出典:@workout_sunzoさん

Lifestyle

話題沸騰中!業務スーパーのオートミールはコスパ優秀♡お手軽レシピも必見

「業務スーパー」で購入できるオートミールが、お得なうえに使い勝手もバツグンと話題になっています。「そもそもオートミールって何なの?」「どうやって使うの?」と思う人も少なくありませんよね。そこで今回は、業務スーパーで買うことができるオートミールの特徴や種類、オートミールを使ったレシピについて、初心者にも分かりやすく解説していきます。

業務スーパーのオートミールにはどんなものがあるのか、どんな使い方で食べたらよいのか気になりますよね。今回は、製菓衛生士の資格を持つライターhinatakaが、オートミールを使った簡単おすすめレシピも詳しくご紹介します。
まだオートミールを使ったことがない人も、ぜひ挑戦してみてください。

■オートミールは手軽に使えて栄養価バツグンの食品!

出典:photoAC ※写真はイメージです

オートミールとは、“オーツ麦(燕麦)”と呼ばれる麦の一種を、食べやすいように加工した食品のこと。食物繊維が豊富なうえ、鉄分やカルシウム、ミネラルなどを豊富に含んでいるので、栄養価もバツグンです。カロリーは100gあたり375kcal前後と低いというわけではありませんが、低GI食品なので、ダイエットで取り入れる人も少なくありません。

出典:Pixabay ※写真はイメージです

オートミールにヨーグルトや牛乳、フルーツなどを混ぜれば、忙しいときの朝食にもぴったりです。海外では定番のシリアルとして、日常的に食べられているとか。味つけされておらずオーツ麦本来の味なので、まずいというイメージを抱く人もいるかもしれませんが、食事やお菓子に混ぜたりと、食べ方を工夫することでおいしく食べることができるのです。

■業務スーパーにあるオートミールの種類は?

出典:photoAC ※写真はイメージです

オートミールは通販でも購入できますが、割高なイメージを持っている人もいるかもしれません。「どこで買ったらいいの?」と迷っている人にこそおすすめなのが、業務スーパーのオートミールなのです。大容量でコスパもバツグンの人気商品なので、お店によっては入荷してもすぐに売り切れてなくなったりすることもあるとか☆
そんな業務スーパーで販売されているオートミールには、主に次のような種類があります。

・本来の味が楽しめる!カナダ産オートミール

出典:@s33.chanさん

黄色いパッケージが目印「本格オートミール」は、カナダ産のオートミール。

出典:@s33.chanさん

全粒のまま押し麦にするという、昔ながらの製法で作られた本格派のオートミールで、1kg入りでお値段も400円程度とお手頃です。

・粒の大きさは2タイプ!チェコ産オートミール

出典:@workout_sunzoさん

紙箱に入ったタイプの、チェコ産のオートミール。なかでも緑色のパッケージの「ビッグリーブス」は、オートミールの粒が大きいのが特徴です。黄色いパッケージの「スモールリーブス」もあり、そちらは粒が小さくなっています。いずれもカナダ産の半分の500g入りです。

・低価格で試してみたい人にはラトビア産オートミール

ラトビア産のオートミールは、白地にピンクで文字が書かれたパッケージが目印。お店によっては500g入りが88円というお手頃価格で販売されていることもあるようなので、オートミール初心者にもおすすめです。

このほか、地域によってはリトアニア産のものを置いているお店もあり、業務スーパーのオートミールにはいろいろな種類があることが分かります。粒の大きさや安全性、農薬影響などが気になる人は、パッケージなどをきちんと確認してから選ぶと良いでしょう。
ちなみに、オートミールはお米や小麦粉などと同様に、開封後は虫が発生する可能性もあるので、きちんと密閉して保存することをおすすめします。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]