出典:photoAC

Fashion

スカートの裾上げって実は簡単!自分でできる方法教えます

「このスカート、もうちょっと短かったら素敵なのに…。」「裾上げしたいけど、お店に出すほどの服でもないし…。」そんなときは、自分でスカートの裾上げをしてみませんか?
お店に頼むよりもぐっと費用を抑えて、自分にぴったりのスカートに仕上げることができますよ!今回は、「手縫い」「裾上げテープ」「ウエスト調整」の3種類の裾上げ方法を教えちゃいます。

スカート丈がキマるだけで、おしゃれもキマりますよね。

■スカートの裾上げはどうするのがベスト?

「お店に頼む」「自分で手縫いする」「裾上げテープを使う」「ウエスト調節で裾上げする」などが選べるスカートの裾上げ。あなたはどの方法がベストですか?

・お店に頼むと裾上げはいくら?相場価格を知ろう

出典:photoAC

スカートの裾上げは自分がする方が安いですが、「時間がない」「自分でするのは手間」という人は、洋服のリフォーム店にスカートの裾上げをお願いすることもできますよ。洋服のリフォーム店とは、スカートやパンツの裾上げやウエスト調整などのお直しや洋服のリメイク、バッグの修理などを行ってくれるお店のことです。
裾上げの依頼方法は、東京や大阪だけでなく全国に店舗がある「お直しコンシェルジュ ビック・ママ」や「マジックミシン」など店舗に直接持ち込む方法と、「アトリエマエダ」や「お直しコム」などの衣類を郵送すればお直ししてくれるネットショップを利用する方法があります。
スカートの裾上げの値段相場は、2,000~2,500円ほど。自分で裾上げをするよりもお金はかかりますが、プロの手で美しく丈夫に仕上がるところがメリットです。

・手縫いで裾上げする方法にチャレンジしてみよう

出典:photoAC

「自分で裾上げをしたいけど、ミシンを持っていないわ…」という人に朗報です!スカートの裾上げは、手縫いでも簡単にできますよ。自分で裾上げしたい派の人はやってみてくださいね。

【準備するもの】
◆針
◆糸(生地と同じ色が望ましい)
◆まち針
◆布を切る用のはさみ
◆アイロン
◆メジャーかものさし

【手順】
1.裾上げしたいスカートの丈の長さを決めます。
2.スカート丈の長さから縫いしろをプラス4cmしたところの裾をはさみで切りましょう。2cm幅に二つ折りまたは三つ折りして、希望のスカート丈になる場合は切らないで裾上げすることもできます。
3.スカートを裏返し、希望のスカート丈に向かって、2cm幅に二つ折りしてアイロンをかけ、まち針で留めましょう。
4.二つ折りにした上の部分をまつり縫いすれば完成です。

まつり縫いは、表から見ると糸が少ししか見えないので見栄えがGOOD。スカートやきれいめのパンツに最適です。

・もっと簡単に裾上げするならテープを使っても

出典:photoAC

手芸店や100円ショップで売っている裾上げテープを使えば、さらに簡単に裾上げができちゃいます。「ミシンも裁縫セットも持っていないわ。」「もっと手軽に裾上げしたい!」という人におすすめです。

【準備するもの】
◆裾上げテープ
◆アイロン
◆アイロン台
◆水
◆はさみ
◆当て布

【手順】
1.スカートの裾を希望の位置まで折り返します。
2.裾上げテープを裾周り1~2cmほどプラスしてカット。余った部分はテープの上に重ねるとより耐久性がアップしますよ。
3.裾上げテープを水で濡らし、よく絞りましょう。(裾上げテープによっては、水で濡らす必要がないものもあります。)
4.接着面を下にして裾上げテープをスカートの上に乗せましょう。
5.裾上げテープの上に当て布を置き、140~160℃に設定したアイロンで20秒ほどプレスしたら完成です。

・複雑なスカートはウエスト調整で裾上げしちゃおう

出典:Pixabay

プリーツスカートやフレアスカートは、裾の部分を短くすることが難しいので、ウエスト部分で丈を調節してあげてもOKです。

【準備するもの】
◆はさみ
◆針
◆糸(スカート生地と同じ色がおすすめ)
◆まち針
◆ものさしかメジャー

【手順】
1.ウエストの部分を取り外します。
2.ウエストの方から短くしたいところをはさみでカットしましょう。
3.ウエストの部分戻し、まち針で固定します。
4.ウエスト部分とスカートを縫い合わせれば完成です。

手縫いでもできますが、ウエスト部分が硬いスカートにはミシンの方がベター。ウエスト部分で調整する方が、裾を短くするよりもより目立ちにくいのがメリットです。

■特殊なスカートの場合はどうしたら良いの?

レーススカートや裏地ありのスカートなどの裾上げはどうすれば良いの?という疑問にお答えします。

・レース素材のスカートを裾上げする場合

出典:photoAC

エレガントなレース素材のスカートですが、「裾上げしたいのに布地がスカスカで縫えない!」という困ったことも。レーススカートを裾上げする方法は二つあります。
一つ目は”ウエスト調節で裾上げをする方法”、ふたつ目は”裾上げテープを使用する方法”です。スカートの裾が切りっぱなしやデザイン性のあるものではなく、芯があるようであれば、芯の部分を何回か折り曲げて裾上げテープで固定すればOK。
裾上げテープは両面タイプを使用しましょう。裾がデザイン性のあるタイプのスカートは、裾を切り落としたり折ったりすることができないので、ウエストで調節する方法が良いですよ。

・裏地があるスカートを裾上げする場合

出典:photoAC

裏地がついているスカートを裾上げするときは、スカートの裾を短くすると裏地だけが見えてしまうことも…。この場合は、”スカート裾も裏地も裾上げする方法”と”ウエスト調節で裾上げする方法”が選べます。
スカートの裾を調節するときは、裏地も同じ幅だけ上げることを忘れないようにしましょう。ウエストを調整するときも、スカートの生地といっしょに裏地の布もカットすることで、裏地が裾からちら見えしてしまうのを防げますよ。

■自分に合ったスカートの裾上げをやってみよう

出典:photoAC

スカートの裾上げはお店にお願いしても良いですが、ソーイングセットや裾上げテープを使えば、自分でも簡単にできちゃいます。自分の洋服を自分でリフォームすると、より愛着がわいて大切に着られるかも。
自分にぴったりの丈にチェンジして、おしゃれ度をアップさせちゃいましょう。

うみ

ピンク大好き女の子(5歳)といつもニコニコ男の子(2歳)を育てる関西ママです。趣味はおしゃれと資産運用!豊かな生活を送るために知識をつけようと、独学でファイナンシャルプランナー2級を取得しました!みなさんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!