mamagirlより

Fashion

【スウェットとは?】パーカー・トレーナー・ジャージとの違い&コーデ術☆

寒い季節になるとスウェットというワードを街で聞く機会が増えてくると思います。ですが実際、スウェットと聞いても、「パーカー・トレーナー・ジャージとの違いが分からずいまいちピンとこない…」という女性もいるのでは?
そこで今回はスウェットとは何かを徹底解説します!マストハブのアイテムについて、いっしょにチェックしちゃいましょう。

ほかのアイテムとの違いや、スウェットの魅力、コーデ術など、スウェットに関する情報をまとめました。

■スウェットとは、そもそも生地の名詞だった!?

スウェットってどんな服?詳しく紹介していきます。

・“スウェット”とは英単語の“sweat”


出典:mamagirl2019秋号

「スウェット」とは、英単語にある「sweat」のこと。汗や、汗をかくという意味の単語です。そのことから、ファッション用語では吸水性に優れた生地でできた服が全般に「スウェット」と呼ばれます。

・スウェットは裏地が2種類ある


スウェットの表地に使われているのは、平編みしたメリヤス生地です。この生地のメリットは伸縮性が高く、なめらかな質感になること。一方裏地の種類は以下のふたつです。
<裏パイル>

出典:photoAC

タオル地のようにループがある生地。吸水性が高く、厚みが出にくいのに保温性もあります。スポーツや春秋の少し肌寒いシーズンに適したウェアです。

<裏起毛>

出典:photoAC

裏起毛はブラシをかけて生地を羊毛のように立たせた、保温性にとても優れた生地です。ふわふわの生地はルームウェアにもピッタリ!

■スウェットは欲しくなる魅力がたっぷり♡

スウェットはカジュアルファッションには欠かせないマストハブアイテム。おすすめの理由を紹介します。

・柔らかな生地で着心地がよい

出典:mamagirl2019春号

スウェットは暖かいのに、もたつき感ナシ。柔らかな生地が肌になじんで着心地がバツグンなんです♡

・伸縮性が高く動きやすい

出典:mamagirl2019春号

スウェットは伸縮性が高い生地で作られているため、動きやすさも◎アウトドアや運動会コーデなどにもおすすめですよ。

・カジュアルなスタイリングが叶う♡

出典:mamagirl2019春号

スウェットがあれば、ワンアイテムでカジュアルスタイルができちゃいます。スカートやワンピなどのレディなアイテムと合わせれば、程よくカジュアルダウンの上級コーデにも♡

・手入れがしやすい


ニットやコーデュロイなどの冬素材と比べると、洗濯がしやすいのがスウェットのよいところ。洗濯機でがしゃがしゃ…とはいきませんが、縮みに注意すればお家での洗濯も可能です。
※実際のお手入れは洗濯表示に従ってください。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]