出典:photoAC

Lifestyle

ベランダに物干しがないときのアイデア紹介!室内干しやDIYも♡

引っ越した先のベランダに物干しがない、物干しの高さが低い、または高すぎて使いづらい…、そんな経験はありませんか?今回はおすすめの物干しや、自分のタイミングで洗濯物を干すことができるサンルームの事例、DIYで自分好みの物干しを作る方法を紹介します!

ベランダに洗濯物を干す、のみでなく室内に干す方法のヒントもお伝えします♡

■ベランダの物干し、設置がない部屋の場合はどんなものを選んだらいいの?

ベランダの物干し、どんなものを使用したら良いのか、選ぶポイントやおすすめの物干しを紹介します。

・自分で物干しを準備したい!選ぶ際のポイントは?


物干しを選ぶ際は、
*ベランダのスペースにおける大きさか
*高さは十分足りるか
*ポールを設置する際の設置方法

これらを確認しましょう。十分な洗濯物をかけるスペースを十分に確保できる作りかを確認するのも大切ですね。

・倒れないようにするためには?


物干しが倒れてしまっては危険なので、物干しの足元がシッカリしている商品を選び、風が強い日は洗濯物を外に出さない、洗濯物を干す際は重量バランスを考えて干す、といった工夫をしましょう。
突っ張り棒タイプの柱でしっかり固定できる物干しや、手すりや天井に固定するタイプの物干し金具を設置して物干しポールを設置するのもおすすめです。

■1人暮らし、ファミリーそれぞれのおすすめの物干しタイプを紹介

生活スタイルごとにおすすめの物干しを紹介します。

・1人暮らし、少人数ならX型の物干しがおすすめ


出典:photoAC ※画像はイメージです

<製品紹介>
多くの洗濯物を干すことができ、使用しないときは折りたためるX型の物干しがおすすめです。ステンレス製のものを選べば外での使用が可能です。
ホームセンターやネット通販で購入が可能で、サイズにより価格は異なりますが3,500円~6,000円ほどで購入できます。布団を干すことができるのも魅力です。

<口コミ>
*布団を干せるのでとても便利
*安定しているので安心して使用できる、使わないときは折りたたんで立てかけておけば邪魔にならない!

といった口コミがあります。移動できるタイプだからこそ利便性が高いアイテムです。

・ファミリーならブロー台がセットになったシッカリした物干しがおすすめ

出典:photoAC ※画像はイメージです

<製品紹介>
ブロー台と言って砂を入れて重心を安定させる台がついている物干しは、物干しを外に出しっぱなしにしておきたい家庭や、洗濯物が多いファミリー層におすすめです。
高さを調節できるタイプが多く、その日の洗濯物に合わせて干し方を変えられるのも魅力です。メーカーやサイズにより異なりますが5,000円~8,000円ほどで購入できます。

<口コミ>
*洗濯ポールを3本設置できるタイプを購入。子どもから大人まで多くの洗濯物が干せて良い。
*ズボンが地面につかないように干せる
*インパクトはあるが購入して良かった

といった口コミがあり、洗濯物の総量が多い家庭におすすめです。

■室内洗濯干しスペースのDIY事例を紹介

ベランダと違っていつでも洗濯物を干せる室内。窓付近に洗濯干しスペースを作ることやサンルームも人気!インスタグラマーさんのお宅の例を紹介します。

・サンルームを設置して洗濯ポールを吊り下げる

出典:@ hf.mtcn.homeさん

@ hf.mtcn.homeさんは洗濯ポールを設置できるよう天井にループつきのバーを設置して洗濯ポールを設置しています。洗濯機の近くに設置すれば洗濯を終えてすぐに干せるので便利です。
ほかにも日当たりの良い窓近くや屋根裏スペースを活用して洗濯物干しを設置するのもおすすめです♡

・人気の洗濯ポールがこちら!Nastaのランドリーポール

出典:@ hf.mtcn.homeさん

こちらは株式会社ナスタのランドリーブランドnasta(ナスタ)の「ランドリーポール」です。室内干し専用ポールでスタイリッシュなホワイトのポールに、アクセントカラーとなるレッドまたはグレーのラバーホールがついています。
1.0~1.7mサイズ3,800円(税抜)、1.7~3.0mサイズ4,500円(税抜)、2.2~4.0mサイズ5,500円(税抜)の3種類展開です。おしゃれさんの間で人気のポールなんですよ♡

■物干しをDIYしたい!どんな方法があるの?

もし物干しをDIYするなら、ウッディな仕上がりはいかがでしょうか♡

出典:@ yagigigi1234さん

画像は室内ですが、ベランダの高さに合わせて木材の長さを調節すればベランダにも設置可能です。今回は『平安伸銅工業株式会社』の『LABRICO(ラブリコ)』シリーズから「2×4アジャスター」1,100円(税込)を使用して柱を立てる方法を紹介!
2×4アジャスターは取り付け方が簡単で好きな場所に2×4サイズの柱を立てることができる便利アイテムです。床や天井を傷つけないので賃貸物件にもおすすめ。
このラブリコシリーズには屋外でも使用可能な「ラブリコアイアン」1,304円(税込)というアイテムもあるんです。ホームセンターのDIYコーナーで購入が可能です。

・材料


*2×4の木材をベランダの高さに合わせて…2本※
*ラブリコ…2セット(外に設置するならラブリコアイアンを用意)
*金具フック2個
*金具フックを取り付けるためのネジ、ドライバー
*洗濯ポール…外に設置する場合はステンレス素材

※準備する木材=(床から天井までの高さ)-4cmのサイズが目安。木材はホームセンターで購入の際に指定の長さに加工してもらうことができます♡

・方法


1.柱の狭い面の洗濯ポールをかけたい高さにフックを取り付ける。

出典:@ yagigigi1234さん

2.ラブリコを使用してベランダに柱を2本立てる(洗濯ポールに合わせた間隔で)。室内用のラブリコは天井側はネジ式になっていて柱をシッカリと固定できます。

出典:@ yagigigi1234さん

床側はこのようになります。

出典:@ yagigigi1234さん

※「ラブリコアイアン」を使用する場合は、柱の上部にはアジャスターをビスで固定、柱の下部はパッドをつけます。アジャスターの穴にドライバーを入れて回すことで柱が突っ張り、柱を固定します。

3.洗濯ポールをかけて完了

■お気に入りの物干しを見つけて家事の効率をアップさせちゃいましょう!

出典:photoAC

使いやすい物干しや、お気に入りのデザインの物干しが手に入ると面倒になりがちな洗濯も楽しくなりそう!日々使う物だからこそ機能性やデザインにこだわって、ストレスフリーに家事をこなしていきたいですね♡

kimmy

やんちゃボーイズ2人のママです。
転勤族妻。営業、事務、秘書の仕事をしていた経験あり。私自身も転勤がある仕事をしていたので今までの引越し回数は10回以上!
休日に夫が作ったご飯と美味しいお酒でカンパイするのが楽しみです。
子どもと一緒にてんやわんやの日々ですが、自分のケアもキチンと!女子力を忘れずに、が最近のテーマです。
【Instagram】kimmy_sasa_mii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!