出典: PhotoAC

Lifestyle

袱紗の色は使い分けが大切!マナー違反にならない選び方

慶弔事でのご祝儀やお香典は、「袱紗(ふくさ)」に包んで渡すのが一般的。しかし、一言で袱紗と言っても、慶事や弔事どちらでも同じ色や柄の物を使って良い、というわけではありません。
使う場面によって色や包み方のマナーが異なり、間違った使い方をしてしまうと失礼にあたることも…。今回は、慶事・弔事に使える袱紗の正しい色の選び方や包み方など基本的なマナーを紹介します。

「袱紗をなんとなく使っている…」という方も多いのでは?知っているようで知らない袱紗の世界を詳しく見ていきましょう!

■そもそも袱紗って何に使うもの?

出典: PhotoAC

袱紗とは、贈答のための金品を汚さず運ぶための物。元々は埃や汚れを防ぐため、貴重品などの上に掛けられていた風呂敷が始まりと言われており、それが形を変え礼儀を重んじる結婚式やお葬式など慶弔用の袱紗として用いられています。
正方形の一枚布が一般的な袱紗ですが、最近では留め糸や留め具がついた物や、ポケット型の袱紗など使いやすく、機能的な物も多数販売されているようです。さらに、茶道をする際にも袱紗は用いられており、この場合は道具を清めたり拝見したりするために使用します。

■袱紗の役割とは!なぜ包まないといけないの?

出典:結婚式でのふくさはどう使う?包み方や渡し方などの基本から売り場情報まで

袱紗は、何のために使うのかご存知でしょうか?大きくは、ふたつの意味があると言われています。

【汚れや水引などの歪みを防ぐ】
鞄の中にはさまざまな物が入っているため、ご祝儀袋や香典袋をそのまま入れておくと中で、形が歪んでしまう可能性も。せっかく準備した金封が台無しにならないためにも、袱紗は包んでおくことはとても大切です。

【気持ちを表す】
袱紗は相手の気持ちを考えた、思いやりの現れです。袱紗を使うことで、お祝いの気持ちやお悔やみの気持ちを表すと言われており、自分の気持ちを示す大切な物とも言われています。
急な場面で袱紗が用意できない場合は、手持ちのハンカチなどで包むと丁寧な心遣いが伝わります。

■慶事用は華やかに!弔事用は落ち着いた物をチョイス

慶事と弔事の両方に使う袱紗ですが、色や柄・包み方などに違いがあります。結婚式などの慶事ごとには明るい暖色系を使い、お葬式などの弔事ごとには落ち着いた寒色系の色味や黒色の袱紗を選ぶのが一般的。
弔事用にはなるべく大きな柄物は避け、小柄や無地の物を選ぶのもポイントとなります。最近では慶事用としてレースや柄物の生地を使っている個性豊かな袱紗も多く販売されているようです。

■結婚式などの慶事に使う袱紗の選び方を紹介!

慶事用にはどんな袱紗を選べば良いのでしょう?

・結婚式は明るい色味の暖色系を選ぼう

出典:結婚式でのふくさはどう使う?包み方や渡し方などの基本から売り場情報まで

結婚式などの慶事では、赤・ピンク・オレンジなど暖色系の袱紗を使用するのがおすすめ!明るい色は、お祝いの気持ちを視覚的にも表現できます。さらに、鶴や亀・梅などおめでたい吉祥柄が入っている物おすすめです。

・結婚式におすすめの袱紗

【デザイン性の高い袱紗】

出典: PhotoAC

ドレスアップをして出席する結婚式!最近では、それに合わせレースやリボン使いのかわいらしい個性豊かな袱紗が多く、若い世代から人気となっています。

【豪華な生地の袱紗】

比較的自由度の高い慶事用の袱紗ですが、最近ではブランド物の生地を使ったオリジナルの袱紗や、シルク生地を使った物、「西陣織」などの着物生地で作る袱紗も人気です。

■お葬式などの弔事に使う袱紗の選び方を紹介!

出典:@ kirarikka さん

弔事用にはどんな袱紗を選べば良いのでしょう?

・お葬式には寒色系の袱紗がおすすめ

弔事ごとで使用する場合は、紫・緑・紺・青など寒色系の落ち着いた色味で、お悔やみの気持ちを示します。
柄はない方が無難ではありますが、蓮や菊・百合など仏花をモチーフにした柄であればOK!しかし、柄はワンポイントにおさえましょう。

・お葬式におすすめの袱紗

【定番人気は紫色の無地】

出典:@ kirarikka さん

紫色の袱紗は弔事だけでなく、結婚式などの慶事にも使えるため、無地の物を一枚持っておくと、さまざまな場面で使用でき便利です。

【ちりめん生地などの袱紗】
他と差が出にくい弔事用袱紗の中で、特に人気なのが「ちりめん」など生地にこだわった袱紗。ひと針ひと針手作業で作られた「丹後ちりめん」の袱紗など、高級感のある物が人気です。

■一枚で二役こなすリバーシブルの袱紗がおすすめ!

最近、注目を浴びているリバーシブルの袱紗を紹介

・リバーシブルなら慶弔どちらもOK

慶事用と弔事用どちらも持っているのが一番理想ですが、そう頻繁に使う場面がない袱紗。その点リバーシブルタイプなら慶事・弔事どちらにも使えるので1枚持っていれば困ることもありません。

・リバーシブルのおすすめ袱紗

【男女兼用袱紗】

華やかな花柄とシックな色味のリバーシブルは、慶事・弔事などシーン別に使えるだけでなく1枚持っておくことで夫婦別に使用する場合など、とても使いやすい袱紗です。

■慶事ごとで使える袱紗の正しい包み方!

ご祝儀袋の基本の包み方を紹介します。

出典:筆者撮影

袱紗を広げ中央より左側にご祝儀袋をおく。

出典:筆者撮影

左側をご祝儀袋に合わせ織り込む。

出典:筆者撮影

上部分を中に折り込み、続いて下部分を中に折り込む。

出典:筆者撮影

右側の余った部分を裏へ折り返して完成。

※今回は慶事用として使える、袱紗の包み方を紹介しました。弔事用として袱紗を使用する場合は、上記の工程を逆(右→下→上→左)の順番で包みましょう!

■袱紗を使って正しいマナーを!

袱紗は日本に昔から伝わる、素晴らし文化のひとつ!正しいマナーで使用すれば相手に対する思いやりの気持ちが伝わります。今まで袱紗を使っていなかったという方は、ぜひ自分のお気に入りのマイ袱紗を探してみてはいかがでしょう。

pupu

もうすぐ3歳になる娘を育児中!今はもっぱら可愛い子ども服のお店を探しまわっています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!