出典:@cozue_nさん

Fashion

今、あえてのレトロファッションが大人気☆大人女子のコーデも季節別に公開

おしゃれな女性が着こなしているレトロファッションが雑誌やSNSで話題になっています。レトロファッションとは、昔のトレンドファッションやアイテムを今風にコーディネートした、懐かしくもあり、新鮮さのあるファッション。今回は、レトロファッションに欠かせないアイテムの選び方や、コーデ例もたっぷりとご紹介します。

レトロファッションは、おしゃれな大人女子の間でも人気のコーディネート。レトロファッションを着こなしてみたい人にも分かりやすく、ファッションのポイントや季節別コーデ例、おすすめブランドについても解説します。

■レトロファッションってどんなファッション?

出典:@mikiaobaさん

レトロファッションとは、おしゃれな大人の女性に人気の、“どこか懐かしいのに新鮮”と感じるファッションスタイルのこと。古き良き時代のヴィンテージ感があるアイテムと、現代のトレンドを融合させた時代を超えたコーデが人気を集めています。
レディースのレトロファッションのポイントについて、詳しくご説明しましょう。

■レトロファッションのポイント1:シルエット

出典:@1xxxhrさん

レトロファッションを着こなすには、トップスやボトムスのシルエットにこだわってみましょう。トップスなら、パフスリーブTや肩パッド入りトップス、チュニックシャツなど、ゆるっとしたボリュームのあるシルエットがおすすめ!下半身に向かって広がるAラインのトップスもレトロなシルエットに◎
ボトムスには、ワイドパンツやベルボトム、タイトスカートなど、ボリューム感やメリハリのあるシルエットのものを選ぶと良さそうですよ。

■レトロファッションのポイント2:色

出典:photoAC

レトロファッションで取り入れる色は、ポップな色、渋い色と時代のトレンドよってさまざまです。2019年から注目されている"60年代ファッション”では、ピンクやイエロー、オレンジ、グリーンといったポップで鮮やかな色がポイントなのだそう。
キリっとした色を主役にすることで、レトロ感が増しますよ♡

■レトロファッションのポイント3:柄

出典:@cozue_nさん

レトロファッションを着こなすなら、柄にも注目を。幾何学模様やストライプ、花柄やドット柄もレトロな雰囲気に◎レースや透け感のある生地と柄の組み合わせもおしゃれですね!

出典:@1xxxhrさん

こちらは、大胆な花柄の刺繍がどこかレトロ感のあるカーディガン。これだけでインパクトが出るから、初心者さんにもおすすめ☆

出典:@maru8nonさん

黒地に赤い小花柄はガーリーな雰囲気になりますね!小花柄はレトロファッションによく使われるようですよ♡

■レトロファッションのポイント4:小物

出典:@cozue_nさん

レトロ感を出すには、小物使いにも注意してみましょう。気軽に使えてコーデに取り入れやすいのがスカーフ。首元に添えてアクセントにしたり、バッグのワンポイントとして取り入れても◎

出典:@ever.myさん

大ぶりのイヤリングやピアス、ネックレスなどのアクセサリーを取り入れるだけでも、レトロ感がでますよ!シンプルなコーデにビンテージのバッグを合わせてもよさそうですね。

■【季節別コーデ:春】鮮やかな色や柄ものづかいで春らしさを

まずは春らしいレトロファッションをチェックしましょう。

・くっきりカラーのスカーフでターバン風に!

出典:@cozue_nさん

スカーフをターバン風に使うだけで、おしゃれ度アップ!丸襟ブラウスやカゴバッグ、ワイドデニムなど個性がありつつも、色味に統一感がありきれいめコーデに。

・赤のレトロ柄スカートを主役に☆大人のガーリーコーデが完成

出典:@mikiaobaさん

赤がベースのスカートは、存在感がありそれだけで主役に。バッグと同じ黒をトップスに取り入れることで引き締まり、ガーリーになりすぎない大人コーデが完成します。
袖をふんわり着こなしたセーターとレトロなバッグでベストなバランスに♡

■【季節別コーデ:夏】レトロ感のあるシルエットですっきり大人な雰囲気に

薄着になる夏の季節は、シルエットを大切にしたコーデがおすすめです。

・オフショルワンピースでヘルシーな夏コーデ

出典:@elemiel88 さん

大胆なフリルがおしゃれなオフショルダーワンピースに、カンカン帽、トングサンダルで真夏にぴったなコーデ。マルチストライプのワンピースは、イエローが映える色づかいがレトロっぽさを生み出しています。

・ハイウエストのオーバーオールでレトロ感を

出典:@himecyanさん

オーバーオールの素材や絶妙な丈感で、子どもっぽくならない大人なコーデに。鮮やかな赤のパンプスが夏に映えますね。

・レトロな開襟ワンピ―スは1枚で夏の主役アイテムに

出典:@1xxxhrさん

小花柄を散りばめたさらりとした素材感のワンピースは夏におすすめ。デコルテの開襟デザインもレトロファッションには欠かせないポイントです。

■【季節別コーデ:秋】落ち着いた色でドレッシーなレトロファッションに

カーキやアースカラーなどのくすみ色コーデが増えがちな秋には、どんなレトロファッションがよいのでしょうか。

・ボウタイワンピースでクラシカル&知的なコーデに

出典:@1xxxhrさん

透け感のあるフリルつきのボウタイワンピースは、これ1枚でガーリーなレトロコーデが完成!ボストンバッグの色づかいで秋らしい雰囲気を出しています。

・赤チェックのスカート×ナポレオンジャケットでトラッド感も

出典:@cozue_nさん

ヴィンテージのアイテムをいくつか取り入れて、上品なレトロファッションに。ナポレオンジャケットを羽織ることで、ヴィンテージ感がアップ。モノトーンに映える赤チェックもおしゃれですね♡

■【季節別コーデ:冬】冬は温かみのある素材や小物を取り入れて

冬のレトロファッションは、小物を上手に取り入れたり、素材感にもこだわってみましょう。

・ベレー帽にチェック柄のコート&ストールで大人かわいく

出典:@cozue_nさん

温かみのあるベレー帽は、落ち着いたレッド系カラー。コートやストールのチェックの色づかいでレトロ感のあるコーデになっています。

■【スカート・ワンピースメイン】柄とシルエットを重視

レトロなスカートやワンピースは、レトロファッション初心者さんでも取り入れやすいアイテムです。
 

・落ち着きカラーの花柄セットアップでワンピース風にも

出典:@1xxxhrさん

ななめストライプに花柄でもベージュと黒のコーデなら落ちついた大人の印象になります。ブラウスを開襟にして着こなせばレトロ感もアップ!フレアスカートのセットアップは、ワンピースのようにも着られてレトロコーデにもおすすめです。


・ブラウン系スカートとレトロ小物で大人向けに

出典:@dholic_snap さん

ブラウン系のロングスカートに、ベージュのブラウスを合わせたコーデ。襟元のウェーブデザインや深めのV字がおしゃれ!ハイヒールサンダルや大ぶりのアクセサリーを取り入れることで、大人のレトロコーデができあがりますね。
 

■【柄・素材メイン】レトロ柄や素材感でコーデを彩る

柄や素材を重視したレトロファッションコーデを見ていきましょう。
 

・カラフルボーダーでポップなガーリー風

出典:@elemiel88 さん

ピンクや青などビビッドカラーのボーダーTシャツは、ポップな60年代風のコーデにピッタリのアイテム♡きれいなピンクやブルーボーダーのタイトなトップスに、ワイドなデニムパンツで元気な夏向けのレトロコーデになっています。


・小花柄を羽織って個性的なコーデに

出典:@elemiel88 さん

イエローのパッと明るい小花柄の羽織がアクセントになり、コーデの全体をまとめています。カットオフデニムやカンカン帽もレトロファッションのワンポイントになりますね。

■【小物メイン】現代ファッションとMIXするのも◎

スカーフやバッグ、アクセサリーなどの小物にポイントを置くだけでもレトロ感が出ますよ。
 

・ターバン風のヘアバンドに視線が注目!

出典:@cozue_nさん

60~70年代のレトロファッションにするなら、ターバンっぽさの出るヘアバンドを使ってみるのもおすすめです。顔回りからレトロな雰囲気が作れ、タイトなシルエットのワンピースやフレアなパンツを組み合わせるだけでレトロコーデができあがります。


・スカーフでシンプル×クラシカルな雰囲気にアクセントを

出典:@yui.yanagihashiさん

ブラックのロングカーディガンをワンピース風にコーデ。シンプルな着こなしも、スカーフやバッグ、バイカラーパンプスを合わせることで、クラシカルな雰囲気が出ていますね。


・ベレー帽とVネックコートでガーリーに

出典:@1xxxhrさん

レトロファッションにも取り入れやすいベレー帽は、ファッションに合わせて黒で統一。全体をモノトーンでまとめ、アウターに真っ赤なAラインコートを羽織ったコーデは、レトロかわいい雰囲気に♡

■レトロファッションにおすすめ☆ブランド3選をご紹介

レトロファッションに挑戦したいなら、レトロなアイテムが豊富にそろうブランドを押さえておくのも◎おすすめのブランドを3つご紹介しますね!

・ヴィンテージの良さにトレンド感をプラス“リリーブラウン”


『Lily Brown(リリーブラウン)』は、“ヴィンテージフューチャードレス”をブランドコンセプトとして展開するブランド。時代のトレンドを取り入れながらも、ヴィンテージの良さを残した個性的で品のあるファッションが楽しめます。
レトロファッションに欠かせないシルエットや、素材の質感にもこだわっているそう。オフィシャル通販サイトもあるようなのでチェックしてみて下さいね。
 

・カジュアルでクラシックなアメリカンスタイル“ダズリン“


“ハッピーでキラキラした日々を届けたい”という由来を持つブランド『dazzlin(ダズリン)』は、ガーリーな大人のアメリカンカジュアルスタイルを提案しています。ビビッドな色も、大人コーデに取り入れやすいよう落ち着いた色味に。チェック柄や小花柄、ドット柄などに加え、サテンやチュールなどの素材感にこだわったクラシカルなデザインが魅力的です。
 

・大人のレトロクラシックコーデには“アメリヴィンテージ”


ヴィンテージアイテムと、トレンドを融合させたスタイルを提案するブランド『Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)』。素材の質感、シルエットにこだわったクラシックなアイテムや、クールな大人向けのヴィンテージアイテムが多いので、ワンランク上のレトロファッションが楽しめそう!
ヴィンテージバッグや小物も充実しているので、個性的なコーデが気になるという人にもおすすめです。

■レトロファッションの参考にしたい!おしゃれな海外映画3選

出典:@cozue_nさん

レトロファッションを着こなすなら、当時の流行最先端が分かる映画を参考してみるのもよいかもしれません♡おすすめの海外映画をいくつかご紹介しますね。

・【アメリカ】タクシードライバー(1976)


都会の喧騒に囲まれながら生きるしか選択肢がなかったひとりのタクシー運転手が主人公の物語。この物語に登場する若き日のジョディ・フォスターの大胆かつキュートなファッションは、大人がマネしたくなるようなおしゃれさ!登場シーンは多くありませんが、必見ですよ!
 

・【アメリカ】リアリティ・バイツ(1993)


90年代を生きる若者たちが、さまざまな現実に向き合いながら葛藤していく様を描く青春物語。登場する若者たちのファッションは、小花柄のノースリーブワンピースに、ブルーデニム、鮮やかな色を取り入れたものなど、ガーリーからメンズライクなファッションまで夏に取り入れてみたいコーデが満載です。
 

・【フランス】タイピスト(2012)


50年代のフランスを舞台にしたシンデレラストーリー「タイピスト」。当時人気を博したタイプライター競技の世界大会に挑む女の子の奮闘を描いた物語。主人公、ローズのファッションは、50年代のフランスのレトロなファッションやカルチャーが詰め込まれた作品です。

■レトロなアイテムの特徴を生かして大人レトロファッションに挑戦を♡

レトロファッションは、おしゃれ上級者さんじゃないとできないのでは?と思っていた人も、レトロ感の出るアイテムやヴィンテージアイテムを取り入れることで、意外にも簡単にレトロファッションを楽しむことができますよ!
ぜひおしゃれで大人なレトロファッションに挑戦してみてくださいね。

hinataka

お菓子とパンをこよなく愛する育児中のママです。食に携わる仕事を経て、独学で製菓衛生士免許を取得。現在は6歳と3歳の兄妹の育児に奮闘しながらも、自己流のお菓子作りを楽しんでいます。
【Instagram】harenohi_117
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]