出典:photoAC

Lifestyle

エアコンのイヤな臭いをなんとかしたい!スッキリ消臭大作戦!

毎日の生活になくてはならないエアコン。室内に空気を送り出すエアコンは、使用する前に掃除することをおすすめします。そのとき気になるのがエアコンの嫌な臭い。臭いには大きく分けてふたつの原因があり、なかには健康上問題になるケースも。1年を通して利用することの多いエアコンだからこそ、日々の感謝をこめてお手入れしていきたいですよね。

気になるエアコンの臭いは、原因を知ることでお手入れがしやすくなりますよ。では、エアコンの臭いの原因と対策法をご紹介します!

■エアコンの嫌な臭いの原因は何なの?

出典:photoAC

エアコンの嫌な臭いの原因は、おもに「カビ」と「生活臭」のふたつ。くさいだけでも嫌なのに、原因が万病の元でもあるカビだとしたら怖いですよね。
特にカビは25度から35度前後の室温が大好き。温かい場所に湿気と栄養となる汚れがあるといっきに増殖します。だからこそ、カビを防ぐには「乾燥」と「掃除」が重要なのです。

・内部で発生したカビ!こんなときどうする?

出典:photoAC

夏だけではなく冬には暖房で使うエアコン。冬は温度を低めに設定しているからといっても安心はできません。カビが暑さと湿気のある夏に発生してしまうと、冬に暖房を使うことで再び放出されるのでカビがエアコンに住み着いてしまっては大変なのです。
臭いの原因でもあるカビ対策は定期的に掃除をすることです。冷房、暖房で使い始めるときや使い終わったタイミングでエアコン内部の掃除をしましょう。そして、フィルターはこまめに掃除することが大切です。
エアコン本体や室外機に異音がするなど調子が悪いなというときには、メンテナンスを兼ねて業者に掃除を依頼するのも良いですね。

出典:photoAC

簡単に掃除や取り外しができない車の場合は、車検や点検でエアコンフィルターの確認をし、定期的な交換をおすすめします。

・生活臭がこびりついている


生活臭とは、部屋に入った瞬間や他人の家で感じるその家独特の臭いです。汗やタバコ、食べ物など、生活をするなかでどうしても発生してしまいます。ソファやベッドなど洗えないものは脱臭効果のあるスプレーをかけてみましょう。忘れがちな換気も有効ですよ。

・新品でも気になる臭い


使用していない新品の状態でも嫌な臭いがすることがあります。その原因は塗装の臭い。製造するときに使用する化学薬品などの臭いです。新品の場合、しばらくの間嫌な臭いがすることがあることを覚えておきましょう。
約1週間様子を見て、本体の塗装などの臭いが抜けても臭う場合は、設置業者に連絡してみて。ホースなどをもう一度点検してもらいましょう。設置する位置が悪いと水がたまりやすく、雑菌が繁殖してしまうこともあるからです。

■エアコンの嫌な臭い取りはどうする?

出典:photoAC

エアコンの臭いが気になる場合どうすれば良いのでしょうか。エアコンの臭いを取る方法を、自分でできるものと業者へ依頼する場合についてまとめてみました。

・自分でできる方法ってどんなこと


まずは、自分でできる臭い取りの方法です。

<ネットで話題のエアコン16度設定>
エアコンの温度を16度に設定して1時間運転することで消える臭いがあると、ネットで話題になっている方法です。しかし、一部の生活臭やフロンガスの臭いが消えるだけなので、カビが発生している場合は、臭いがなくなるわけではありません。まるごと洗浄するわけではないからです。臭いが消えるのは一時的と考えた方が良いのではないでしょうか。
エアコン内部に結露を起こして洗い流す手法のため、16度に設定にしても気温差が少ない冬には、効果が薄い可能性もあるので注意が必要です。

<ブラシやスポンジなどでホコリを落とす>

出典:photoAC

基本的にはフィルターや吐き出し口にたまったゴミやホコリをブラシやスポンジを使ってかき出します。1番の大敵であるカビの栄養源になるからです。
フィルターはとり外して洗浄できるので、月に1回程度、フィルターのホコリを掃除機で吸った後に洗って乾かし、きれいな状態にしておきましょう!

<ファンやフィンなどの掃除をする>

出典:photoAC

素人にはできない部分も多いエアコン掃除ですが、ファンの部分を薄めた洗剤で掃除することならできます。そのときに忘れてはならないのは、掃除した後に洗剤を必ず水で拭きとることです。洗剤が残ったままだと掃除をしたのに、臭いの原因を増やす結果になってしまいます。また、フィンの部分を市販の洗浄スプレーを使ってきれいにすると、より臭いの原因を取り除くことができるので効果的です。

・業者に頼む方法


電話で相談する方法もありますが、まずはインターネットで検索してみましょう!会社によってはサイトでエアコン掃除をしている様子をアップしていたり、気軽にメール相談を無料で受けつけているところもあります。まずネットで設置している場所・エアコンのタイプなど気になることを相談してから、クリーニング業者を選べば安心ですよね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]