出典:@ yuukn14さん

Lifestyle

リメイクシートはニトリで!バリエも豊富で高コスパな優秀アイテムぞろい♡

簡単にインテリアのDIYが叶うリメイクシート。あなたならどこに買いに行きますか?『ニトリ』ならおしゃれで初心者でも扱いやすいリメイクシートがたくさん見つかりますよ!
ニトリのリメイクシートはバラエティも豊富!賃貸でも使える剥がせるタイプや、本物みたいな質感のタイルリメイクシートなど、欲しいアイテムがきっと見つかるはず☆

今回はニトリでおすすめのリメイクシート商品や、リメイクシートを使ったおしゃれなDIY実例を紹介していきます♡ニトリのリメイクシートを使って部屋のイメチェンを楽みましょう!

■ニトリのリメイクシートはどんな感じ?

ニトリのリメイクシートの魅力とは…?

・リメイクシートとはどんなもの

出典:photoAC ※写真はイメージです。

リメイクシートとは裏面がシールになっているシートのことです。貼って剥がせるタイプが多く、壁紙よりも扱いやすいため、インテリアのちょっとしたリメイクに人気があります♡

・どんなところに貼れるの?


リメイクシートは表面がつるりとした、凹凸が少ない場所に貼ることができます。テーブルや棚など、古くなった家具や壁の補修にもおすすめ。撥水加工のタイプであればキッチンや洗面所の水周りにも使えます。

・リメイクシートは剥がせるの?


リメイクシートは、貼った後に素手や道具を使って簡単に剥がすことができます。賃貸でなかなかDIYに手が出せない人からも人気があるのはそのため。
商品によっては簡単には剥がせないタイプもあるので、買う前には注意書きをよく確認すると安心ですよ。

・リメイクシートを使うメリットは

出典:テーブルリメイクはリメイクシートが使える!家にある道具で楽しくDIY@ maimelemonさん

リメイクシートを使うことで、古くなった家具や壁の傷などを隠すことができます。また、気分転換に部屋のイメージを変えたい人にもリメイクシートがピッタリ☆リメイクシートを取り入れるだけでお部屋のイメチェンが叶います。

・ニトリのリメイクシートを使った人の口コミ


ニトリのリメイクシート使用者の口コミを調べてみました。

「貼って日にちが経っていてもしっかり密着。レンガタイプを購入しましたが、質感がリアルでおしゃれな部屋にイメチェンできました!」40代
「張り直し可能のようでしたが、何回か貼り直そうとすると徐々に粘着力が落ちていく気がしました。なるべく一発で貼れたら不満はないです。」30代

リアルな質感としっかり密着する機能性が好評のよう!ただ、何度か張り直しをするとさすがに粘着力も落ちてしまうようなので、コツを抑えて上手に貼りつけるのがポイントのようですね。

■ニトリのリメイクシートを使ったDIY実例を一挙紹介!

ニトリではたくさんのリメイクシートの取り扱いがあり、安いものだと500円前後のものから4,000円前後のものまで価格帯もさまざま。スタンダードなシートタイプのものをはじめ、クッションタイプやタイルタイプなど質感のバリエも豊富です!
ここからは実際にリメイクシートを使っておしゃれなDIYをしている実例をご紹介しますよ。

・白のモザイクタイルシート

出典:玄関シートでプチリフォーム!敷くだけ簡単DIYで一気におしゃれ玄関に@akarikun_mamaさん

ニトリにある白のモザイクタイルシートは、どの商品もリアルな質感が再現されています。ベーシックなスクエアのモザイクタイルをはじめ、今注目のハニカムモザイクやモロッカンタイルなどもあるんです☆
@akarikun_mamaさんは、玄関部分にハニカムモザイクのシートを使用されています。これだけで玄関もぱっと明るい印象になりますね。

・高級感のある大理石デザイン

出典:@ yuukn14さん

テーブルやキッチンの天板などのリメイクにぴったりなのが大理石デザインのリメイクシート。貼るだけで高級感のある雰囲気が気軽に楽しめます♡
@yuukn14さんは、テーブルに大理石風のリメイクシートを貼ってテーブルリメイク!ホワイトインテリアにも相性がよく、女性らしいラグジュアリーなインテリアにマッチしていますね。

・バリエ豊富!木目調リメイクシート

出典:@mao__fさん

ニトリには木目調のリメイクシートがバラエティ豊富にそろっています♡自分の用途に合うものや好みのデザインがきっと見つかるはずですよ。
@mao__fさんは洗面台の収納扉に木目調のリメイクシートをプラスしています。シンプルで少し寂しい印象の洗面台も、ガラッとおしゃれな雰囲気に変わっていますね。

・ヨーロッパテイストのおしゃれレンガシート

出典:@yuiii.smさん

レンガ風のリメイクシートは、簡単にカフェ風のインテリアが叶う人気のアイテムです。@yuiii.smさんはシートのカットの仕方にも工夫されているので、まるで本物かのようなリアルさが伝わってきますね。
レンガの境に合わせてうまくカットすれば、レンガ壁の絶妙なヴィンテージ感が再現できます。

出典:@ sayaka_j89さん

@sayaka_j89さんは、ニトリのリメイクシートを猫用ルームの壁面に。元和室だったとは思えないほど、おしゃれな空間に早変わりしていますよね!
レンガのリメイクシートを使うときは、段差を作るように境でカットして壁の一部に貼らない箇所を残すと、こなれた雰囲気に仕上がりますよ。

■リメイクシートの正しい使い方紹介

最後にリメイクシートを貼るとき、剥がすときのコツを紹介します☆

・リメイクシートの貼り方


リメイクシートを貼る場所を決めたら、まずはその位置の汚れをきれいに拭き取ります。リメイクシートは貼りたい場所のサイズに合わせて事前にカットしておくと貼りやすいですよ。
貼るときにはヘラまたは乾いた布でシートをなで押さえながら貼っていきましょう。このときシートの中心から外側に向かって空気を押し出しながら貼るのがポイントです☆

・リメイクシートの剥がし方


リメイクシートを剥がすときは、ドライヤーでシートを温めつつ、端からゆっくり剥がしていくとスムーズです。粘着剤のべたべたが残ってしまった場合には、アルコールか除光液を吹きかけ、ゴム手袋をした手でこすると落ちやすいですよ☆
貼っていた場所がアルコールや熱に弱い素材のときには、慎重に作業するようにしましょう。

■リメイクシートはデザインやタイプバリエの豊富なニトリで♡

ニトリのリメイクシートは種類やデザインがとても豊富です。どのデザインもシンプルながら繊細な作りになっていて、簡単なDIYでも本格的なリメイクができますよ♡ぜひ試してみて!

shin

2人の幼い姉妹とともに、日々奮闘する新米ママです。無類のチョコ好き♡地元のショコラティエ制覇がひそかな夢!クリエイティブな活動全般が趣味です。ネイル、羊毛フェルト、プチDIY、イラストetc...広く浅く楽しんでいます♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!