出典:学習・書斎 | コイズミファニテック株式会社

Lifestyle

コイズミの学習机はデザイン&カラバリ豊富!2020年の一押しは?

子どもが1年生に入学するときに、学習机を購入する人は多いのではないでしょうか?
学習机の中でも人気のあるコイズミファニテック株式会社の『KOIZUMI(コイズミ)』は、さまざまな種類の学習机を取りそろえています。子どもの成長に合わせて組み換えることができる机も今人気なんですよ。

今回は目的に合わせた2020年おすすめの学習机を紹介します。

■コイズミの学習机の魅力

出典:@ okekehouse さん

コイズミの机は、勉強・仕事・趣味・遊びといった目的に応じて、一人ひとりに合うような机を届けたいというコイズミの想いが詰まっている商品ラインナップが魅力的です。種類が豊富でカラーバリエーションも多いので、お気に入りの机を決めることができますよ。最近では小学生のときに購入してから社会人になっても、ずっと使うことができる仕組みになっている机が人気を集めています。

■コイズミの人気学習机

出典:@ morishi.ta.0331さん

コイズミファニテックの机は3つのシリーズに分けることができます。それぞれの特徴と商品を紹介します。

【Select(セレクト)】
ライフスタイルに合わすことができる、デザインにこだわったタイプのものです。新入学時やオフィスなどいろんなシーンにマッチするようなデザイン性と、機能性を重視して作られています。

*Faliss(ファリス)シンプルデスク
専用キャビネット(箱や棚)と自由に組みあわせることができるデスク。

*Faliss(ファリス)回転デスク
デスクの天板が回転する仕組みで、デスクの向きを変えることが可能なデスク。

*Brost(ブロスト)
今流行りの“ブルックリンテイスト”を取り入れているデスク。

*BEENO(ビーノ)
天然の木の素材感を楽しむことができるデスク。

*Rutra.(ルトラ)
レトロでシンプルなデザインのデスク。

*WISE(ワイズ)
モダンデザインとシンプルさが特徴のデスク。

【Basic(ベーシック)】
カラーバリエーションが豊かなリビングにオシャレな学習机。子どもの好み&個性で選ぶことができるメリットがあります。子どもの成長に合わせて長く使うことのできる収納性や機能性も兼ね備えた学習机です。

*arf(アルフ)
リビングやダイニング、子ども部屋にマッチするデザインのデスク

*WD SPECIAL(WD スペシャル)
ナラ材を使用しているため落ち着いた印象のデザイン。L字型スタイルになっていて収納力もバツグンなデスク。

*Lake Wood(レイクウッド)
使い込むほど増す材質の味わいが魅力的な、あたたかみのあるアルダー材を使用したデスク。

*Orlea(オルレア)
フランスのオルレア(レース草)をモチーフにされているデザインで優しい雰囲気のデスク。

*CD FIRST(CD ファースト)
子どもの好みの色を選択できるデスク。カラーバリエーションなので部屋に置くと明るい印象になるという魅力も!

*CD COMPACT(CD コンパクト)
圧迫感の少ないコンパクトなタイプのデスク。

【Coordinate(コーディネート)】
ベッドとデスクのセットシリーズで子ども部屋におすすめです。子どもの成長に合わせてベッドや机の配置をコーディネートすることが可能です。

*PEG(ペグ)
ペグボード(四角いボードに穴が開いていて、棒状のペグを差し込んでいく)を活用して収納ができるようになっているベッドデスク。

*Cotto COMPO SPECIAL(コットコンポスペシャル)
ベッドの下に学習本やおもちゃなどを収納できるタイプで、子ども部屋のスペースを有効活用できるようになっているベッドデスク。

*Cotto COMPO(コットコンポ)
ベッドの下には収納ができて横には机が置ける、3段の階段を登って寝るベッドタイプ付のデスク。

*Built Compo(ビルトコンポ)
子ども部屋や兄弟で共用しているスペースでも、有効活用できるように考えられているベッドデスク。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]