出典:筆者撮影

Baby&Kids

パンパースのパンツは人気ブランド!製品ラインナップを紹介

おむつブランドの代表のひとつに上がる人気のパンパースは、口コミでも高評価を耳にしますよね。子どもが大きくなるにつれて、動きが活発になるとテープからパンツタイプに変えたりサイズを変更したりしますが、変更する時期や目安の歳はいつから?また、パンパースの製品はどんな特徴があるの?など、気になっているママも多いですよね。そんなパンパースのパンツについて徹底解説していきます。

パンパースの製品の良さはもちろん、どんな取り組みをしているブランドなのか活動を知ると、使ってみたくなるかもしれません!

■パンパースはどんなブランド?社会活動を知るとファンになる人も多い

パンパースはおむつやおしりふきなど、育児用品を開発&販売している会社です。
ここ最近は特に産院の7割がパンパースを導入し、新生児のうちからパンパースを使っている人も多いようですね。お肌がデリケートな赤ちゃんの肌を優しく守りながら、漏れない、蒸れない、吸収力が抜群など高品質な製品を作っています。安全に優れた商品を目指して、日々研究と開発にも力を入れて進化をしています。
おむつは高品質の材料を厳選しながら作り、パッケージの持ち手は購入者が持ちやすい要望に応えながら、箱から袋包装にシフトし包装削減を目指しつつ、環境問題にも積極的に取り組んでいるようですよ。

出典:パンパースのおしりふきは無添加で赤ちゃんへのやさしさがいっぱい

『パンパースの社会的な取り組みはステキ』
「パンパースは世界中の赤ちゃんが幸せで健康に暮らせるように」と願っている会社です。
ユニセフと協力してワクチンのお金を寄付し、世界中の乳児健康推進プログラムとして、小児病院と提携して医療サービスの貢献をしてきたようです。
そして、災害で困っている地域に救済支援でおむつの寄付をしたり、そのほかの支援も積極的に行っているんだとか。パンパースのパンツを使うと、ちょっとでも他の国の子どものお役に立てるかもしれないと、関心を持って製品購入しているママも多いようですよ。

■パンツタイプのおむつ☆いつ頃からはけるの?

出典:photoAC

パンツタイプに切り替えっていつなんだろう?と悩みますよね。テープからパンツに変わる時期は子どもの動きが活発になって、お世話に変化が出てくるときが目安。動きで判断するのがおすすめのようです。まずは、ハイハイをし始め、動くようになってきたらパンツを試してみる。そして立ったり歩いたりしてきたら、パンツに切り替えしていくという段階を踏んでいくのが良いようですよ。

■パンパースパンツタイプのおむつのラインナップは高品質

出典:筆者撮影

ラインナップはどれも高品質です。子どもの肌を一番に考えているのは共通していますが、それぞれのラインナップの特徴があるので、選ぶときの参考にしてみると良いようですよ。

・肌へのいちばん☆デリケートは赤ちゃんにおすすめ

出典:筆者撮影

パンパースのラインナップの中では最高品質。最新の技術で極上シルクのように、サラサラでやわらかい肌触りに開発されています。お肌にやさしいので、おむつかぶれが気になっている、お肌がデリケートな子どもに使ってあげたいパンツです。通気性は抜群、吸収力もばっちり、何もはいていないような快適さも魅力、活発に動き回る赤ちゃんにもおすすめです。

・さらさらケアパンツは動きが活発な子どもに

出典:筆者撮影

オンラインショップで最安値で買う人も多い人気の「さらさらケアパンツ」。抜群の吸収力でパンパースの最新技術☆うすくてモレにくいのが特徴。
それ以外にも12時間お肌さらさら、モレ防止ギャザーで夜も安心、おしっこを吸収するとさらさら風通しラインが、一晩中お肌に空気を届けてお肌をさらさらにしてくれます。また締めつけなくてピッタリフィットするので、動きを邪魔しない作りになっています。活動的な子どもにおすすめで安心して使えますね。

・卒業パンツ☆トイレトレーニング

出典:筆者撮影

子どものおむつを卒業するときに活躍する、トイレトレーニングのパンツ。こちらのパンツは、おしっこをしたら濡れる感じがするため、自分で気づけるようになっていき、意欲もわいて積極的にトレーニングをするようになるんだとか。万が一失敗してもおしっこ吸収力が2回分もあり、モレ防止ギャザーもついているので安心です。
通気性も良く、ムレにくい構造、サラサラ風通しラインも形成されていて一晩中お肌に空気を届けてくれるので気持ち良い。しまじろうのデザインが、さらにやる気につながりお手入れ楽チンな後処理テープつきです。

■パンパースのパンツタイプのおむつサイズについて知りたい!

出典:有名おむつメーカーを総ざらい!わが子にピッタリのおむつが知りた~い

パンツのサイズ悩みますよね。パンパースの研究所から出ている回答がとても参考になります。体重と子どもの成長度合、年齢などを見て決めていくのが良いようですよ。
パンツのサイズがあっていない&おむつギャザーが上手に立っていないと漏れる、肌にゴムの跡が残りやすいなどもトラブルになるようです。また子どもの体型はおしりとおなかが出ているために、その部分におむつの隙間とズレができるので漏れるのが一番心配。子どもにあったサイズを選んであげて、正しい使い方をするのが大切ですね。

出典:筆者撮影

<S・М・L・XLサイズそれぞれの目安>
サイズは体重と動きで記載してあるので参考にしてみてください。
Sサイズ:4~8kg(ねんねの時期0~3ヵ月)
Мサイズ:6~10kg(はいはいおすわり期3~12ヵ月)
Lサイズ:9~14kg(たっち&おむつはずれ期12ヵ月以上~)
XLサイズ:12~22kg(おむつはずれ期)
を目安にして選ぶと良いようです。S~Мサイズ(ねんね~はいはいおすわり時期)は、おむつかぶれも起こしやすい時期なので、サイズはもちろん肌に良い高品質なタイプがおすすめです。また、サイズアップを考えはじめたら、今までのサイズがあわなくなってしまうこともあるので、ワンサイズ大きいものも用意しておくと安心ですよ。

■パンパースのパンツ☆子どもの成長を応援してくれる

出典:photoAC

子どもが成長していく姿を見るのはとても楽しみですよね。トイレトレーニング卒業までまだまだと感じていたが、過ぎてしまうとあっという間だった、というママも多くいるようです。子どもの成長とともに、パンツのサイズが上がっていくのもうれしいですよね。パンパースのパンツ、品質の良さはもちろん、赤ちゃんが幸せで健康に成長していけれるように!願っていろいろな活動もしているステキなおすすめブランドです。

manii

2歳おてんば女子のママです。美容やアロマの事が大好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!