出典:photoAC

Lifestyle

オリーブオイルで作るドレッシングレシピ!ポン酢ワサビ味噌‥和風にも合う

「健康や美容にいい!」とされ、近年再び注目されている“オリーブオイル”は、さまざまな料理に使えるので常備しているご家庭も多いですよね。そんなオリーブオイルは、ドレッシングの材料としてかなり使えるアイテム!
冷蔵庫にあるものをプラスするだけで、とっても簡単に絶品ドレッシングが作れちゃうんです。

気になるレシピをたっぷり紹介していきますね。

■手作りドレッシング作りには、オリーブオイルが役立つんです!

出典:photoAC

手作りオリーブオイルドレッシングは、どんなときに活躍するのでしょうか?

・サラダを作ったのにドレッシングが切れてる!なんてときに

サラダを作ったものの、いざ食べるときになると「ドレッシングが無かった!」なんて経験がある人もいますよね。わざわざ買いに行くのも面倒だし、かといってそのままサラダを食べずにおいておくと鮮度が悪くなるし…。
そんなときに活躍するのが、家にあるもの簡単に作れる手作りオリーブオイルドレッシングです!

・冷蔵庫にほとんど食材がない…なんてときに

手作りオリーブオイルドレッシングは、冷蔵庫に常備しているもの+オリーブオイルで簡単に作れるので、食材ストックが少ないときでも安心です。合わせる食材・調味料次第で、洋風にも和風にもなるので、飽きずにいろいろ試せますよ☆

■ドレッシング作りに合ったオリーブオイルの選び方とは?

出典:photoAC

ドレッシングに合うオリーブオイルはどのタイプなのかチェックしておきましょう。

・サラダに合うオリーブオイルの選び方

オリーブオイルは「バージンオリーブオイル」と「オリーブ(ピュア)オイル」の2種類があります。

バージンオリーブオイル
一番搾りオイル。オリーブの風味や香りがそのまま残っているので、加熱せず生で食べるのがおすすめです。バージンオリーブオイルはさらに、エキストラバージンオリーブオイル、バージンオリーブオイル、オーディナリーバージンオイル、ランパンテバージンオイルに分けられます。
中でもエキストラバージンオリーブオイルは、オリーブオイルの最高クラス!とっても貴重なんです。

オリーブオイル(ピュアオイル)
バージンオリーブオイルと精製したオイルを足して作れたもの。風味や味わいは、バージンオイルに比べ控えめ。炒めたり焼いたり加熱して使うのにおすすめのタイプです。

サラダにおすすめなのは、やっぱり風味豊かなバージンオリーブオイルです。オリーブの香りを楽しみつつ、おいしいドレッシングが作れますよ。

・ドレッシング作りにおすすめのオリーブオイルは?

ドレッシングにおすすめのバージンオイルは、『日清オイリオ』の「BOSCO(ボスコ)エキストラバージンオリーブオイル」145g 524円(税込)、「BOSCOプレミアムエキストラバージンオリーブオイル」145g 538円(税込)。『AJINOMOTO(アジノモト)』の「オリーブオイルエクストラバージン」や「オリーブオイル」など。オリーブオイルエクストラバージンは、200g入りボトルで390円程度、オリーブオイルは200g入りボトルが360円程度で購入できるようです。
手作りドレッシングを作りたいと思っているなら、ぜひこちらのオリーブオイルを買って常備しておきましょう。

ちなみに、オリーブオイルはダイエットにおすすめと言われていますが、1gあたり約9kcalとほかのオイルとほとんどカロリーは変わりません。摂取しすぎないよう注意しましょう。

■冷蔵庫にあるもので簡単ドレッシングレシピ

ここからは、オリーブオイルと合わせると絶品ドレッシングになるおすすめ食材を紹介します。冷蔵庫に常備されていることが多い食材なので、いつでも気軽に作れちゃいますよ♡

・和風ドレッシングに早変わり♡オリーブオイル×梅肉

出典:photoAC

オリーブオイルと梅肉・めんつゆを合わせれば、さっぱり和風ドレッシングが作れちゃいます!おくらやきゅうり・大根などの野菜や、魚介類と合わせて食べると◎梅がないときは、チューブでもOKです。

・食欲をそそる香りが魅力!オリーブオイル×おろしにんにく

出典:photoAC

おろしにんにくと醤油、酢でイタリアンなドレッシングに。にんにくの香りが食欲をそそるので、何度食べても飽きない味になります。レモン汁を入れてもおいしくいただけますよ。

・さっぱり食べられる☆オリーブオイル×おろししょうが

出典:photoAC

おろししょうがとレモン汁、砂糖・塩で作るしょうがオリーブオイルドレッシング。サラダだけでなくカルパッチョとの相性も抜群です。

・コクのあるドレッシングに!オリーブオイル×味噌

出典:photoAC

味噌・水・オリーブオイルを組み合わせれば、和風ドレッシングの完成です。味噌特有の香りと味わいが、サラダとマッチ。クリームチーズをトッピングしてもおいしく食べられますよ。

人気ファミレス「サイゼリヤ」のサラダメニューに使われている、オリーブオイルと酢、塩胡椒で作るドレッシングも、シンプルですがおいしいんです。冷蔵庫に何もない!なんてときでも作れるレシピなので、ぜひこちらもお試しあれ!

それぞれのドレッシングは、隠し味として少し醤油をプラスしてもおいしくなります。(おろしにんにくドレッシングは醤油が入っているのでプラスしなくても◎)入れすぎると醤油の味が勝ってしまうので、味見しながら調整してくださいね。

■ちょっと手をこんで!手作りオリーブオイルドレッシングレシピ

出典:photoAC ※写真はイメージです

お客さんにふるまったり、特別な日に食べたりするサラダにかけるドレッシングは、ひと手間加えてさらにおいしく豪華にしてみましょう。

・わさびが味のポイントに!オリーブオイル×生クリームドレッシング

生クリームとわさび!?と驚かれる方もいるかもしれませんが、とっても相性がいい組み合わせなんですよ。

【材料】
生わさび
オリーブオイル
生クリーム

醤油


【作り方】
1. すりおろしたわさびと刻んだわさびを生クリーム・酢・醤油・塩と合わせる
2. 仕上げにオリーブオイルをプラスすれば完成!

生のわさびを使うことで、生クリームのクリーミーさの中にわさび特有の香りとピリリとした辛みがアクセントになります。刻んだわさびの食感も楽しいドレッシングです♡

・手作り本格シーザードレッシングも作れる!

出典:photoAC ※写真はイメージです

市販のシーザーサラダドレッシングのような本格的なものを、ご自宅で再現できるレシピを紹介します。

【材料】
オリーブオイル
ヨーグルト(プレーン)
おろしにんにく
塩胡椒
マヨネーズ
粉チーズ
(お好みで刻んだアンチョビ)


【作り方】
1. ヨーグルト・おろしにんにく・マヨネーズ・粉チーズ・(アンチョビ)を入れ混ぜ合わせる
2. オリーブオイルと塩胡椒で味をととのえれば完成

家でなかなか作らないシーザードレッシングも、手作りすれば格段においしくなります!アンチョビを加えると、さらに本格的な味になるのでおすすめ。仕上げにパセリを加えれば見栄えもよくなりますね。

・手作りポン酢で作る!和風オリーブオイルドレッシング

実はポン酢は手作りできちゃう調味料なんです!作り立てのポン酢はとってもおいしいので、ぜひ活かしたドレッシングを作りましょう。

【手作りポン酢の材料】
醤油

レモン汁(オレンジやグレープフルーツでもOK)
みりん

【ドレッシング材料】
ポン酢
オリーブオイル
すりおろししょうが
刻みネギ

1. 手作りポン酢とオリーブオイルを混ぜ合わせる
2. すりおろししょうが・刻みネギを入れれば完成!

手作りなら酢なしにできるので、すっぱいものが苦手な人も食べやすいですよね。ポン酢とオリーブオイルだけでも十分おいしくなりますが、しょうがやネギなどの薬味をプラスすれば、見た目も豪華になりますよ。

■手作りオリーブオイルドレッシングで、サラダをよりおいしく♡

出典:photoAC

ドレッシングもサラダも鮮度が大切。作り立てのドレッシングは、とってもおいしいので、いつも食べているサラダが格段においしくなりますよ。ぜひランチやディナーのお供に、手作りオリーブオイルドレッシングサラダをふるまってみてくださいね!

erimu

もうすぐ3歳の男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
おいしいものを食べたり、旅行に行ったりするのが趣味♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]