出典:@ yukapi0727さん

Lifestyle

インスタ映え!バリを観光するなら絶対行きたいスポットをご紹介

バリ島旅行のおすすめ滞在日数は3泊5日です。バリには魅力的な観光名所がたくさんあるので、もし時間とお金に余裕のある方は1週間滞在してもらいたいです!バリ観光のベストシーズンやおすすめの観光名所を紹介していきます。さらに今インスタで注目を浴びているスポットも要チェックです。

バリを旅する前に知っておきたい基本的な情報から紹介していきます。

■バリ島に旅行するときに観光ビザは必要なの?

そもそもビザってなに?滞在期間はどのくらい?

・短期滞在の場合は、基本的に必要ありません

ビザとは、入国のための事前審査証のことです。現時点では、日本人観光客で30日以内の滞在期間の場合、ビザ取得が免除されます。

・30日以上の長期滞在する場合はビザの取得が必須となります

ビザを取得すると最大30日間滞在できます。滞在可能な期限日が来る前までにバリ島内にある入国管理事務所で延長手続きを行うとさらに30日間の滞在が可能となります。つまり、最大で60日間のバリに滞在できるようになるんです!

■バリの観光を楽しめるベストシーズンはいつ?

乾季と雨季の季節で全く変わってくる旅行事情。

・4〜10月の乾季だと過ごしやすいのでおすすめ!

出典:photoAC

乾季の時期は雨が少なく、バリ島の良い景色を楽しめる快晴の日が続きます。 また、日本と比べて湿度が低いので、比較的快適に過ごせるでしょう。

・11〜3月の雨季に入ると雨が降りっぱなしなので要注意

出典:photoAC

雨季のシーズンは毎日のように雨が降り続けるのでおすすめできません。ただし、マンゴーやドリアンなどフルーツがおいしくなる季節でもあります。フルーツ目的で行くのであればおすすめの時期です。

■バリで観光するならツアー?それともフリー?

ツアーとフリーそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。
海外旅行するならツアーと考える人が多いと思います。しかし、バリのツアーは他の海外旅行とは違い、終日フリータイムというプランが多いということを知っておいてください。

・ツアーでバリを観光する場合

【メリット】
ツアーのメリットは、航空券と宿泊施設の予約が1回の申し込みでできる手軽さです。また、わからないことがあれば、旅行会社に質問できます。忙しくて時間がない方にはおすすめです。

【デメリット】
自分の行きたい観光スポットに行けない可能性が高くなります。また、団体行動が苦手という方にはツアーは向いていません。

・フリーでバリを観光する場合

【メリット】
フリーで観光する最大のメリットは自由度が高いこと!これに尽きます。せっかくバリを観光するなら、自分が本当に行ってみたいと思える観光名所などを巡りたいですよね。自分の好きな宿や航空会社を選ぶこともできます。

【デメリット】
忙しくて時間がないという方には、リサーチや予約を全て自分で手配しなければならなくなるので、それらの作業が苦でなければおすすめです!フリーで少しでも手間を減らしたいという方には、ダイナミックパッケージが便利です。ダイナミックパッケージとは、ツアーとフリーの中間くらいの立ち位置で同じサイトで航空券と宿の手配ができます。

■バリで観光におすすめのスポット15選をご紹介

バリに来たら絶対行きたい場所を厳選!

・バリでは外せない観光スポット


1.海に浮かぶ神秘的な☆タナロット寺(別名ロックテンプル)

出典:photoAC

バリの六大寺院の1つでもあるタナロット寺院には、連日多くの観光客が足を運びます。夕日の時間帯になるととても幻想的な寺院の姿がみられるとあって、夕方には寺院が見える高台のカフェなどにたくさんお客さんが集まります。観光客だけでなく、地元の人々にとっても神聖な場所でパワースポットとしても人気です。

2.幻の世界遺産ともいわれる!ヴサキ寺院

出典:photoAC

約30もの寺院から成り立っているバリ・ヒンドゥー教総本山です。世界遺産に登録されてもおかしくないほどの観光名所なのですが、寺院側の同意が得られなかったため世界遺産には登録されていません。

3.気分はアルプスの少女ハイジ♡Bali Swing(バリスウィング)

出典:@ mao_j421さん

Instagramで話題のハイジになれるブランコ「Bali Swing」。子連れでも楽しめそうなスポットですね♡対象年齢が5歳以上なので行く前に確認しておきましょう。

4.大人気の観光スポット☆テガラランのライステラス

出典:photoAC

バリに来たら一度は見てみたいライステラス!壮大な自然に感動すること間違いなしです☆

5.息を飲むほどの大自然に圧巻!バリサファリ&マリンパーク

出典:photoAC

敷地の広さはなんと東京ドーム10個分!!さまざまな種類の動物たちが生息しています。インドネシア、アフリカ、インドのゾーンに分かれているジャングルの中をサファリカーで周遊する「サファリジャーニー」が1番人気。動物たちによるショーも定期的に行われており、子連れ旅にもおすすめです。

6.バリの有名なビーチといえば♡クタビーチ

出典:photoAC

海水浴はもちろんビーチでのんびり過ごす人たちも多い人気のビーチ。サーファーからも愛されている場所です。

7.パワースポット☆ウルワツ寺院

出典:photoAC

断崖絶壁のすぐそばにある厳かな佇まいのウルワツ寺院。ケチャダンスが楽しめるのも人気の理由の1つです。

8.治安が良くて安心♡老舗リゾートのサヌールビーチ

アットホームな雰囲気で小さいお子様連れにも人気の高いビーチです。

9.バリの巨大洞窟!ゴア・ガシャ

出典:photoAC

ウブドにある不思議な洞窟!時間がある方は訪れてみると面白いかもしれません。

10.バリで人気の離島☆レンボンガン島

バリからボートで約40分ほどで着く島です。海の透明度が高く、ダイビングやシュノーケリングで人気。

・インスタ映えなバリの食事を楽しめるスポット


1.プールの上で朝食?!Floating breakfast(フローティングブレックファースト)

出典:@ yukapi0727さん

インスタ映え間違いなし♡バリに行ったらぜひ体験してもらいたい食事スタイルです。バリ島カフェ発祥のFloating breakfastですが、インスタで話題を集め、現在では人気のホテルやヴィラでも体験できるようになりました。@yukapi0727さんが訪れているカフェは2017年オープンしたばかりの「Cabina Bali(カビナバリ)」です。

2.バリのフォトジェニックカフェ♡Kynd Commnity(カインドコミュニティ)

出典:@ emichaozさん

カインドコミュニティは、スミニャックの少し上に位置するクロボカンにあります。@emichaozさんが注文したアサイーボウルぜひ食べてみたいですね。全てのメニューがかわいすぎるので、どれにしようか悩んでしまいそう♡

3.大切な人といっしょに過ごしたい!雰囲気抜群のロックバー

バリのおしゃれな観光名所であるロックバー♡バリを訪れるのが初めてという方にぜひおすすめのスポットです。

・バリのホテルで泊まるならどこ?


バリに行ったら1度は泊まってみたいヴィラスタイル☆

出典:photoAC

人気急上昇中のヴィラタイプの宿もおすすめです。広々としたプライベート空間を独り占めできてしまう贅沢ステイを体験できます。日本人にはあまり馴染みのないヴィラ。しかし、バリに行くとたくさんヴィラタイプの宿があります。お気に入りを見つけて、家族旅行、ハネムーン、友人たちと泊ってみてください。

・バリでおすすめのサーフィンスポットはどこ?


バリでは1年中サーフィンを楽しめる!

出典:photoAC

実は、「サーフィンの聖地」として世界中の人々から親しまれている国でもあるんです。初心者サーファーには、クタのビーチがおすすめ。上級者になってくると、チャングーのエコビーチやヌサドゥア、ウルワツ、スランガンエリアの波も楽しめます。

■パワースポットだらけのバリでエネルギーチャージしよう

あなたが必ず行きたいと思うお目当てのスポットを巡りたいのなら、必要な滞在日数を把握しておくことが大事です。そのために各スポットの地域情報を地図などを使って整理しておきましょう。

harubo

一歳の食欲旺盛な男の子ママです。初めての育児に日々奮闘中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!