出典:photoAC

Lifestyle

タッパーを電子レンジで正しく使って簡単料理を楽しもう!レシピも紹介

タッパーには電子レンジで使えるものと使えないものがあります。電子レンジ非対応のタッパーをうっかり電子レンジにかけてしまって、変形したり、ふたが溶けたり、ふたが開かなくなったりなどの経験をしている人も多いんだとか。事前にタッパーの耐熱温度や正しい使い方を確認しておくと安心ですよね。電子レンジ対応のタッパーにすると、時短レシピやパスタが簡単にできるものも多くあり、とても便利でおすすめです。

そんなタッパーについて、電子レンジで正しく使う方法や「これって大丈夫?」困ったときの対処法、おすすめタッパーやレシピなどを紹介していきます。

■タッパーはふたつきで電子レンジ加熱しても大丈夫?

出典:photoAC

タッパーはそのまま電子レンジで加熱して大丈夫なものと、ダメなものがあります。
タッパーの底面などに耐熱温度と電子レンジ対応と分かる記載があるもの、ふたに空気穴があるもの、電子レンジ専用の調理タッパーなどは使えます。ふたをして使用すると本体やふたが変形してしまうものもあるので、事前に確認しておくと安心ですよ。

■タッパーごと電子レンジ加熱するときの注意点

出典:photoAC

タッパーを使って温めや解凍などをする場合、いくつかの注意点があります。
金属製容器などは火花が散ったりするので使えません。電子レンジで使用できるプラスティック、耐熱ガラスや磁気製品を使ったものがおすすめです。
また通気穴がないタッパーなどは中身に圧力がかかってしまい、ふたを空けたときに中身が吹き出し火傷する危険があるので、ふたを軽く開けて使用しましょう。
そしてカレーなどのとろみがある食品は、温めする際真ん中が冷たいことがあるので、温め途中でかきまぜて電子レンジにかけることを繰り返すと良いですよ。

■電子レンジで加熱できるタッパーは?OKなマークについて

出典:photoAC

惣菜や弁当を買ったときなど「これって加熱温度は何度まで大丈夫?」と心配になることもありますよね。マークで覚えておくと温めするときに参考にできますよ。マークには、ポリスチレン(PS)とポリプロピレン(PP)があります。それぞれのポイントを見ていきましょう。

◆ポリスチレン(PS)
耐熱温度は70~90度前後です。
電子レンジは基本的に使えないことが多いようです。タッパーによっては電子レンジを使用しても大丈夫なものもあるので、確認しておくのがおすすめです。
◆ポリプロピレン(PP)
耐熱温度は110~130度前後位で電子レンジ使用することができます。
水分が多い食品や、揚げ物や油をたくさん使った食品などは電子レンジにかけると記載温度以上になることがあるので、食品の種類をふまえた上で使用するようにしておくと安心ですよ。

■電子レンジで使えるのは耐熱温度が何度以上のタッパー?

出典:photoAC

電子レンジで使用できるタッパーの耐熱温度は120~140度前後、140度以上だと大丈夫です。また耐熱温度はクリアできていても、変形などの心配があるタッパーもあります。電子レンジ可能なタッパーかどうかも確認しておくのが良いです。冷凍にも使いたい場合は耐冷温度も見ておくと、活用の幅が広がるので便利ですよ。

■電子レンジ対応のおすすめタッパー

電子レンジ対応のタッパーは、各メーカーから使いやすくておすすめの商品がたくさん出ています。それぞれ紹介していきます。

・100均ショップ

出典:人気!セリアのタッパーがおしゃれと話題。おすすめアイテムは?@_.akiko._さん

『seria(セリア)』で人気の「とにかく洗いやすい保存容器」は、使った後の後片付けを楽にしたい人にもおすすめのタッパーです。ふたつきで電子レンジにかけても大丈夫。シンプルなお弁当箱として使うのも人気ですよ。容量は270ml、400ml、850mlがあります。

・定番の『Ziploc(ジップロック)』

出典:タッパー弁当はおしゃれで便利!メリットやおすすめも紹介

ジップロックの「コンテナー」は、食品を保存したり、温めや冷凍したり、とても便利な容器で使っている人も多いですよね。いろいろなタイプのバリエーションがあり、違うサイズをたくさんそろえておくと「何かと便利で使える!」タッパーです。容量は130~1900mlまで展開されており、こちらのタイプは270mlで価格398 円(税込)程度です。

・パスタ用のおすすめタッパー

出典:筆者撮影

『EBiSU(エビス)』の「レンジでパスタ」は鍋を使わず電子レンジで麺を茹でる&湯切りすることができるので片付けも楽!またパスタの軽量穴もついていて便利なタッパーです。電子レンジで作ったとは思えない位ベストな茹で加減、大家族向きのファミリーサイズもあって人気ですよ。少人数の1~2人用もあり、こちらは2~4人用のタイプで価格498円 (税込)程度です。

■電子レンジでチンするだけ☆簡単レシピ

電子レンジで簡単に作れるレシピを3つ紹介していきます。少人数分作りたいときにも便利!ぜひ試してみて下さいね。

・まぜるだけ☆簡単カルボナーラ

出典:photoAC ※写真はイメージです。

簡単まぜるだけのパスタは忙しいときにおすすめです。
<材料一人分>
乾燥パスタ7分用100g、ハム2枚、水500ml、塩少々(パスタ茹で用)、クリームの材料(卵黄1個、生クリーム大さじ2、粉チーズ20g)、塩&粗挽きコショウ適量
<作り方>
1.乾燥パスタをタッパーに入れて水と塩を加える
2.600wで11分ふたをせず加熱し、お湯を捨てる(パスタが硬いようなら少し時間を追加)
3.パスタが熱いうちにハムとあらかじめまぜておいたクリームの材料を加えてまぜたらできあがり

・少人数カレー

出典:筆者撮影

カレーを少人数分作りたいときにおすすめ。電子レンジを使って作ると時短&簡単に美味しく作れますよ。
<材料一人分>
じゃがいも(1cm角切り)・人参(薄い半月切り)・玉ねぎ(薄切り)・豚肉(3cm位)各50g、熱湯150ml、市販カレールー20g
<作り方>
1.カットした野菜、切った肉に塩コショウをし、カレールーを4当分に切っておく
2.材料が入る大きさのタッパーに野菜、野菜の上に肉、細かくしたカレールーを入れ、熱湯を加え電子レンジで3分加熱
3.一度取り出しよくかきまぜて再度3分加熱、野菜が硬いようなら様子をみながら数分、加熱時間を追加

・じゃがいもの素材が感じられる☆ポテトサラダ

出典:筆者撮影

じゃがいもそのものの味がおいしいサラダです。
<材料一人分>
じゃがいも(細かくカット)1個、玉ねぎ(薄切り)1/8個、きゅうり(薄輪切り)1/4本、マヨネーズ大さじ2~3、塩コショウ適量
<作り方>
1.じゃがいもは皮を剥いて4分弱加熱し、そのまま2分蒸らす 硬いようなら数分、加熱時間をプラス
2.玉ねぎ&きゅうりは塩を振って10分置いて水抜き
3.じゃがいもが柔らかくなったら塩コショウで下味をつけ、冷めたらマヨネーズをあえて完了
お好みで人参やハム、ゆで卵を加えてもおいしいですよ。

■電子レンジでタッパーを加熱してふたが開かないときはどうしたら良い?

出典:photoAC

タッパーを電子レンジで加熱したら「ふたが開かない!」場合がありますよね。温めたあと冷めると、中身の空気圧が下がってしまうのが原因なんだとか。対処法は再度、タッパーごと湯煎したり、電子レンジで温めなおしたりすると、ふたが空きやすくなるようです。またタッパーとふたの間に細いものをさしてタッパーとふたに隙間をつくってみるのも良いようですよ。

■タッパーを電子レンジで温めたら変形してしまった!対処法は?

出典:photoAC

電子レンジでタッパーのふたや本体が変形した場合、すぐ捨ててしまうのは残念ですよね。そんなときの対処法があります。タッパーが入る容器に40度位のお湯を入れて本体とふたをつけて温め、お湯が冷えるまで様子を見ます。もしその方法でも戻らない場合は再度、温度をあげて同じ工程をしてみると戻ることがあるようです。タッパーによっては対処できない素材もあるので事前に確認しておきましょう。

■便利なタッパー☆正しい使い方と専用アイテムを確認しておこう!

タッパーは食品を保存したり、温めたり冷凍したりとても便利ですよね。最近は時短料理で電子レンジとタッパーを使ったレシピも多くあり、ますます活用方法が広がっていくアイテム。安全に使うためにも、専用のタッパーで正しい使い方をしながらいろいろな料理を楽しみたいですね。

manii

2歳おてんば女子のママです。美容やアロマの事が大好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]