撮影/藤原宏

News

『mamagirl』春号発売直前!近藤千尋さんスペシャルインタビュー

 

昨年10月に第2子を出産した、モデルの近藤千尋さん。インスタグラムのフォロワー数は160万人を超え、アクティブで幸せそうなママライフは憧れの的です。

「mamagirl」2020年春号では、夫でお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久さんと2人で表紙を飾っていただきます。本誌連動企画として、mamagirlWebでも、ちぴちゃんと太田さんにインタビューを実施。今回は「家族が4人になったいま、太田さんに聞いてみたいこと」について伺いました!


■彼が側にいてくれたから、すごく楽しく出産できた!

——昨年10月には第2子の美羽ちゃんが産まれ本誌でも出産報告をしていただきました。ますます賑やかになった太田家のこれからが楽しみです! 近藤さんと太田さんは、おうちでもたくさん会話をされるとのことですが、改めて太田さんに聞いてみたいことはありますか?

近藤千尋さん(以下、近藤):第1子の十愛(とあ)を産んだとき、ひーぼぉくん(夫・太田博久さん)は仕事の都合で立ち会えなかったんです。今回、初めて出産に立ち会ってもらったんですけど、感想をまだ聞いていないので「立ち会いしてみて良かった?」って聞いてみたいですね。

——近藤さんご自身は、太田さんに立ち会ってもらっていかがでしたか?

近藤:十愛を産んだときは「あんな壮絶な姿、ひーぼぉくんには見せられない!」と思っていたんです(笑)。でも今回、彼がいてくれて助かったし、すごく楽しく産めた。立ち会いによって、夫婦の絆が深まった気がしました。

——立ち会ってもらって正解でしたね。結婚4周年を迎えましたが、太田さんの気になる癖はありますか?

近藤:仕事のことを考えているときは、話を一切聞いていないところ。あとは、すぐに「ちーぼぉちゃん、これってどう思う?」って聞いてくるところです(笑)。

——話を聞いてほしい? それとも解決策を求めている感じですか?

近藤:たぶん、両方ですね(笑)。ひーぼぉくんは、自分で何も決められない人なんです。洋服も決められないし、その日の天気も全部聞いてくる。「この服暑いかな? 寒いかな?」みたいな。

——その癖は直してほしいところですか?

近藤:うーん……今は、それが夫婦のコミュニケーションにつながっているのかな。最初は面倒くさいなと思いましたけど(笑)。

撮影/藤原宏

■「あ、優しい」彼にキュンとした瞬間

——結婚、出産を経て環境も大きく変わったかと思いますが、太田さんを「かっこいいな」と思うときはありますか?

近藤:このあいだ、移動するために急遽電車に乗ることになって、駅のホームで電車を待っていたんです。私は普段からアウターをあまり着ないんですけど、ホームが外にあったから、さすがに寒くて。「寒いねー」って言ったら、自分が着ていたアウターを脱いで、肩にかけてくれました。それで……キュンとしましたね(笑)。「あ、優しい」って。そういう瞬間が、たびたびある。いまだに恋人感覚なんです。

——恋人感覚を保つためにしていることは?

近藤:年を取るのは仕方ないけど、彼のためにきれいでいたいなとは思っています。あと、子どもが産まれてからも、変わらず愛称で呼び合っていますね。私が「ひーぼぉくん」って呼ぶと、十愛も「ひーぼぉくん」って呼ぶんです。(隣に座っていた十愛ちゃんに向かって)十愛、あの人だれ?

十愛ちゃん:うーん……うんち!

近藤:うんち!? パパ泣いちゃうよ。

——あはは(笑)。デートはしますか?

近藤:時間をつくってわざわざ出かけるというより、ちょっとした時間にデートしています。このあいだも、十愛をスクールに送った後、「デートしよう」ってランチに行きました。美羽がまだ小さいから、十愛がスクールに行っているときは、2人の時間を過ごせていますね。

撮影/藤原宏

■「つらい」を共有するより「楽しい」を共有したい

——太田さんが2人の関係をどう感じているかも、ぜひ聞いてみたいですね。美羽ちゃんの出産にあたって、無痛分娩を選択されました。以前から「インスタが育児書」っておっしゃっていましたが、今回の出産もインスタグラムを参考にしましたか?

近藤:そうですね。「どんな選択肢があるんだろう」とか「無痛分娩ってどんな感じかな」とか、インスタで調べました。美羽が産まれてからバタバタで、今はインスタを見る余裕があまりないんですけど、「インスタが育児書」っていう気持ちは変わらないです。

——子育てに不安を感じたときもインスタを見て解決策を探る?

近藤:不安なときは、できるだけネットに接続しないようにしています。どれが本当の情報かわからないし、ますます不安が募ってしまうから。そういうときは、母とか、マネージャーさんなど身近なお母さんたちに相談します。

——疲れてしまわないように、心掛けていることはありますか?

近藤:娘が言うことをきかなくて、キーッてなっちゃうときは、ひと呼吸置いて「お母さんはみんなつらいんだ」って思うようにしています。「うちの子だけ、なんでこんなに言うこときかないのかな?」って、インスタにコメントをくれる方がいっぱいいるんですよ。「本当に余裕がなくて……」って自分を責めちゃう人もいる。そういうときは「私も余裕なんてないですよ!」と思うけど、つらいことは書かないようにしています。

芸能人の方でも、今は正直に「つらい」って打ち明ける傾向があるけど、つらいことを書いたら、それを読んでくださる方もつらくなっちゃうと思うんです。「つらい」を共有し合うより、「楽しい」を共有し合ったほうが、お互いにとってプラスになるんじゃないかな。だから、あまりマイナスなことは書かないし、言わない。言霊とか、そういうのを信じちゃうんですよね。

——自分の言ったことにしばられちゃうことがありますよね。

近藤:そうそう! 「つらい」って言ったらつらくなるし、「娘にイライラする」って言ったら、余計イライラしちゃうから。もちろん、ひーぼぉくんには話しますけどね。「今日、本当にイライラしてさー……」って話しますけど。でも結局、最後には笑い話になるんです。十愛が言うことをきかなくてうんざりすることはあるけど、「自分の娘だしな」って考えると、しょうがないかという気持ちになります。

——ありがとうございます。最後に、2人のママになったちぴちゃんから、新米ママにメッセージをお願いします。

近藤:私も十愛を産んだ直後は、余裕なく日々を過ごしていました。いま振り返れば、最初のうちは目の前のことに手一杯で、子育てをあまり楽しめていなかった気がします。でも、子どもが大きくなるにつれて、育児がどんどん楽しくなってきている。初めての育児に戸惑ったり、つらいと思ったりするママがたくさんいると思うけど、「絶対に笑える日が来るからね」って伝えたいですね。


結婚後の恋人感覚を保っているちぴちゃん&太田さんご夫婦。お2人が表紙を飾る雑誌「mamagirl」春号は2月28日に発売!本誌ではちぴちゃんの24時間を大特集。ぜひお見逃しなく。

さて、ちぴちゃんから太田さんに聞いてみたいことはこちら
その1:出産に立ち会ってみてどうだった?
その2:ちぴちゃんに何でも相談するのは、信頼の証?
その3:“恋人感覚”はまだある?

ちぴちゃんからのクエスチョンに、太田さんも一生懸命に答えてくれました!その様子は3月6日更新のmamagirlWEBで公開。ぜひお楽しみに!

撮影/藤原宏

【プロフィール】
近藤千尋(こんどう・ちひろ)
1989年生まれ、岡山県出身。愛称は「ちぴちゃん」。女性ファッション誌「S Cawaii!」(主婦の友社)の専属モデル。同誌の看板モデルをつとめ“今なりたい顔No.1”として圧倒的支持を得る一方、TBS系「サンデー・ジャポン」、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」「ダウンタウンDX」といったバラエティ番組にも多数出演し、活動の幅を広げている。2015年9月にお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と結婚、2016年4月にハワイで挙式。2017年5月に第1子、2019年10月に第2子を出産。

【衣装協力】
フーディ¥7,250/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷/03-6415-7728) パンツ¥9,000/Ungrid(03-5447-6531) スニーカー¥6,500/コンバース(コンバースインフォメーションセンター/0120-819-217)



撮影/藤原宏 スタイリング/畠山美保子 取材・文/東谷好依 企画・構成/mamagirlWEB編集部

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!