出典:@sn_linklinkさん

Fashion

アウターのレディース定番品を解説!この秋冬に必須のアイテムは?

寒くなると必要になってくるファッションアイテム、アウター。アウターは名前の通り一番外側に身につけることから、ファッションのテイストを決定づける大切なアイテムですよね。メンズライクなものから、ナチュラルガーリーなものまで、今回はそんなアウターの種類を解説していきます。

アウターは、「アウターウェア」の略で一番外側に着るもの、という意味。日本のファッション用語では「上着」とほぼ同義で、防寒や紫外線対策などのために上に羽織るものという意味があります。

■意外と知らないアウターの幅広さ!どんな種類がある?

一口にアウターと言ってもさまざまな種類があります。ここではそれぞれのアウターの特性についてチェックしていきましょう。

・着丈が長いアウター、コート

出典:@roseriver_nsさん

コートは、メインの衣類の上に羽織る着丈の長い上着の事です。防寒のための厚みがありつつ、ヒップより下までの長さがある物はコートと呼びます。トレンチコートやダッフルコートなど、コートの中にもさまざまな種類がありますが、基本的には秋冬に着るものという認識でしょう。写真のアイテムはキルティングコートと言い、軽量かつ暖かいのが特徴です。
トレンチコートの定番ブランドでは『BURBERRY(バーバリー)』、ダッフルコートは『Gloverall(グローバルオール)』などが有名ですね。

・着丈が短いアウター、ジャケット

出典:@yonnieinsさん

ジャケットは前開きの着丈の短い上着のこと。一般的には腰丈くらいまでの長さをジャケットと呼ぶようです。屋外だけではなく、屋内でも着用する場合もあり、防寒だけでなくさまざまなシーンで活躍するアイテムです。デニムジャケットやウールジャケットなど、素材によっても幅広い名称があります。ジャケットを探す際の定番ブランドとしては『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』がおすすめです。

・ニットで編まれた気軽な羽織、カーディガン

出典:@roseriver_nsさん

カーディガンはニットで編まれた前開きデザインの羽織もののこと。薄手のものも厚手のものも、防寒や紫外線対策に使用しやすいのが特徴です。シンプルなデザインのアイテムはトレンドに左右されることなく定番人気となっています。
アウターとして着用したりコートの中にレイヤードしたりと、一枚持っているだけで着こなしに幅が出るため、秋冬シーズンには必ず一枚は買い足したいマストアイテムです。上質なカーディガンをひとつは持っておきたい!と思ったときには『JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)』がおすすめですよ。

・大きめシルエットでスタイリッシュなブルゾン

出典:@sn_linklinkさん

ブルゾンとは、フランス語で「着丈が短い上着」という意味。日本の呼び名においては明確な定義がなく、しばしばジャケットやジャンパーと混同されることも多いアイテムです。裾や袖をゴムなどで絞り、ふんわりシルエットにした活動的なイメージのものをブルゾンと呼ぶことが一般的です。おすすめブルゾンは『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』などアウトドアブランドのアイテム。

・元々はバイク乗りのためのアウター、ライダース

出典:@mi___.5さん

ライダースジャケットはその名の通り、そもそもはバイクに乗る人のための上着です。基本的にタイトなシルエットで、ジップアップやボタンなど辛口な印象の仕上げになっています。風の抵抗を少なくするために無駄な布地はなく、スマートでかっこいいテイストの着こなしに使用されることが多いアイテムです。インスタでおしゃれさんに人気の定番ライダースブランドは『beautiful people(ビューティフルピープル)』が圧倒的。

・フードがついたカジュアルウェアの代表、パーカー

出典:@coco_eririkoさん

パーカーとは、首元にフードがついた前開きのスウェット地の上着。裾や袖がリブになっていたり、マフと呼ばれるポケットがついていたりすることが多いとされています。本来は労働者のための作業着として販売されていたので、動きやすさを重視するコーデや、カジュアルなテイストのコーデに用いられています。
パーカーの定番ブランドといえば、スウェット界の大御所『Champion(チャンピオン)』がおすすめです。

■季節別アウターが映えるおすすめコーデは?

ここでは季節別におすすめのアウターコーデをピックアップ!2019年に参考にしたい着こなしを集めてみました。

・春はリネンワンピースをさらりとアウターに

出典:@roseriver_nsさん

春夏には前開きのシャツワンピースをアウターとして活用するコーデがよく見られます。こちらはロング丈のリネン混ワンピースをさらりと羽織ったカジュアルコーデ。メンズライクなシルエットのデニムとは相性抜群。かごバッグで女性らしさのバランスをとっています。

・夏は薄手の素材で軽快な日差し対策を

出典:@sn_linklinkさん

こちらも薄手のガウンシャツワンピースを羽織った夏コーデ。軽量でかなり薄いので風をまとったように軽やかなラインが出ますね。シンプルなTシャツコーデにロングのアウターを合わせると一気におしゃれ度がアップするのは参考にしたいポイント!

・秋はカラーリングで季節感を楽しめる

出典:@wear.chicchimoさん

こちらはシンプルなスプリングショップコートとワイドパンツがカジュアルかわいいコーデ。カーキとブラックで落ち着いた色味にまとめると秋の気分が高まりそうですね。バレエシューズやピアスはレディなイメージのものを合わせて繊細な女子っぽさをプラス。

・冬はスタイリッシュなダウンでおしゃれも防寒も

出典:@nuttueさん

こちらはブラウンの『UNIQLO(ユニクロ)』シームレスダウンにトレンドの赤ロゴスウェットを主役にした冬コーデ。もこもこしがちな冬のダウンアウターは重たく見えないようになるべくスマートに見えるものをセレクトするのがポイントですね。ボトムスはリブレギンスでタイトにするとバランスが良くなります。

■よく着回すアウターはセールをチェック!

出典:photoAC

ベーシックなアウターをお得に手に入れたいなら、セール情報をチェックするべきでしょう。特に厚手の生地をふんだんに使用しているコート類は、定価で買うとブランド品に限らず高価な物です。トレンドに関係なく、着回し力の高い定番アイテムは12月中旬以降から始まるクリスマス、年末年始などの冬セールを利用して大幅に安く購入するのが狙い目です。

■イメージ通りのアウターで自分流のおしゃれを確立して

アウターの種類や参考になりそうなインスタコーデをご紹介しました。一年を通してコーデの印象を左右するアウター。自分に似合うアイテムや合わせ方を把握しておくことで、ぐっとおしゃれが決まる上にトレンドへの応用も利くんです。なりたいテイストや手持ちのアイテムを見直して、より合理的にアウターのコーデを楽しみましょう。

musubi

車と音楽を愛する2歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!