出典:mamagirlLABO @ kimmy_sasa_miiさん

Beauty

カバーマークのフローレスフィットでシミの悩みと決別!?塗り方も伝授♡

圧倒的なカバー力とその持続性で口コミでも大人気の『COVERMARK(カバーマーク)』のファンデーション。中でも「FLAWRESS FIT(フローレスフィット)」は、リキッドのように潤った仕上がりに、エイジングサインや気になる部分のカバーが少量でしっかりできると、カバーマークファンから信頼が寄せられているファンデーションです。今回はそんなフローレスフィットの選び方や使い方をお届けします。

フローレスフィットと合わせて、「SILKY FIT(シルキーフィット)」ファンデーションの紹介もしていきますよ♡

■フローレスフィットはこんな人におすすめのファンデーション!

出典:mamagirlLABO @ kimmy_sasa_miiさん

大人気で雑誌の付録になることもあるカバーマークのフローレスフィット。どんなお肌の人に適しているの?おすすめポイントを紹介します。

・くっきりとしたしみをカバーしたい人におすすめ!

フローレスフィットは、肌全体に伸ばした後に気になる部分に適量ポンポンと足すだけでしみが隠れるコンシーラーいらずのファンデーション。
フローレスフィットひとつで十分なカバー力を発揮してくれるので、くっきりとしたしみがある人にもおすすめなんです!「一度使ったら手放せない」というリピーターも多くいます♡

・広範囲に広がる薄いしみをカバーしたい人にもおすすめ!

広範囲のシミをいちいちコンシーラーで隠していると、手間も時間もかかって大変!フローレスフィットは少量でもしっかりカバー力を発揮するので、スポンジにとって軽く伸ばすだけで、薄いしみなら自然に目立たなくなりますよ。

■フローレスフィットの使い方は?コツはあるの?

出典:mamagirlLABO @ kimmy_sasa_miiさん

フローレスフィットはカバー力があるのでほかのファンデーションよりやや少なめかな?といった量でOK!フローレスフィットの使い方を紹介していきましょう。

・基本は中心から外へ薄く伸ばすように♡

フローレスフィットは少量で良く伸び、カバー力を発揮してくれます。なので、専用スポンジの角に軽くとる程度でOK。写真の量で、片方の頬分をカバーできます。

出典:mamagirlLABO @ kimmy_sasa_miiさん

こめかみを引き上げ、頬の中心から外側に広げるように伸ばし、両方の頬に塗ったら、スポンジに残ったファンデで額や小鼻、口周りを仕上げると自然な印象になりますよ。
お肌に多く広げすぎると厚塗り感が出るので、顔の広い部分である頬から薄く伸ばしていくのがポイントです。

・しみや気になる部分には上からポンポン

出典:mamagirlLABO @ kimmy_sasa_miiさん

気になる部分には、重ねづけがおすすめ!全体にファンデを伸ばした後にスポンジに少量ファンデをとってポンポンするだけ。上から軽くたたくように重ねるのがコツです。コンシーラーがなくても、しみがきれいに隠れますよ。
フローレスフィットはクリームタイプで、そのままだとツヤのある仕上がりに、パウダーをのせるとファンデが肌に馴染み、より化粧もちが良くなります。
乾燥しがちな冬にも、化粧崩れしやすい夏にもおすすめのファンデです♡

■フローレスフィットの色は10種類!自分に合ったカラーが見つかる

出典:mamagirlLABO @ kimmy_sasa_miiさん

フローレスフィットのカラーは10種類と豊富にあります。カラーチャートにあるように暗めから明るめ、赤みがある色から黄色みがある色、と自身のベースカラーに合った色を選べます。

・フローレスフィットのおすすめ色は

出典:mamagirlLABO @ kimmy_sasa_miiさん

フローレスフィットの標準色はFR20。色味が異なりますがFN30も同じトーンです。初めての方はまずはこの標準色がおすすめ!これをベースに少し明るめの肌の人はFR10、FN10、少し暗めの肌の人にはFR30を試すと自分に合うカラーが見つけやすいですよ。
ちなみにFR40とFN50はやや暗めのカラーとなり、黄色味が強い分FN50の方がより暗い色味となります。

・イエローベースにおすすめの色

イエローベースの肌には、FNカラーから肌のトーンに合わせて明るさを選ぶのがおすすめ。黄色味が足された色なので肌なじみが良く、自然な仕上がりになります。人気の標準色FR20とFN30は同じトーンなので、イエベの人はFR20よりFN30の方が相性が良いですよ♡
頬の赤みが出やすい人にもFNがおすすめで、肌によってはオークルが強めのFOを選ぶとお肌の赤みが落ち着きます。

・ブルーベースにおすすめの色

ブルーベースの肌は、赤みを足して肌の血色を良く、健康的に見せてくれるファンデカラーを選ぶとより若々しい印象に。赤みがあるカラーのFRから、肌のトーンに合わせて明るさを選ぶのがおすすめです。特に色白の方はFR10を試してみるとしっくりくるかもしれません。

■店頭に行けばフローレスフィットが体験できる!

まずはその仕上がりを体感したい!そんな人は店頭でタッチアップしてもらいましょう♡

・カバーマーク店頭ではメイクアップ体験が可能

実際に店頭に足を運ぶと、BAさんに直接相談しながら自分に合うカラーを探すことができます。メイクアップをしてもらうことで使用感や肌なじみが分かるので購入前に試してみるのがおすすめです。

・店頭では数量限定でサンプルも用意されている

その場で試せない場合は、店頭で相談すればサンプルを貰える場合も♡ファンデーションは、実際に試して自分に合うか確認してから購入したいですよね。サンプルがあればカラー選びの参考にもなります。

■フローレスフィットファンデーションはケースとスポンジが別売り

出典:mamagirlLABO @ kimmy_sasa_miiさん

フローレスフィットファンデーションは、ケースとスポンジが別売りなので、初めて購入する際はファンデーションと合わせて用意しましょう。フローレスフィット専用ケースはスポンジがついて2,000円(税抜)。フローレスフィットファンデーションの本体価格は5,000円(税抜)です。
フローレスフィットは限定セットを発売することもあり、フローレスフィットにコンパクトケースとチークカラーがついたトライアルセットは大人気でした♡お得に購入したい方はこまめに公式サイトをチェックするのもアリです!

■こちらもおすすめ!お化粧直しも簡単♡カバーマーク“シルキーフィット”

出典:mamagirlLABO @ u15_ui12さん

こちらは2019年7月に発売したシルキーフィットファンデーション。フローレスフィットと違いパウダリーファンデーションです。細かい粒子なので密着力が抜群で、美しくメイクが仕上がります。
このシルキーフィットファンデーション、実はフローレスフィットのお直し用として持ち歩くのにもおすすめなんです!フローレスフィットは仕上げにパウダーの使用が推奨されていますが、シルキーフィットはパウダリーファンデーションなのでお直しもこのひとつでOK!

出典:mamagirlLABO @ u15_ui12さん

カラーは9色から選ぶことができ、あなたのお肌にぴったりの色味がきっと見つかりますよ♡フローレスフィットとともにシルキーフィットもチェックしてみてくださいね。

■フローレスフィットファンデで自信が持てる肌に♡

フローレスフィットファンデーションの実力、伝わりましたか?カバーマークの中でも特に人気があるのも納得です。お肌のしみが気になる方にはぜひ試してみてほしいファンデーションです。この記事が少しでもあなたのファンデーション選びの参考になりますように。

kimmy

やんちゃボーイズ2人のママです。
転勤族妻。営業、事務、秘書の仕事をしていた経験あり。私自身も転勤がある仕事をしていたので今までの引越し回数は10回以上!
休日に夫が作ったご飯と美味しいお酒でカンパイするのが楽しみです。
子どもと一緒にてんやわんやの日々ですが、自分のケアもキチンと!女子力を忘れずに、が最近のテーマです。
【Instagram】kimmy_sasa_mii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!