出典:@ rie.y0109さん

Beauty

歯ブラシの除菌をしてみよう!商品の選び方やおすすめをピックアップ!

使った後の歯ブラシはどのようにしていますか?そのまま置いていたり、コップに立てておいたりという方が多いのではないのでしょうか。じつは、そのままでは、歯ブラシに雑菌が繁殖する恐れがありますよ。菌のついた歯ブラシ…想像しただけでもゾッとしますね。雑菌の繁殖を押さえるためには歯ブラシの除菌と乾燥が必要になってくるのです。

こちらでは、歯ブラシ除菌器を使う効果や選び方、おすすめの除菌器や重曹を使ったお手軽なお手入れ方法についてご紹介しますよ。

■歯ブラシ除菌器を使う効果は?

出典:@ jun.toneさん

歯ブラシ除菌器を使うとどのような効果が期待できるのでしょうか。
使った後の歯ブラシには、歯周病菌などの細菌がたくさんついています。また、歯ブラシ同士がくっついたりすると歯周病菌が相手の歯ブラシに移ってしまい、感染を広げてしまう恐れがあるのです。歯周病菌は、あらゆる病気の原因になるとも言われています。
歯ブラシ除菌器を使うと、細菌を除菌して歯ブラシを清潔に保てるばかりでなく、歯ブラシ同士がくっつかないように収納できるので安心ですね。きれいな歯ブラシで毎日歯磨きができると、口腔環境が良くなり病気を未然に防ぐことにもつながりますよ。

■歯ブラシ除菌器の選び方

出典:photoAC

歯ブラシ除菌器を選ぶときにおさえておきたいポイントがありますよ。

<除菌性能>
製品によって除菌できる性能が違うので、検査を行った結果の明記されている製品を選ぶと安心ですね。

<大きさ・収納本数>
除菌器には据え置きタイプや壁に取りつけるタイプなどがあります。洗面台のスペースや使いやすさを考えて選びましょう。一度に除菌できる本数などによってもサイズが変わってきます。
1人で使うのか、家族といっしょに使うのか、収納できる本数も確認しておきましょう。持ち運び用であれば、重さも重要ですね。

<電源>

出典:@ toshi1427さん

歯ブラシ除菌器は、全て電源が必要になります。コンセントにつないで使う製品であれば洗面台のコンセントが空いているのか確認が必要です。もしもコンセントが空いていなくても大丈夫。
USB充電ができるものや、電池式のものもありますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE