出典:@cimai_eiramamaさん

Fashion

イヤリングの手作り!おしゃれな実例紹介♡キッズ向けアイテムのレシピも

イヤリングは、女の子のときめきが”ぎゅっ”と詰まったアクセサリー。ピアスのために耳に穴を空けたくない、子どもだから、と悩む女性でも使えるアイテムです。
でも、イヤリングユーザーには共通して、ピアスより品数が少なめ!という悩みがあるのではないでしょうか。お店にないなら、自分で作ってしまいましょう♡今回はおしゃれなイヤリングの手作り例をいくつか紹介します。

おしゃれなイヤリングには、初心者でも簡単に作れるものがありますよ☆さっそくイヤリング作りに必要な道具からチェックしていきましょう。

■手作りイヤリングには何が必要なの?

出典:photoAC

イヤリングを作るとき、まずは何からそろえていけばいいのでしょうか。

・必要な道具は?最低限マストな3アイテム


まず欠かせないのが道具です。イヤリング作りでは切る、曲げる、接着するの工程が発生します。チェーンなどを切断するための“ニッパー”、丸カンを操るための“ヤットコ”そして”接着剤”の3点は最低限そろえておくとよいでしょう。

・必要なパーツは?丸カンはマストハブアイテム


次に必要なのがパーツですが、飾りパーツは仕上がりイメージによっても異なります。イヤリング金具はマストで必要になるほか、丸カンやチェーンなどもパーツ同士をつなげるために用意しておくのがおすすめです。

■手作りイヤリングに必要な材料は100均でもそろう!

イヤリングに必要なものは、道具からパーツまで100均で手軽にそろえられるようになっています。布系やビーズ、レジンまでバリ絵も豊富なので、失敗してもいいようにパーツを多めに持っておくといいですね。
ではここからは、すてきな手作りイヤリングをいくつか紹介していきます♡

■【ビーズ】こだわりパーツをあしらった手作りイヤリング♡

出典:@ayn.angereve さん

こちらは、チェーンの下に韓国で仕入れたというこだわりのガラス玉パーツをあしらったイヤリング。チェーンの途中に取り入れたクリアビーズもきらきら光ってすてきですね♡
チェーンにビーズをつなぐ方法はいくつかありますが、そのうちのひとつを紹介します。

<9ピンを使ったビーズチェーンの作り方>
9ピンとは数字の9のように先端の片方が輪に、片方が棒状になった金具のことです。

(1)9ピンにビーズを通し、先端を丸める。これをいくつか繰り返す。
(2)(1)のパーツをつなげていけば完成です。イヤリング金具に接続します。

■【パール】上品なムードにもぴったりな手作りイヤリング

出典:@ ayn.angereve さん

上品なパールビーズは、ハレの日のドレススタイルにもばっちりマッチ。大人の女性なら一つは持っておきたいですよね。手作りなら愛着も一層深いものになりそう。

<ビジューとパールビーズをつないだイヤリングの作り方>
(1)Tカンや丸カンにパールビーズを通して、ビーズ、ビジューを連結する。
(2)ビジューの裏に接着剤でイヤリング金具を取りつけて完成です。

■【リボン】大人から子どもまで人気な手作りイヤリング

出典:@plic_ploc_jouetさん

リボンはハンドメイドアクセサリーでよく使われる人気のデザイン。生地の柄が違うだけでもさまざまなニュアンスが楽しめます♡

<金具を使ったリボンの作り方>
(1)リボン(9mm幅)を14cmほど用意し、4重になるように両端から中折りしたら、縦半分に折って折り目をつけます。
(2)リボンの真ん中をツイストなど好きなデザインの丸カン(6mm)で留めたら完成です。ほかのパーツと組み合わせてイヤリングに使います。

■【花】ひとつは持っておきたい定番モチーフの手作りイヤリング

出典:@ayn.angereve さん

ハンドメイドイヤリングでも花モチーフは大人気!好みの色や形に作るのが楽しいですよね♡花びらパーツを使ったフラワーイヤリングは立体感が出て独特の雰囲気が楽しめますよ。

<花びらパーツを使った花モチーフの作り方>
(1)一番上に乗せるビーズにはピンを通しておく。
(2)花びらパーツたちをテグスで編んでいき、ピンをつけたビーズとつないだら完成です。

■【レジン】初心者でもチャレンジしやすい手作りイヤリング

出典:@ayn.angereve さん

レジンのイヤリングは道具さえそろっていれば初心者でもチャレンジしやすいアイテムです。道具は100均やハンドメイドショップなどで買うことができますよ。

<レジンのモチーフを使ったイヤリングの作り方>
(1)レジン液とドライフラワーなど好みのパーツを型に入れ、硬化する。
(2)硬化したレジンの裏から、接着剤でイヤリング金具をつけると完成です。

■【大ぶり】カラフルタッセルがかわいい手作りイヤリング

出典:@hand.made.nonさん

色彩鮮やかなタッセルのイヤリングは、シンプルコーデのアクセントに人気のデザインですよね。@hand.made.nonさんは、昔購入したワイヤーフープのピアスをリメイクしてタッセルイヤリングを作ったそうです!
暖色系の配色に気持ちが晴れやかになるようなデザインですね♡今回はひもを使った基本のタッセルの作り方を合わせて紹介します。

<組みひもを使った大ぶりタッセルイヤリングの作り方>
(1)好きな色の組みひもを用意し、毛糸のポンポンを作る容量で段ボールなどの台紙に50回前後巻きつけたら、ばらけないように注意して台紙から外し、一カ所をはさみで切ります。
(2)糸の束の中心に丸カンを通し、そこから半分に折って金具の少し下に糸を巻き、縛って結べばタッセルの完成。イヤリング金具に取りつけます。

■【ピアス風】大人っぽいハンドメイドイヤリング

出典:photoAC

イヤリングをピアス風にしたい!というときは、イヤリング金具にノンホールピアスなどを使うことで作ることもできます。樹脂タイプの半透明なノンホールピアスがおすすめです☆
メッキタイプならパーツの華やかさを活かしたイヤリングを作ることができますよ。

<メッキのノンホールピアス金具を使ったゆらゆらイヤリングの作り方>
(1)ノンホールピアス金具と丸カン、好きなモチーフの飾りチャームを用意します。
(2)チャームの穴に丸カンを通し、金具の穴にも丸カンを通してヤットコで固定したら完成です。

■【キッズ】軽くて負担少なめがうれしい手作りイヤリング

出典:@cimai_eiramamaさん

こちらはファーボールを使ったイヤリングです。かわいらしいパステルのカラーリングがおしゃれですね♡小さな子どもの耳につけるイヤリングをハンドメイドするときは、耳に負担がかからないものがいいですよね。
軽量なファーのイヤリングはキッズのイヤリングにおすすめです。ファーボールは100均でもゲットできますよ。

<ファーボールを使ったイヤリングの作り方>
(1)千枚通しなどでファーボールの中心に穴を空け、Tピンを通したら、端をヤットコで曲げ丸カンを作ります。
(2)丸カンをイヤリングの金具に通して閉じ、ファーの毛を立てるように形を整えれば完成です。

■おしゃれなイヤリングは手作りできる!基本レシピをマスターしよう

今回はイヤリングに使える基本的なパーツなどの作り方と、それを応用したようなおしゃれなハンドメイドイヤリングを合わせて紹介しました。
最初は気に入ったパーツを見つけたらそれをイヤリング金具につけるだけ、という簡単な方法からスタートして、徐々にアレンジ加えていくのもおすすめなので、気になる人は試してみてくださいね。

shin

2人の幼い姉妹とともに、日々奮闘する新米ママです。無類のチョコ好き♡地元のショコラティエ制覇がひそかな夢!クリエイティブな活動全般が趣味です。ネイル、羊毛フェルト、プチDIY、イラストetc...広く浅く楽しんでいます♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]