出典:photoAC

Lifestyle

シャワーヘッドの掃除は家にあるもので簡単にできる!気になる方法を伝授

お風呂掃除するのが面倒なときや、サッと体を流したいときにぴったりなシャワー。しかし何気なく使っているそのシャワーヘッド、実はかなり汚れていることを知っていますか。掃除していないシャワーヘッドを使い続けることは、汚れた水で体を洗っているのと同じこと!
シャワーヘッドの掃除って大変そうと思いがちですが、とっても簡単にできるんです。今回は、シャワーヘッドの簡単なお手入れ方法を紹介します。

それでは早速チェックしてきましょう。

■シャワーヘッドは定期的な掃除が必須!その理由とは?

出典:photoAC

お湯や水を流すだけなのに、シャワーヘッドが汚れるの?と疑問に思う人もいますよね。ここからは、なぜシャワーヘッドが汚れてしまうのが解説していきましょう。

・シャワーヘッドはなぜ汚れるの?

出典:photoAC

シャワーヘッドが汚れる原因のひとつは、水垢です。毎日シャワーを使うたび、水道水に含まれるミネラル(マグネシウムやカルシウム)が蒸発して水垢に。この水垢を掃除せずにほっておくと、蓄積した水垢が石のように固くなってしまい、頑固な汚れになってしまうんです。
また、体を洗う際に飛び散る石鹸カスや皮脂も汚れの原因。水垢や石鹸カス、皮脂で汚れた状態のシャワーヘッドを放置しておくと最悪の場合、皮脂や垢をエサにカビが生えてしまうことも…。
清潔なシャワーを維持するためには、掃除が必要不可欠なんです!

・シャワーヘッドが汚れるとどうなるの?

出典:photoAC

シャワーヘッドが汚れてしまうと、まずお湯の出る量が減ってしまいます。詰まった場所によっては、シャワーのお湯がいろいろな方向に飛んでしまうことも。せっかく一日の疲れや体の汚れを落とすためにシャワーを浴びるのに、ちょろちょろしかお湯が出ないシャワーではさっぱりできませんよね。
また汚れたシャワーヘッドを使い続けるということは、汚いお湯を浴び続けていることにもなります。体を清潔に保つためにシャワーを浴びているのに、汚いお湯で体を洗っていては意味がありません!
体やシャワーを清潔に保つためにも、シャワーヘッドは定期的に洗うようにしましょう☆

■シャワーヘッド掃除方法をチェック!

出典:photoAC

シャワーヘッドの表面の汚れを落としたい場合は、お風呂用洗剤をつけたスポンジでヘッド部分をこするだけでOKです。しかしこれでは、中に詰まった汚れを落とすことはできませんよね。そこでここからは、シャワーヘッドを取り外して掃除する方法を紹介していきましょう。

・シャワーヘッドってどうやって外せばいいの?

出典:photoAC

取り外せるタイプのシャワーヘッドなら、ヘッドとホースの接続部分を反時計回りに回すだけで簡単にヘッド部分を取り外せます。中の汚れをしっかり落としたいなら、穴が開いている板(散水板)を外しておきましょう☆

「シャワーヘッドが固くて外れない…。」なんて経験のある人はいませんか?これは握り手の部分が滑ってしまっているから。そんなときは、ゴム手袋や滑りどめつきの軍手を使うとすんなり外れますよ。
この技は開きづらい瓶の蓋にも使えるので、ぜひ試してみてくださいね♡

・シャワーヘッド掃除に必要な道具と掃除方法とは?

出典:クエン酸洗濯がすごい!手順と意外な活用法もご紹介

シャワーヘッドの掃除方法は、さまざまなパターンがあります。ここではおすすめのやり方を3つ紹介します!

<シャワーヘッドの掃除方法1>中性洗剤を使う
【必要な物】
中性洗剤
つまようじ
スポンジ

まず、スポンジに中性洗剤をつけシャワーヘッドをこすりましょう。穴の中の汚れが落ちない場合は、つまようじなどで汚れを掻き出します。最後に水で洗い流せばOKです。

<シャワーヘッドの掃除方法2>クエン酸を使う
【必要な物】
クエン酸
お湯
洗面器

40℃弱のお湯を入れた洗面器にクエン酸を入れ溶かします。分解したシャワーヘッドを約1時間浸け、仕上げに水で洗い流せば掃除完了です。穴の汚れは中性洗剤で洗うときと同様に、つまようじを使い掃除してくださいね。
頑固すぎて汚れが落ちないときは、クエン酸をたっぷりつけたキッチンペーパーでシャワーヘッドをくるみ、上からクエン酸をかけてラップパックしましょう。ラップが外れないよう、巻き口をゴムでとめておくと◎
この状態で一晩置いておけば、頑固な汚れもすっきりきれいになりますよ☆また、中のカビを取りたいときは、クエン酸と水を入れた洗面器にシャワーヘッドを約1時間浸け、最後にスポンジでこすって水洗いするのがおすすめ。

キッチンのシンク回りやトイレ掃除などさまざまなお掃除シーンで使えるクエン酸は、ひとつ持っておくとマルチに使えてとっても便利!最近では、『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』などの100均でも手に入るよう。安くて大容量のものもあるので、ぜひお近くの100均を訪れてみてくださいね。

<シャワーヘッドの掃除方法3>酢を使う
【必要な物】

お湯

シャワーヘッドの掃除は、余りがちな酢を使ってもできるんです!やり方は、まず2リットル程度のお湯に酢大さじ2杯を入れます。次に、分解したシャワーヘッドを入れ約1時間浸けます。最後に水で流せばOKです。

他にも重曹やセスキ炭酸ソーダでもシャワーヘッドの掃除ができます。いろいろな方法を試して自分が使いやすいアイテムを見つけてみてくださいね。

・毎日お手入れしておけば、きれいなシャワーをいつでも使える!

出典:photoAC

浴槽や排水溝などの汚れと違い、シャワーヘッドの汚れは目につきにくいですよね。汚れたまま放置すれば、蓄積した汚れがどんどん取れにくくなってしまいます。そのため、シャワーヘッドは使うたびにお手入れして、きれいな状態を維持するようにしましょう。
手軽にお手入れしたいときは、お風呂用洗剤をつけたスポンジで洗うだけでも◎カビの原因になるので、仕上げにタオルでしっかりシャワーヘッドの水分を拭き取ることをお忘れなく!

出典:photoAC

どうしても汚れが落ちない…というときは、思い切ってシャワーヘッドを交換してみましょう。種類によっては自分で簡単に交換できるものもありますが、水漏れの心配がある人は専門の業者に頼むといいですよ。
ちなみにシャワーヘッドの寿命は、約8~10年と言われています。最新のシャワーヘッドには節水できるものや美容効果が期待できるものもあるよう。シャワーヘッドをいいものに変えて気分を一新してみてもよさそうですね!

■きれいに使うためには、毎日のシャワーヘッドのお手入れが肝心!

出典:photoAC

毎日使うシャワーヘッドですが、ついつい面倒で掃除せず放置してしまうことも。せっかく体の汚れを落とすためにお風呂に入るのに、汚れたお湯でシャワーしているなんて、なんだか嫌ですよね。
シャワーヘッドの掃除は、家にあるものでも簡単にできます!毎日お手入れして、清潔なシャワーで1日の疲れを癒しましょう♡

erimu

もうすぐ3歳の男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
おいしいものを食べたり、旅行に行ったりするのが趣味♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!