出典:https://ameblo.jp/nica-idea/

News

仁香さんの「年下夫あるある」に共感の声殺到!プチ喧嘩も仲直り?

仁香さんと柴田さんのオフショットを画像でさっそくチェック!

2018年に16歳年下のフォトグラファーの柴田翔平さんと結婚したモデルの仁香さん。

SNSではたくさんのハッピーなファミリーライフがアップされ注目を集めています。ただどんなに仲が良くとも夫婦生活に喧嘩はつきもの。仁香さんが公表した「年下夫あるある」には共感の声が集まっているんです!

喧嘩しても謝らない柴田さんには不満顔

「プチ喧嘩してるけど、、仕方がない笑」との自身のブログには、柴田さんと仕事の話をしている最中に小競り合いになったとのことを綴っていました。

その後2人でランチをして「日常会話してるうちに、普通になりました笑」と落ち着いたとのこと。しかし「わたしが思うに、謝ってくれる男の人といると女性はなんだかんだ幸せなのかなと思います」「あ、今日は、奴はまだ謝ってないですが(鬼嫁風)」とも続け、この際は喧嘩の原因は明らかにはされませんでしたが、謝らない柴田さんに対して不満は残っているよう。

お互い思いやる気持ちが大切だと再確認

さらに「終わってなかった、、」との題したブログがアップされ「根っこのところで仲直りできてなくて、夜遅くに結局またケンカになりました」と、うやむやにすることによって喧嘩の根が深くなってしまい修復を試みた様子。「やっぱりお互い分かり合って腹落ちしないとダメてすね」「お互いを思いやる気持ちを大切にしたいです。今回は夫が、考えることがたくさんあったみたい。」とも記しており、喧嘩をすることで思いやりの大切さを再確認できたとのことです。

年下夫あるあるには共感の声が多数

後に「相手のささいな生活習慣がイヤだなと思う事って皆さんありませんか?」と喧嘩の原因は生活習慣であったことを暴露した仁香さん。

「彼が仕事をして終わってYouTubeをみてニヤニヤ笑ってる時に私が洗濯しようとしてたんです。洗濯物の9割は彼のもの。息子は平日制服だし、私なんて下着とパジャマくらい。」と綴り「で、洗濯してよー。と言ったらやるやる。後からやろうって思ってた」「後からやろうと思ってた!ってまさに私がよく母に言う言葉」とまるで母親のように扱われたことにカチンときたそうです。

「そもそもさ、私あなたのお母さんじゃないしって。」「夫あるある。皆さんはどうですかー?」とも質問。

コメント欄も「仁香さんの気持ちがとてもよく分かります。私はあなたのお母さんでも、お手伝いさんでもない!ですよね」「私達も年の差婚で夫は19歳年下です。私もよくそのセリフ使います笑」「私の夫も10歳年下です。結婚25年目にしてようやく色々家事をこなすことができるように育てました(笑)」と年下夫だからこその悩みには共感の声がたくさん集まっていました。

仲直りした2人はさらにラブラブに

「年下夫あるある」との題した記事には、無事仲直りしたことを報告。コメントからも学ぶことも多かったようで「彼の成長をみつつ、私達のバランスをみつけていきます。ありがとう」と感謝の想いを語っていました。また2人でぴったりと寄り添っている写真もアップしラブラブも復活。インスタにも同写真をアップし「二人仲良しが、こちらも見てて幸せです!けんかして、また絆深まるですね」「仲良しだから、本音でぶつかり会えるんだよね!」との声が届き、喧嘩するほど仲が良いとはまさにこのことですね。

「私も今17歳年下の彼と仲良くしてます。憧れのご夫婦です!一緒に居たら喧嘩ぐらいしますよね。」「旦那さんに愛されているのがとっても伝わってきます」との憧れているファンも多い仁香さん。今後も幸せな結婚生活をアップしてくれるのを楽しみにしています!

https://ameblo.jp/nica-idea/entry-12567703905.html

とも

心理カウンセラーの2児の母。webでライター業もしています。
今は休業中ですが主に恋愛に関してのセッションをやっています。
人間観察が趣味のため芸能ネタは欠かさずチェック。
2年間のアメリカ在住経験もあるので、セレブのゴシップも得意です。
4歳差姉妹の娘達の美意識の高さにむしろ母が刺激をもらっている毎日であります。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!