出典:@aiko_voyageさん

Lifestyle

ゴミ箱を屋外で使うなら丈夫なものを!おすすめ商品やDIY例を紹介

ゴミ箱はおうちの中だけでなく、屋外にも置くことがありますよね。しかし、外に置くと雨にさらされたり太陽の光に当たったりして劣化してしまうこともあるため、屋外で使うゴミ箱には素材の丈夫さが求められます。
今回は、そんな屋外用ゴミ箱の選び方を調査しました。おすすめの屋外用ゴミ箱や、キャンパーのインスタグラマーさんがDIYしたオリジナルゴミ箱と合わせてご紹介します。

なかなか「コレ!」と思うゴミ箱が見つからない!という方は必見です☆

■屋外用ゴミ箱はどうやって選ぶの?

屋内用とは違い、外に置いておくため、丈夫さが求められる屋外用ゴミ箱。どんなところに気をつけて選んだら良いのでしょうか?ポイントを解説します。

・雨や風などに強い素材であること


屋外用ゴミ箱は、基本的に外に置いて使います。そのため、雨の日や、夏場の気温が高い日なども外に置いたままということがほとんどです。雨や直射日光が当たっても劣化しにくい素材で作られたものを選ぶと◎です。

・フタがついているかどうか

出典:photoAC

ゴミ箱というと、ニオイの問題も気になるところ。屋外用ゴミ箱は、フタつきのものを選ぶようにしましょう。本体とフタが分離しているタイプがオーソドックスのようですが、一体型もあります。カラスなどがゴミを漁らないよう、ロックがついているものだとなお良しです。
また、ペダルを足で踏んでフタを開けるタイプだと、フタを取るときにかがんだりしなくてもいいので便利に使えますよ。

・虫対策のあるもの

出典:photoAC

ゴミを放置しておくと、そのニオイにつられて虫がたかってしまうことも…。そのため、防虫対策は重要!虫が侵入できないように作られているものや、ニオイを消すような作りになっているものだとベストです。
こういった構造だけでは、防ぎきれないこともあるので、普段から虫がたからないように気をつけることも大切。生ゴミは水気を切ってから捨てる、ゴミ袋やゴミ箱の口をきちんと閉めるなど、対策を取るようにしましょう!

■おすすめの屋外用ゴミ箱を紹介!

おすすめの屋外用ゴミ箱を見ていきましょう!

・かわいいブリキ製のオバケツ

出典:@aiko_voyageさん

こちらは『渡辺金属工業』の「OBAKETSU(オバケツ)」です。とてもゴミ箱には見えない、ブリキ製のおしゃれなデザインが人気!本体はすべて日本製の部品で、職人がこだわって選んだ素材を使用されています。屋根に使われるトタンを用いて作られているため長持ちし、なんと30年愛用している方もいるんだとか!
ゴミ箱としてだけでなく、水を入れても使えるため便利☆大きさのラインナップが豊富なのもうれしいポイントです。

・強い衝撃にも耐えられるラバーメイド

出典:@kyun_rururuさん

@kyun_rururuさんがおうちで使われているのは『Rubbermaid(ラバーメイド)』の「ラフネック コンテナ 75L」です。強い衝撃を受けても元の形に戻る素材を使っていて丈夫なところがポイント。また、UV加工が施されているので、直射日光の当たる屋外に置いても劣化や色落ちしにくいという特徴があります。
見た目はスッキリとしたデザインでゴミ箱っぽくなく、庭先に置いてもスタイリッシュです。

出典:@kyun_rururuさん

フタが丸い形状のため、雨が溜まりにくいようになっているところも◎

・たくさん入れることができる据え置きタイプ

出典:@meg_isma12さん

@meg_isma12さんはおうちの庭先に据え置きタイプの屋外用大型ゴミ箱を設置されています。「楽天市場」で買ったというこちらの「屋外ゴミ収納庫 大」」は、家の屋根や外壁などに使われることもあるガルバリウム鋼板という素材を使っているため、とっても頑丈!ガルバリウム鋼板はサビにくいという性質を持つので、屋外用ゴミ箱にピッタリなんですよ。
また、床面にパンチング穴が開いていて、ニオイがこもらないようになっています。フタはチェーンでつながっていて、全て外さなくてもOK!外装デザインもシンプルなので、おうちの景観も邪魔しません☆

出典:@meg_isma12さん

大きさの目安はこれくらい。これなら45Lのゴミ袋でもラクラク入っちゃいますね☆

・コーナンのゴミ箱はコスパや機能性◎!


何でもそろうホームセンターの『コーナン』。コーナンでも、家庭用から業務用までさまざまな屋外用ゴミ箱が売られています。おすすめは「コーナンオリジナル」のアイテム。機能性も満足できるものが多く、お財布にもやさしいものばかり!

・カインズでも屋外用ゴミ箱が買える


ゴミ箱選びに困ったら、工具やインテリア用品、生活用品など幅広く取りそろえる『CAINZ(カインズ)』で探すのも良いかも☆
カラーやサイズともにバリエーションが豊富で、きっとあなたのおうちにピッタリのものが見つかりますよ!生ゴミ用消臭剤などゴミ箱周辺のアイテムも充実しているので、いっしょに購入するのもおすすめです。

■屋外用ゴミ箱はDIYして作るのもアリ!

気に入った屋外用ゴミ箱がなければ、DIYして作ってしまう手も!

・分別も可能なキャンプ用ゴミ箱をDIY

出典:@hiyoshun2さん

@hiyoshun2さんは家族でキャンプに出かけたときに便利に使えるダストボックスをDIYされています。コーナンで購入したラックを活用し、4種類のゴミが分けて入れられるようになっているので、使い勝手も◎です。持ち運びがラク&分別もできちゃうステキなアイデア!

・ニトリのアイテムでもゴミステーションは作れる!

出典:@yagigigi1234さん

こちらは『ニトリ』の「分別ゴミ袋スタンド Pブラン」です。このストッカーをいくつかつなげて、分別できるようにすれば、分別可能なゴミ箱のできがあり☆
見た目が気になる方は、木箱や段ボールに入れてペイントしてみては?大きいサイズの布で周りを隠すのも◎です。

■おうちにピッタリの屋外用ゴミ箱をゲットしよう

出典:photoAC

屋外用ゴミ箱は、外に置いておいてもOKな素材を使っているかが一番の重要ポイントですが、やっぱり見た目も大事ですよね。おしゃれなデザインの屋外用ゴミ箱もたくさんあるので、紹介したアイテムを参考にして、あなたのおうちにピッタリのものを見つけてくださいね。

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!