出典:photoAC

Lifestyle

セーターの正しい洗濯法は?手洗い・洗濯機洗いの仕方と縮みの直し方も

寒くなると出番の増えるセーターやニット。冬場は毎日ニット!という方も少なくないのではないでしょうか?
クリーニングに出せばセーターもキレイにお洗濯できますが、できることなら自宅で洗ってしまいたいですよね。でも、縮むことなく洗濯するにはどうしたらいいのでしょうか?洗い方や乾かし方の手順、縮んでしまったセーターを復活させる方法までご紹介します!

手洗いと洗濯機洗いのどっち?自宅でセーターを洗うなら、洗濯表示をしっかりチェックし、最適な方法で洗ってあげましょう。

■このセーター、お家で洗濯できる?まずはチェック!

洗濯するまえに、まずは洗ってもいいものかチェックを忘れずに!見ておくべきは次の2点です。

・洗濯表示のたらいマークをチェック

出典:photoAC

見ておきたいのは、洗濯表示のたらいのマーク。ここに×がついているものは本来水洗い自体がNG。自宅でのお洗濯には向いていませんが、ドライマーク用洗剤を使えば洗うことができます。

出典:photoAC

たらいマークに手がついているものは、手洗い推奨。洗濯機を使う際は、手洗いモードやドライモードを使用してください。

出典:photoAC

たらいマークの中に数字が入っている場合は水の温度の上限を、たらいの下の横棒がついている場合は洗濯するときの力の強さを表します(棒の数が少ないほど弱い力で洗う)。温度設定や水流の強さの参考にしましょう。

・色落ちしないかどうかも要確認


ニットは比較的色落ちしやすい素材でもあります。タグをよく確認し、色落ちが気になるようなら個別でのお洗濯を。特に新しいニットほど、注意が必要です。

■セーターを洗濯してみよう〜洗濯機を使用する場合〜

チェックがすんだら、いよいよセーターのお洗濯!洗濯機でセーターが縮まないように洗うには、どのような点に気をつければいいのでしょうか。

・用意するのはコレ!

出典:photoAC

*おしゃれ着用中性洗剤
*洗濯ネット
*柔軟剤

洗浄力の強いアルカリ性洗剤を使うと、デリケートなニット類はダメージを受けてしまいます。セーターのお洗濯にはおしゃれ着用の中性洗剤を。「エマール」や「アクロン」などが代表的です。
また、セーターの縮みや毛玉を防止するために、洗濯ネットは必須。ふんわりとさせたいなら、すすぐ際に柔軟剤をプラスしましょう。やわらかな手触りをキープできるだけでなく、静電気も防ぐことができます。

・洗濯ネットへの入れ方にもポイントが

出典:photoAC

セーターをネットに無造作に入れて洗濯してしまっては、しわやヨレ、型崩れの原因となってしまいます。
まずはセーターを裏返し、丁寧にたたみましょう。汚れやすい袖口や襟が上にくるようにたたんでから、ネットに入れてみてください。ネット内で丸まってしまうことのないように、セーターをたたんだサイズと同じくらいのネットを使用します。

・手洗いコースorドライコースで洗ったら脱水は手短に!

出典:photoAC

生地をなるべく傷めないように、手洗いコースやドライコース、弱流水コースなどで優しく洗います。また、脱水の時間はできるだけ短く。連続して脱水するより、短時間を数回に分けて脱水した方が生地が傷みません。

■セーターを洗濯してみよう〜手洗いする場合〜

セーターをより丁寧に洗うなら、やはり手洗いの方がいいでしょう。自分の手で洗えば、より愛着もわくかもしれませんね。

・用意するものはコレ!

出典:photoAC

*洗面器
*おしゃれ着用中性洗剤
*洗濯ネット
*ゴム手袋
*柔軟剤

セーターが入るサイズの洗面器がなければ、洗面台に水を張って洗濯してもかまいません。また、手荒れを防ぐためにゴム手袋を着用しましょう。セーターを手洗いする場合も、やわらかく仕上がるように柔軟剤を加えてみることをおすすめします。

・手洗いの手順を確認!


1.洗剤水の準備
洗面器に30℃程度のぬるま湯と規定量のおしゃれ着用洗剤を入れ、かき混ぜて洗剤水をつくります。
2.押し洗い
セーターをたたんで洗濯ネットに入れ、押し洗いをします。洗剤水の中でセーターを軽くゆすることで、繊維のすみずみまで洗剤がいきわたります。汚れの程度によっては、10分ほど浸け置きしてみてもいいでしょう。
3.すすぎ
汚れが浮いてきたら、洗剤水を捨ててセーターを軽くしぼり、新しくぬるま湯を入れてすすぎます。柔軟剤を使用する場合はこのタイミングで。セーターを優しく押しながらぬるま湯を換えて数回すすぎます。
4.脱水
すすぎ終えたセーターは、軽く押ししぼり、乾いたバスタオルで挟んで脱水します。洗濯機の脱水機能を使う場合は、セーターをネットに入れ30秒程度の短時間回すようにしましょう。

■セーターは乾かし方にも気をつけたい

きれいに仕上げるためにはセーターの正しい乾かし方も覚えておくべき!乾かし方や干し方を間違うと、せっかく洗ったセーターが台無しになってしまいます。

・干すときは平干し用のネットで!


ハンガーに掛けて干すと、濡れたセーターの重さで下向きに力がかかり、肩の部分に跡がついたり、袖や裾が伸びたりしてしまいます。跡のつきにくい人体ハンガーなどもありますが、キレイに乾かすには平干し用のネットを使う方がベター。セーターは裏返したまま、形を整えて干しておきます。平干し用ネットは100均などでも手に入るのでこの機会に用意してみましょう。

・直射日光に当ててもいい?

出典:photoAC

早く乾かすためには日光を当てた方がいいようにも思えますが、直射日光はセーターの変色を引き起こしかねません。直射日光の当たらない風通しのよいところに干してあげてくださいね。

・乾燥機は基本的にNG!

出典:photoAC

ニット素材は高温に弱く、乾燥機にかけると縮んでしまいます。また、乾燥機の中でニットがふれ合うことで、毛玉が生じてしまうことも。セーターを乾かすには乾燥機は避けた方が無難です。

■毎回洗うのは面倒そう…セーターの洗濯頻度は?

出典:photoAC

インナーの上から着ることの多いセーターは、肌に直接ふれることもなく汗や皮脂がつきにくい衣類でもあります。洗濯のしすぎは生地を傷める原因にもなるので、着るたびに洗濯しなくてもOK。臭いや汚れが気にならなければ、2回~4回ほど着てからの洗濯でもかまいません。

■セーターが縮んじゃった!戻す方法はないの?

うっかり洗い方を間違って縮んでしまったセーター。場合によっては元に戻すことができるんです!

・ウールなどの天然素材にはコンディショナーが使える!

出典:photoAC

ウールやカシミヤといった天然素材のセーターが縮んでしまった場合、コンディショナーの力を借りてみましょう。
用意するのは、シリコン、ジメチコンが配合されているコンディショナー。洗面器にぬるま湯を張り半プッシュほどのコンディショナーを溶かしたら、折りたたんだセーターを浸します。30分ほど浸したら、脱水して干していきましょう。このとき、伸ばしたい部分を優しく伸ばしてから干すこと。コンディショナーが絡まった繊維をほぐしてくれ、元の大きさに戻すことができるのです。

・アクリルなどの合成素材にはアイロンをあててみよう

出典:photoAC

『UNIQLO(ユニクロ)』『GU(ジーユー)』などのプチプラブランドでは、アクリルやレーヨンといった合成素材のセーターも多数販売されています。プチプラといっても、お気に入りのセーターが縮んでしまったらやっぱり悲しいですよね。合成素材セーターの縮みを元に戻すには、アイロンが使えるんです。
セーターを洗濯表示に従って洗い、9割程度乾いたらアイロンの出番。セーターから1cmほど離し、縦に横にスチームアイロンをあてていきます。少しずつセーターを伸ばしながら全体にスチームをあてるため、それなりに根気のいる作業に。完全に元のサイズに戻すことは難しいですが、ある程度は縮みを改善できるはずです。

■ポイントを押さえてセーターも自宅でお洗濯!

お気に入りのセーターはできるだけ大事に着たいけど、毎回クリーニングに出すとなるとそれなりに費用もかかります。お家で上手にお洗濯するカギは、中性洗剤で洗うことと、洗濯ネットを使うこと、平干しすること。洗濯のポイントを押さえて、今シーズンもセーターのおしゃれを楽しんでくださいね。

moria

よく食べよく遊びよくしゃべる2歳娘を育てています。節約とプチプラで日々家計を浮かす努力中!シーズン中は家族で野球観戦を楽しんでいます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]