出典:@ sn_linklink さん

Fashion

カットソーとはなにか説明できる?おしゃれに見える着こなしも教えます

ファッションアイテムのワードでよく聞くカットソー。何気なく使っているワードですが、カットソーとはなにか説明できますか?カットソーはブラウスやTシャツとどんな違いがあるのでしょうか。ここでは、カットソーについて徹底解説していきます。
服の種類に興味がなかった人も、カットソーのおしゃれな着こなしをチェックするとコーデのヒントになるかもしれませんよ。

よく使うファッションワード”カットソー”のおさらいをしてみましょう!

■カットソーとはなにのこと?なぜカットソーっていうの?

出典:photoAC

服を作る生地には1本の糸で編みこんで布にした編物生地と、横糸と縦糸を交互に重ねる織物生地の2種類があります。編物生地はふんわりとして伸縮し、織物生地は縦横へ伸縮しにくく、シワになりやすいという特徴があります。
カットソーとは、工場で2種類の生地のうち編物生地を裁断して縫製して作られた服のことを指す言葉として使われています。英語のcut(切る)とsew(縫う)の造語であると言えばわかりやすいでしょう。ほとんどの服が生地を切ったあとに縫って作られているので、カットソーとは広い意味で使うことができそうですね。
カタカナで書かれることが多いので英語であると思ってしまいそうですが、カットソーは英語ではなく和製英語です。英語圏では通じないので注意してくださいね。

■Tシャツはカットソーの1種?それとも別物?

ブランドによってカットソーの定義は曖昧。同じような服が違う名前で販売されていることもありますよね。Tシャツも生地を裁断し縫製して作られるので広い意味ではカットソーのひとつであるといえます。その中でもTの形になる服をTシャツと呼んでわかりやすく区別しているのでしょう。

Recommend

遊んで飾って!音やしかけが楽しい【MOOMIN BABY】の木のおもちゃはギフトにもおすすめ♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]