカードは、LINEアプリから簡単に登録できるスタバ専用の電子マネーカードで、LINE Payの残高から入金することが可能なんです。なので、実質LINE Payから支払うのと同じということになります。
LINE Payもスタバもどちらもヘビーユーザーという人は、ぜひチェックしてみて!

■スタバでSuicaの電子マネーが使える店舗はどこ?

出典:photoAC

通勤、通学のために、交通系ICカードの「Suica(スイカ)」や「ICOCA(イコカ)」、「manaca(マナカ)」や「PASMO(パスモ)」などを持ち歩く方も多いはず。一部のスタバ店舗では、こうした電子マネーを使用することもできます。具体的には以下のような店舗です。

・大型ショッピング施設内のスタバ

出典:photoAC ※写真はイメージです

イオンや「ららぽーと」といった大型ショッピング施設内に出店しているスタバでは、Suicaで決済できることもあるようです。施設全体としてSuicaが使用できれば、施設内のスタバでもほぼ間違いなく使用できるでしょう。

・JRの駅ナカ、駅ビルにあるスタバ

出典:photoAC ※写真はイメージです

JRの駅ナカや駅ビル内に営業しているスタバでも、交通系ICカードでの支払いに対応しているよう。改札で使ったSuicaを手に持ったままスタバへ直行!なんて人もいるかもしれませんね。出勤前や移動中の合間でも、スマートに利用することができそうです。

■電子マネーと同じくスマホで決済ができるスタバカードとは?

スタバのヘビーユーザーなら、やはり持っておきたいのがスタバカード。スタバでの支払いがスムーズになるだけでなく、うれしい特典もゲットできちゃうんです。

・スタバカードってこんなカード

出典:@ pechidai_starbucks さん

スタバカードは、1,000円から最大30,000円まで1円単位でチャージできるプリペイド式の電子マネー。有効期限なし(ただし平成24年6月5日以前に3年間利用がなかったカードは無効となり、使えないそう。)、年会費や手数料もかからないため、気軽に発行することができます。またLINE payでチャージすることもできるようです。
スタバカードの人気の理由のひとつが、その種類の豊富さ。時期ごとに変わるハイセンスなデザインも特徴的で、ちょっとしたプレゼントにも選ばれているのだとか。数量限定でキーホルダー型のものも販売されています。

・スタバカードの使い方は?スマホ決済やオートチャージもできる!?

支払いの際は、レジで店員さんにカードを渡すだけ。また、カード情報をスタバ公式アプリに登録すれば、カードを持ち歩かなくてもスマホで決済できちゃいます。アプリを開いて支払いボタンをタップし、バーコードを提示するだけと、その操作方法も簡単です。
残金が少なくなってきたら、適宜チャージしておきましょう。クレジットカードを利用すれば、オンラインでもチャージが可能です。頻繁に利用するという方は、オートチャージ機能を利用してみるのもアリ。

・Web登録でこんなメリットも

出典:photoAC

スタバカードをWeb登録すれば、「Starbucks Rewards™ (スターバックスリワード)」というプログラムに参加できます。Star(=ポイント)を貯めてドリンクやフードと交換したり、新商品の先行購入チケットがもらえたり、コーヒーのおかわりが割引になったりと、お得感満載!こちらも合わせて利用してみてくださいね。

■スタバカードへのチャージはクレカ使用でよりお得に!

出典:photoAC ※写真はイメージです

スタバカードにチャージする際クレジットカードを利用すると、クレカのポイントも貯めることができます。お店でそのままクレジットカードで支払うよりはひと手間かかりますが、覚えておいて損はありません!
主なカードの還元率は以下の通りです。

・auWalletでチャージする際の還元率

「au Walletクレジットカード」でスタバカードにチャージすると、200円ごとに5ポイントが貯まります。また、電子マネーの「au Walletプリペイドカード」からのチャージでは、200円ごとに4ポイントの還元が受けられます。
貯まったポイントは1ポイント=1円でスタバカードに再チャージすることも可能です。

・dカードでチャージする際の還元率

「dカード」は、NTTドコモが展開するクレジットカードです。dカードを使ってチャージすると、100円ごとに3ポイント+通常たまるdポイント1ポイントで計4ポイント獲得できます。
貯まったポイントは1ポイント=1円としてドコモの携帯料金支払いに利用することもできるため、ドコモユーザーの方はぜひ活用してみてください。

・JCBカードでチャージする際の還元率

JCBオリジナルシリーズのカードでスタバカードにチャージすると、通常の10倍でポイントが貯まります。(※利用前にキャンペーン登録が必要です)ディズニーキャラクターがデザインされたカードを選ぶこともできるので、クレカもかわいい方がいい!という方にもおすすめです。

・JALカードでチャージする際の還元率

「JALカード」でスタバカードにチャージした場合、通常であれば200円で2マイルが獲得できます。ショッピングマイル・プレミアムに加入していれば、100円ごとに2マイルとなり、2倍のマイルがもらえて貯めやすくなるようです。

・ANAカードでチャージする際の還元率

「ANAカード」からスタバカードにチャージすると、100円ごとに1マイルを獲得できます。一部対象店舗では200円ごとに1マイルが付与されることもあります。クレジット会社のポイント移行とは別にポイントがつくので二重にマイルを貯めることができちゃうのだとか。

※詳しい情報は各カード会社ホームページをご確認ください。

■スタバでの支払いは電子マネーを使って得しちゃおう!

出典:photoAC

スタバによく行くのであれば、やはりスタバカードは持っておくべき!すぐに発行できるので、まだ持っていないという方はオーダーのついでに作ってみてはいかがでしょうか。
そのほか使える電子マネーは限られていますが、上手に使えばさまざまなメリットがあるようです。オーダーも支払いもスマートに済ませて、スタバでのカフェタイムをちょっとお得に楽しんじゃいましょう。

たってん

元気でやんちゃな男の子2児の母。プチプラコスメやファッション、グルメ情報を集めるのが大好き。最近はアンチエイジングコスメにも興味深々!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!