写真提供:gettyimages

Other

子どもと仲良しすぎるサッカー日本代表小林悠のパパっぷりがたまらない

川崎フロンターレのエース小林選手のパパの顔を早速チェック!

サッカー日本代表にも選抜される川崎フロンターレの小林悠選手(32歳)。試合となると、得点への意識が高い小林悠選手ですが、実はかなり子煩悩なのをご存知ですか?

今回はサポーターの間でも評判のパパとしての小林悠選手の魅力をご紹介します。

ちょっぴり天然!? 普段はチームメイトを引っ張る、頼もしい存在

大学卒業後の2010年から川崎フロンターレの選手として活躍しており、2017年からはチームのキャプテンも務めている小林選手。



ピッチ上では、チームが押され気味のときこそ自分で得点を決めにいく頼もしい存で、チームメンバーやサポーターにとってもかなり心強い存在。

しかし、その一方で、相手チームのフィールドでスタンバイしようとしたり、カバンの中にリモコンが入っていたりとかなりの天然キャラな一面も。

それも相まってか、川崎フロンターレはオフシーズンに、チームメンバーほぼ全員でUSJにいくくらいの仲良しっぷり。小林選手が、よい空気感のチームにしていることがうかがえます。

2人の息子とのオフがたまらない

そんな小林選手ですが、プライベートではかなりの子煩悩っぷりを発揮。Instagramには、よく2人のお子さんとお出かけしている様子がアップされています。


「子どもたちの笑顔と、おいしいご飯で充電完了!!」だなんて、すごく素敵なお父さんですよね。また、両手で子どもたちの手を引く姿もたまりません!

また、小林選手のInstagramでは、自分が落ち込んだときこそ、家族との時間を大切にする投稿がよく見受けられます。本当に家族思いの良いパパなんでしょうね。こちらの投稿は、子どもたちと3人でご飯を食べている様子がほほえましい。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE