mamagirlより

Fashion

【スウェットとは?】パーカー・トレーナー・ジャージとの違い&コーデ術☆

寒い季節になるとスウェットというワードを街で聞く機会が増えてくると思います。ですが実際、スウェットと聞いても、「パーカー・トレーナー・ジャージとの違いが分からずいまいちピンとこない…」という女性もいるのでは?
そこで今回はスウェットとは何かを徹底解説します!マストハブのアイテムについて、いっしょにチェックしちゃいましょう。

ほかのアイテムとの違いや、スウェットの魅力、コーデ術など、スウェットに関する情報をまとめました。

■スウェットとは、そもそも生地の名詞だった!?

スウェットってどんな服?詳しく紹介していきます。

・“スウェット”とは英単語の“sweat”


出典:mamagirl2019秋号

「スウェット」とは、英単語にある「sweat」のこと。汗や、汗をかくという意味の単語です。そのことから、ファッション用語では吸水性に優れた生地でできた服が全般に「スウェット」と呼ばれます。

・スウェットは裏地が2種類ある


スウェットの表地に使われているのは、平編みしたメリヤス生地です。この生地のメリットは伸縮性が高く、なめらかな質感になること。一方裏地の種類は以下のふたつです。
<裏パイル>

出典:photoAC

タオル地のようにループがある生地。吸水性が高く、厚みが出にくいのに保温性もあります。スポーツや春秋の少し肌寒いシーズンに適したウェアです。

<裏起毛>

出典:photoAC

裏起毛はブラシをかけて生地を羊毛のように立たせた、保温性にとても優れた生地です。ふわふわの生地はルームウェアにもピッタリ!

■スウェットは欲しくなる魅力がたっぷり♡

スウェットはカジュアルファッションには欠かせないマストハブアイテム。おすすめの理由を紹介します。

・柔らかな生地で着心地がよい

出典:mamagirl2019春号

スウェットは暖かいのに、もたつき感ナシ。柔らかな生地が肌になじんで着心地がバツグンなんです♡

・伸縮性が高く動きやすい

出典:mamagirl2019春号

スウェットは伸縮性が高い生地で作られているため、動きやすさも◎アウトドアや運動会コーデなどにもおすすめですよ。

・カジュアルなスタイリングが叶う♡

出典:mamagirl2019春号

スウェットがあれば、ワンアイテムでカジュアルスタイルができちゃいます。スカートやワンピなどのレディなアイテムと合わせれば、程よくカジュアルダウンの上級コーデにも♡

・手入れがしやすい


ニットやコーデュロイなどの冬素材と比べると、洗濯がしやすいのがスウェットのよいところ。洗濯機でがしゃがしゃ…とはいきませんが、縮みに注意すればお家での洗濯も可能です。
※実際のお手入れは洗濯表示に従ってください。

■トレーナーとの違いは?

下の画像、スウェットかトレーナーどちらだと思いますか?

出典:mamagirl2019秋号

このアイテム、スウェットとトレーナー、どちらも正解です。
トレーナーは、スウェットと同じアイテムをさします。違いは名前の由来です。スウェットは先ほどもあったようにsweatの英単語からですが、「トレーナー」は和製英語で、トレーニングウェアとして着られていたため、この名前がつきました。

■ジャージとの違いは?

ジャージとは、スウェットのように伸縮性や強度が高いメリヤス編みの生地を使用しているのが特徴です。さらに軽く動きやすい素材だったため、スポーツウェアとしても使われています。
しかし、“吸水性はあまりなく、汗を吸いにくい”というデメリットがありました。そこで改善策としてスウェット素材が開発されたことで、汗の吸水性も高まったのです。

■パーカーとの違いは?

出典:mamagirl2019秋号

パーカーとは、スウェットの生地にフードがついたものを指します。
「パーカー」は和製英語で、「フーディー」とも呼ばれていました。要するに、パーカーもフーディーもフードつきの衣服全般を指し、フードのついたスウェットはフーディーと呼ぶこともあるということです。
元々パーカーは、スウェット生地でしたが、最近ではナイロン素材やフリース素材などで機能性に違いを出してバリエーションも豊かになっています。

■スウェットをおしゃれに着こなすコーデ例

最後に、スウェットアイテムを使ったコーデを紹介します。

・スウェットトップスを使ったコーデ3例


<スウェット×タイトボトムできれいめカジュアルコーデ>

出典:mamagirl2019春号

タイトボトムとつば広ハットに、ライトグレーのスウェットを合わせれば、カジュアルすぎないきれいめコーデに。一見ミスマッチなアイテムも、シアーなカラーでまとめることで好バランスになります♡

<スウェットパーカー×スカートでトレンドコーデ>

出典:mamagirl2019秋号

旬を取り入れるなら、トレンドカラーのブラウンで。女っぽさをUPしてくれるスカートと上下で色味を合わせたブラウングラデのコーデなら、メンズライクなスウェットパーカーも品よく着られます。ソフトなシルエットがすてきですね!

<タイトめスウェット×ハイウエストボトムで脚長スッキリコーデ>

出典:mamagirl2019秋号

ハンサムコーデがお好みであれば、辛口カラーでモダンさをプラスしても◎タイトめスウェットにハイウエストボトムを合わせることでスタイルアップも同時に叶います☆

・スウェットボトムを使ったコーデ2例


<タイトスウェットスカートで上品コーデ>

出典:@ saaaay_kさん

品よくエレガントに着こなすなら、スウェットスカートはタイトがおすすめです。フレアな裾と小物づかいで上品さをプラス。カジュアルに見えないセンスあふれるコーデです。

<スウェットパンツのワントーンコーデでこなれ感抜群>

出典:スウェットパンツコーデの鉄則は?レディースカジュアルを極めよう @ amoria______さん

夏らしさが漂うメンズライクなワントーンコーデ。スモーキーなブラウンの絶妙カラーリングがクールですね!大ぶりピアスやパールのバッグなど、女っぽさをプラスするのはスウェットパンツレディースコーデの鉄則といえるでしょう。

・スウェットワンピを使ったコーデ2例


<スウェットワンピ×プリーツスカートで旬なレイヤードコーデ>

出典:mamagirl2019秋号

ヴィヴィットなカラーをプラスした、ホワイトスウェットのコーデです。ワンパターンになりがちなスウェットワンピも、ブルーやピンクが効いて華やぎます。重めに見えるゆるずるコーデも、リズミカルな細プリーツなら軽やかな着こなしになりますよ♡
旬アイテムの組み合わせは流行に敏感な女性にもおすすめです。

<スウェットワンピ×デニムジャケットでナチュカジコーデ>

出典:@ wear.chicchimoさん

スウェットワンピにデニムジャケットを合わせた王道ナチュカジコーデ。トレンドのボディバッグと抜き襟で旬コーデにアップデートしています♡大きなタッセルピアスが華やかですね!

■スウェットは着回し力抜群でマストハブにきまり☆

スウェットとはなにか、イメージがわきましたか?パーカー・トレーナー・ジャージとの違いに迷いがちですが、実は同じものだったとは驚きですね!
スウェットとスカートは相性バツグン。程よくカジュアルダウンできてあか抜け感がUPするので、手持ちのアイテムで試してみてはいかがでしょうか♡

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!