出典:photoAC

Fashion

ミニマリストは服を20着しか持たない!?厳選の仕方と着回しコーデ術

男性も女性もじわじわ増えてきているミニマリスト。最小限の持ち物で、丁寧な暮らしを心がけるミニマリストに憧れている人も少なくないはず。今回は、ミニマリストになりたい人が最初に取り掛かるという服事情に注目しました。持つべき服の選び方や、少ない服でおしゃれに着まわすコツ、持っている服のリスト例などを詳しく紹介します。

少ない服でもおしゃれに♡ミニマリストの服事情を早速みていきましょう。

 

■ミニマリストってどんな人のこと?詳しく紹介

最近よく聞くミニマリストという言葉について詳しく紹介しちゃいます。

 

・必要最低限で暮らすミニマリストとは?

 

出典:photoAC

「ミニマム=最小限」という意味の通り、ミニマリストとは身の回りのものを最小限まで厳選し、限られた必要なもののみで丁寧な暮らしをする人々のこと。対象は、服や雑貨、思い出の品やインテリアまで幅広く、“不要”と思ったものはとことん捨てていくのが特徴です。

 

・ミニマリストになるとどんなメリットがあるの?

 

出典:photoAC

自分の好みがわかる
ミニマリストの暮らしは、ものを最低限まで減らし、一番のお気に入りだけが周りにある状態です。ものを減らす段階で、何が好きで何が嫌いかを考えるため、自分の好みを再確認できますよ。

無駄な消費をしなくなる
自分に必要なものと不必要なものを見分けることができるミニマリスト。買い物をするときも、自分にしっくりくる必要なものしか買いません。無駄な消費がないので、お金を貯めることにもつながりますよ。

掃除が楽になる
ものが多いと、片づけたりよけたりしながら掃除をすることになりますが、ものが少ないとその手間も最小限に。ものがないと、掃除が段違いに楽になりますよ。

ものを大切にするようになる
ものが多いと、大好きなものも埋もれてしまい、ぞんざいな扱いをしてしまうことがあります。その点、ミニマリストは、大好きなものを少しだけ持っている状態。少量の大切なものであれば、人は大切にできるものですよ。

 

■ミニマリストのワードローブって?服事情をチェック

出典:photoAC

ミニマリストの服事情をチェックしちゃいましょう。
 

 

・ミニマリストは大体どれくらいの服を持っているの?


人にもよりますが、ミニマリストの人は全部で大体20枚前後の服しか持っていないようです。中には15枚で1年間を過ごしている人も!服の枚数が少ないとコーディネートが楽なので、忙しい朝の時短にもなるのだとか。
今は服のレンタルも充実しているので、うまく活用すればもっと服が減らせるかもしれませんね。
 

・ミニマリストになるための残す服の基準は?

ミニマリストが残す服の基準は、
1.数種類の着回しができる服
2.今の自分のスタイルに合っている服
3.また買い直したいと思える服
の3つ。残すか捨てるかを迷ったときは、一度着てしっくりくるか確かめると良いですよ。

 

■ミニマリストは服が少なくてもおしゃれになれる!

出典:photoAC

クローゼットや収納がパンパンの女性必見!少ない服でおしゃれになれちゃうコツを紹介します。
 

 

・量より質!着回しで楽しむおしゃれ

持っている服が少なくても、アイテムをしっかり選べば着回しも楽しめちゃいます。少ない数で着回すためには、大好きかつシンプルな服をチョイスするのがコツ!カジュアルやフェミニンなど、自分の好きなテイストの服をそろえると、コーディネートがまとまりやすいですよ。
 

・2年間着る服とワンシーズンのみの服に分ける

服の数が少ないと着用回数が多くなるため、服が傷みやすいのも事実。そこで、“2年間着る服”と“ワンシーズンのみの服”に分けるのがおすすめです。分けることで、一気にすべてを買い換えることが避けられますよ。
ちょっぴり上質な2年間用の服とプチプラで買える旬度抜群のワンシーズン服を合わせれば、ほど良くトレンドも取り入れられるため、よりおしゃれに♡

 

■どの年代にもマッチするミニマリスト基本の20着

おしゃれなミニマリストを目指す女性におすすめの服リストを紹介します。

 

・<A>ジーンズ1着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

ジーンズはオールシーズン着回せるので、1枚は持っておきたいアイテム。流行にとらわれすぎず、自分のスタイルに合ったものを選ぶのが正解!ライトブルーは夏っぽさがでてしまい冬に合わせにくいので、ブルーからインディゴがおすすめです。

 

・<B>きれい目パンツ1着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

カジュアル感が抑えられるきれい目パンツは、通勤だけでなくお出かけにも使える1枚。持っておくと便利ですよ。

 

・<C>スカート3着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

タイトスカートとフレアロングスカートなど、テイストの違うものを選ぶとコーデの幅が広がるのでおすすめ!

 

・<D>ワンピース2着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

ワンピースは、1枚で様になる優秀アイテム。さらにほかのアイテムと重ね着すれば、オールシーズン対応できます。お出かけ用の上品なタイプを1枚取り入れると、よりGOOD。

 

・<E>トップス9着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

半袖Tシャツ2枚、長袖カットソー2枚、シャツ2枚、カーディガン1枚、ニット1枚、パーカーやトレーナー1枚が目安。カーディガンやシャツは、1枚で着ても良し、羽織っても良しの万能アイテムなので持っておくと安心です。

 

・<F>アウター4着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

薄手のライトアウターから、コートなどの真冬でもOKなものまで4着あれば十分です。アウターは数年買い換えないこともあるので、手持ちのワードローブと合わせやすく、長く着られるものをセレクトしましょう。ミニマリストさんの多くも、アウターにはこだわってちょっと良いブランドのものを選ぶそうですよ。

 

■基本の20着を使ってオールシーズン着回しテク10選!

基本の20着でご紹介したA~Fのアイテムで、実際にオールシーズン着まわしてみましょう♡

 

・【春】Eトップス2着+Cスカート

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

タートルネックの薄手トップスをカーディガンの下に仕込んだ爽やかなレディースコーデです。重ねることで女性らしいおしゃれな着こなしに♡年代問わず20代から30代、40代の人でもマネしやすいですよ。

 

・【春】Aジーンズ+Eトップス

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

シャツにジーンズ合わせは、メンズライクなかっこいいコーデに仕上がります。メンズっぽくなりすぎないように足元はヒールを合わせると◎

 

・【春】Dワンピース+Fアウター

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

1枚でさらっと着られるワンピースは、ライトアウターと合わせて春も楽しめます。肌馴染みの良い色味でまとめると、長く愛せれるコーデに変身♡

 

・【夏】Bきれいめパンツ+Eトップス2着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

夏に避けがちな黒も、足元にカラーを足すと重たくならずに着こなせます。シャツは着るだけでなく、肩からかけることでアクセサリーの役目もしてくれる優れアイテム♡お手持ちのTシャツなどに、ぜひ組み合わせてみてくださいね。

 

・【夏】Cスカート+Eトップス2着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

さきほどのコーデを白いスカートに変えるだけで軽やかなリゾート感のあるコーデに変身♡シャツは肩かけでなく、腰巻きにチェンジしました。ウエストマークできてスタイルアップ効果も期待できますね。

 

・【秋】Aジーンズ+Dワンピース+Eトップス

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

ワンピースは1枚で着る以外に、下にトップスを仕込んでパンツと合わせるだけで一気に垢抜けた印象に仕上がりますよ。大人カジュアルなコーデが好きな人におすすめの組み合わせです。

 

・【秋】Cスカート+Eトップス2着

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

パーカーは、そのままでも重ねても着られる優れもの。下にシャツを着てちらっと見せてもおしゃれですね。スカートを合わせてメンズっぽさを抑え、女性らしい着こなしに。

 

・【秋】Dワンピース+Eトップス

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

1枚でもかわいいワンピースには、あえてカーディガンを肩に乗せ遊び心をプラスしましょう。クラッチバッグやパンプスと合わせることで上品で大人っぽい秋コーデの完成です。

 

・【冬】Cスカート+Eトップス+Fアウター

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

きれいめアウターときれいめスカートは1着ずつ持っておくと、組み合わせるだけでオフィスや参観日などにも着回しできておすすめです。トップスはカットソーを合わせると大人カジュアルに、ブラウスやシャツを合わせるとかっちりコーデにきまりますよ。

 

・【冬】Dワンピース+Eトップス+Fアウター

 

出典:mamagirlLABO@marunon1126さん

大人っぽくて上品なワンピースも、パーカーとアウターを重ねるとカジュアルでリラックス感のあるコーデに大変身!パーカーやアウターと同じトーンでそろえると、馴染みやすくておすすめです。

 

■少ない服でもおしゃれはできる!

レディース、メンズ問わず服に悩んでいる人は多いはず。服が溢れているのにコーデが決まらないなら、ミニマリストの服事情を参考にしてみるのがおすすめです。少しずつ自分がときめく服だけを残していけば、今よりももっとおしゃれになれちゃうかもしれませんよ。

marunon

アパレルメーカーと古着屋さんで計5年間勤務経験ありの3児の母♡
販売、買取に携わっていたためレディース以外にメンズファッションにも興味ありありです!
トレンドを追いかけながらも自分スタイルを探求中。
日々かわいいを発信していけたらなぁ…♡
【Instagram】marunon1126
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]