出典:mamagirl2018春号

Fashion

プチバトーのサイズ感の見方を解説!口コミも合わせてチェック

フランス発祥で、日本でも人気が高い洋服ブランド『PETIT BATEAU(プチバトー)』。ベビーから大人のサイズまで網羅していて、出産祝いのギフトとしても高い人気を集めています。 しかし、フランス向けのサイズ展開なので、購入するときには少し注意が必要なケースがあるのも事実です。そこで今回は、ぴったりサイズのアイテムを見つけるために、プチバトーのサイズ表記やサイズ感についてご紹介していきます!

購入した後に“失敗したぁ!”とガッカリしないためにも、サイズ表の見方から洋服のサイズ感まで、予備知識をしっかりと頭にいれてお買い物を楽しんでくださいね。

■フランス発のプチバトー☆サイズ表記の見方は?

プチバトーはフランス生まれのブランドのため、サイズ表記が日本のブランドのものと少し異なります。洋服を選ぶとき、サイズに迷わないためにもサイズ表記の見方を頭に入れておきましょう。

出典:@n.yu____miさん

ベビー服は、出産祝い品としても人気が高いアイテム。ギフトとして貰ったり、送ったりしたことのある人も多いのではないでしょうか?
サイズ表記は“3m”など、数字とアルファベットがセットになって表記されています。数字は月齢、アルファベットは“month(カ月)”。これはアメリカの人気ブランド『GAP(ギャップ)』にも見られるサイズ表記なので、見慣れている人も多いはずです。
日本では80や90など子どもの身長で表記しますが、プチバトーは3m、6m、12m、18m、24m、36mと子どもの月齢に応じたサイズ表記になっています。

キッズのサイズ表記はベビーとは異なり、“2a~12a”と表記されます。数字は年齢を表し、アルファベットは“age(歳)”の意味です。ベビーの24mや36mと年齢がかぶるところもあるので、選べる洋服のバリエーションが豊富なのもメリットのひとつ☆6aからは2サイズずつサイズアップしていくので、6aの次は8a、10a、12aになります。

さらにプチバトーはレディースやメンズのコレクションも豊富。
レディースはXXS/12ans~L/20ansがあり、前半のアルファベットは日本でもおなじみのサイズ表記。後半の数字+アルファベットは年齢です。
メンズは12A/S~18A/XLとなり、こちらはレディースと逆で前半に年齢、後半にサイズが表記されています。

■プチバトーが扱う服のサイズの種類が知りたい!

プチバトーの洋服のサイズは、赤ちゃんから大人までが楽しめる種類の豊富さが魅力です。月齢や年齢に応じたサイズが選べるので、洋服選びもスムーズになりますね。

・【ベビー】新生児から3歳ころまでの幅広いサイズ展開

出典:mamagirl2018春号

サイズ展開は3m~36m(3歳)まであり、幅広いサイズ展開が魅力です。また18mは日本製で言う所の80cmと同じくらいの大きさのため、使い勝手が良く人気のサイズ☆2歳や3歳になってもベビーを着せるの?と思うかもしれませんが、2歳からは肌着やインナーとして使う人が多いようです。新生児期から着慣れたブランドなら、肌着としても安心ですよね。
<身長表記にした場合の見方>
<3m>→60cm(対応身長58~65cm)
<6m>→67cm(対応身長65~72cm)
<12m>→74cm(対応身長72~79cm)
<18m>→81cm(対応身長79~84m)
<24m-2a>→86cm(対応身長84~92cm)
<36m>→94cm(対応身長92~100m)

・【キッズ】2歳から12歳ころの成長期時期でも安心

出典:mamagirl2019冬号 

キッズは男の子と女の子でラインアップが分かれていますが、2a~12aまでとサイズ表記は同じです。しかし、サイズが大きくなるにつれ、女の子のヒップサイズのみ男の子よりも若干大きめになります。これは成長するにつれて女の子の体つきがより女性らしくなるため、腰回りにゆとりを持たせているためです。この違いはサイズが大きくなるにつれて差が出てくるので、大きめサイズを購入するときには頭に入れておきましょう。
<身長表記にした場合の見方>(身長については男女差はありません)
<2a>→86cm(対応身長84~92cm)
<3a>→95cm(対応身長92~100m)
<4a>→104cm(対応身長100~106cm)
<5a>→110cm(対応身長106~112m)
<6a>→116cm(対応身長112~124cm)
<8a>→128cm(対応身長124~136m)
<10a>→140cm(対応身長136~148m)
<12a>→152cm(対応身長148~158m)

・【レディース】日本人には大きめなサイズ展開

出典:@sui.merciさん

シンプルで大人っぽいデザインが多いレディースの洋服は、オシャレ上級者に人気のアイテムがたくさん!サイズ表記はXXS/12ans(12歳)とありますが、これは身長で表すと168cmと日本人女性の平均身長よりも約10cmは高い設定です。
そのため、いつもSサイズだからとプチバトーの洋服もSサイズにすると大きすぎる可能性も。基本的に、XXSは168cm、XSとSは172cm、MとLは174cmの設定です。同じ身長設定の場合は胸囲やウエスト、ピップなどに若干の違いがあります。
平均的な身長の場合はXXSサイズで丁度いいか少し大きめなシルエットが楽しめます。大きめのサイズ展開なので、高身長なモデルさん体型の人はかっこ良く着こなせそうですね♡
<身長表記にした場合の見方>
<XXS/12ans>→168cm
<XS/14ans>→172cm
<S/16ans>→172cm
<M/18ans>→174cm
<L/20ans>→174cm

・【メンズ】高身長でがっしり体型の人でも着こなせる

出典:@aaaooo121さん

メンズもレディースと同様に、シンプルで着回しやすいオシャレなデザインのものが多いプチバトー。一枚でサラッと着るでもかっこ良く着こなせ、リンクコーデもお手の物です♡
メンズはフランス男性の平均的な体系をもとにしているため、Sサイズの設定身長は165cm、サイズが1つ上がるにつれて5cmずつ設定身長が高くなります。そのため、XLのサイズは180cmのビックサイズ!
肩幅が広い男性や、胴回りががっしりしている男性でも着やすいデザインです。
<身長表記にした場合の見方>
<12A/S>→165cm
<14A/M>→170cm
<16A/L>→175cm
<18A/XL>→180cm

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]