出典:@ keiko.kusakabeさん

Lifestyle

人気の柔軟剤入り洗剤!忙しい主婦や一人暮らしの方におすすめ

ここ最近トレンドが続いている柔軟剤!柔軟剤って便利だけど、入れるタイミングや使い方がよくわからない…という人もいますよね。そんな人におすすめしたいのが柔軟剤入り洗剤です。柔軟剤と洗剤がいっしょになっているのでお洗濯が楽ちん!柔軟剤入り洗剤の選び方やおすすめの人気商品をご紹介していきます。

柔軟剤入り洗剤のことをよく知って、我が家への導入を検討してみよう。

■最新お洗濯事情!注目の柔軟剤入り洗剤とは

そもそも柔軟剤入り洗剤とは?メリット・デメリットをご紹介!

・人気急上昇中の柔軟剤入り洗剤ってなに?

出典:photoAC

洗剤の中に柔軟剤の成分も含まれる洗濯洗剤のことを柔軟剤入り洗剤と呼びます。柔軟剤入り洗剤の中に入っている柔軟剤は、一般的な柔軟剤より水に溶けにくいように作られています。水に溶けやすい洗剤が先に汚れを落としてくれて、遅れて溶け出した柔軟剤がふわふわで柔らかい洗濯物に仕上げてくれます。

・柔軟剤入り洗剤の3つのメリットとは?

出典:photoAC

1.コスト削減
柔軟剤入り洗剤は少々割高です。しかし、洗剤と柔軟剤を別々に購入する必要がなくなるので、結果的にコストが削減できます。
2.時短
毎回柔軟剤を投入するタイミングを気にしなくて良いので時短につながります。
3.保管スペースの節約
柔軟剤入り洗剤は1本で完結するので、これまでより収納スペースに余裕が生まれます。

・柔軟剤入り洗剤のデメリットとは?

出典:photoAC

洗剤と柔軟剤を別々に入れた場合と比べると、柔軟剤入り洗剤の方が香りや手触りの気持ち良さが少し劣ります。

■さまざまな柔軟剤入り洗剤の種類を知ろう!

タイプ別に粉末・液体・ジェルボールの特徴をご紹介していきます。

・粉末タイプ

出典:photoAC

昔からお馴染みである粉末タイプは洗浄力が高いことが特徴です。食べこぼしや皮脂汚れといった酸性の汚れをすっきりキレイに落としてくれるので、小さいお子様や仕事柄衣類に汗をかきやすいという方におすすめです。粉末タイプで漂白剤入りのものであればさらに汚れが落ちる効果が高くなりますよ。

・液体タイプ

出典:photoAC

一般的に良く使われている液体洗剤。液体タイプなので水に溶けやすく、洗浄力も粉末タイプと比べると少々劣りますが、申し分なしです。また、液体タイプはドラム式洗濯機や節水機能がついている洗濯機に適しています。香りの種類がとても多くそろっていることから人気のタイプといえます。

・ジェルボールタイプ

出典:photoAC

“第3の洗剤”として注目を浴びているのが、ジェルボールタイプです。洗濯物の量に合わせて分量を変える必要がなく、洗濯機の中にジェルボール1粒ポン!と放り込むだけで済むので、超お手軽です。洗濯物の時短につながるため、特に時間のない方におすすめです。ただし、子どもが食べ物と間違えて食べてしまったという報告もあるので、小さなお子さんがいるご家庭では、手の届かない場所に置いておくように注意しましょう。

■種類が豊富で悩む!柔軟剤入り洗剤の選び方

柔軟剤入り洗剤を購入するときは、成分や蛍光剤の有無を確認しよう!

・敏感肌や小さい子どもがいる家庭は肌に優しい成分かをチェックしよう

”天然由来成分配合”と表示されているものは、肌に優しいタイプが多く、敏感肌や赤ちゃんにも使いやすいです。ほかにも”無添加”や”低刺激”などとパッケージに書かれているものをおすすめします。

・カッターシャツなど衣類を真っ白にしたいなら蛍光剤入り

蛍光剤は、白い衣類をさらに白くしてくれる成分のことです。蛍光剤を含んだ柔軟剤入り洗剤を使っていると、だんだん衣類の色や風合いが変化してくるので、用途に合わせて使い分けるようにしましょう。

・香りで後悔しないように!好みの香りをリサーチしておこう

柔軟剤を使う理由として多いのは、香りです。柔軟剤入り洗剤を購入するときは、自分の好みの香りの商品かを確かめましょう。ドラックストアやスーパーなどの店舗で香りのテスターで確かめてみるのが一番良いでしょう。できなければ、ネットで口コミを調べて選ぶという方法もあります。

■2019年おすすめの柔軟剤入り洗剤5選

種類別におすすめ柔軟剤入り洗剤をご紹介します。

・洗浄力が高い粉末タイプの柔軟入り洗剤


*超コンパクト『ファーファ』の「ギュッと濃縮粉末洗剤」

コンパクトなのに洗浄力は従来と変わらず、普通サイズよりも1.8倍長持ち!ベビーフローラルの優しい香りに仕上げてくれます。

・人気の高い液体タイプの柔軟剤入り洗剤


*ボタニカル発想『KAO(花王)』の「フレグランスニュービーズジェル」

出典:@ nigella2459さん

蛍光剤無配合でキレイな白さが続きます。オーガニック系の香りが好きな方におすすめ!

*今日も恋する。ラボンする。『ラボン(LAVONS)』の柔軟剤入り洗剤

出典:@ tomochan.283さん

写真のシャンパンムーンの香りは心地よい爽やかなフローラルグリーン系の香りです。
また。ユニセックスな香りのラグジュアリーリラックスは男の人からも人気☆そのほかの香りには、スイートフローラル、フローラルシックがあります。すすぎ1回でOKの商品も増えていますが、ラボンはすすぎ2回を推奨しています。

*ロングセラー『LION(ライオン)』の「香りつづくトップ」

消臭イオンが配合されており、嫌なニオイがスッキリします。独自のメカニズムを採用し、良い香りが続きます。

・ジェルボールの柔軟剤入り洗剤


*ジェルボールといえば『P&G(ピーアンドジー)』の「Bold(ボールド)」

出典:@ keiko.kusakabeさん

軽量いらずでポン!と入れるだけでとても楽ちんなジェルボール☆
@keiko.kusakabeは洗剤をこぼすことから解放され、朝のイライラがなくなったそうです。

■人気急上昇中の柔軟剤入り洗剤を使って家事を楽しよう!

おすすめの柔軟剤入り洗剤をご紹介してきました。粉末タイプ、液体タイプ、ジェルボールタイプと種類もそれぞれ違うので、自分に合った柔軟剤入り洗剤を見つけましょう。香りも気に入ってリピートしようと思ったら、業務用サイズの詰め替えがコスパも良くておすすめです。香りが苦手な方には、無香料タイプもありますよ。

harubo

一歳の食欲旺盛な男の子ママです。初めての育児に日々奮闘中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!