出典:@ nm.ks さん

Fashion

レイヤードとは?おしゃれに見えるコツと季節別おすすめスタイル大全集

ファッション用語でよく聞く「レイヤード」。それってどんな意味?どんな着こなし?今さら聞けない基本のファッションスタイルを解説します。

アパレル用語としてよく耳にする「レイヤード」。なんとなく使っていたけど正確な意味はわからない、という人も多いようです。レイヤード(layered)とは、英語で「層になった」「段々になった」「重ねた」などの意味を持っています。今回は、アパレル用語としてのレイヤードの意味を解説。さらに、最新のおしゃれレイヤードファッションの実例、2022年最新版をたっぷりとご紹介します。

■レイヤードとは?おすすめの理由も紹介

まずはレイヤードとはなにか、英語の意味を読み取りながらどのようなファッション・アパレル用語として使われているのか確認していきましょう。また、レイヤードスタイルの良いところ、おすすめできる理由も紹介します。

・積み重ねるという意味からきたアパレル用語のレイヤード

出典:mamagirlLABO@ niconico_hanico さん

レイヤードは、アパレル用語や髪型の名前としてよく使われる言葉です。オンライン百科事典サイトのweblio辞書によると「重なった、段になった」といった意味。

・重ね着ファッションとして大流行している

出典:@ hidekanagao_さん

レイヤードは本来の言い方だと、「重ね着」のこと。洋服を重ね着することを、ここ最近ではレイヤードと呼んでいます。特に近年の重ね着ファッションのレイヤードコーデでは、パーカやニットの下にカットソーを合わせたり、異素材のアイテムを合わせたりするのがトレンド。

・レイヤードスタイルのおすすめポイント

レイヤードスタイルは組み合わせパターンも豊富で、簡単なのにおしゃれ上級者に見えるおすすめのテク♡どんな点がおすすめなのか紹介します。

<スタイルが良く見える>

出典:mamagirlLABO@ niconico_hanico さん

短めの丈のスウェットやセーターを着たいけど、おしりや太ももが気になる…という人は、長めのカットソーとレイヤードしてみて☆おしり回りを隠して、すっきり細見え効果を発揮してくれますよ。

<同じアイテムもいつもと違う雰囲気に>

出典:@ ari_undyedさん

いつものスウェットに「レース素材をレイヤードしてフェミニンコーデ」「シャツを合わせてきちんと感のあるコーデ」など、いつもと違う雰囲気を作り出せるのもレイヤードスタイルの魅力です。マンネリ化しているいつものアイテムたちを、いろんな組み合わせで変身させてみて☆

■レイヤードをおしゃれに着こなしたい!テクニックを伝授

一口にレイヤードと言っても、アイテムによってさまざまな組み合わせ方があります。どうすれば上手にレイヤードできるのか…と悩むレイヤード初心者さんでも大丈夫♡おしゃれに着こなすテクをお伝えします。

・色数は少なめに!組み合わせ方はさまざま

出典:@ ari_undyed さん

レイヤードコーデでは色の組み合わせは自由ですが、色数は少なめにするのがまとまりのあるコーデを作るポイントです。写真のように全体をホワイトでまとめて、ボーダーとバッグをブラックで合わせれば統一感が生まれます。

・抜け感を作るには首元や足元を意識

出典:mamagirlLABO@ niconico_hanico さん

抜け感のあるレイヤードコーデは、首元や足元からのチラ見せが鍵!
ニットの下に仕込んだレースインナーを首元からチラ見せ、深めのスリット入りのワンピースに柄スカートをレイヤードして足元から大胆に見せるなど。抜け感のある組み合わせができれば、一気に上級者の仲間入りです♡

・異素材アイテムのレイヤードで立体感が出る

出典:mamagirlLABO@ niconico_hanico さん

ニットやツイード、シャツやカットソー、チュールやレースなどレイヤードに使える素材はたくさんあります。あえて異素材を合わせることでコーデに立体感が出て、メリハリのある仕上がりに♡意外性やギャップを意識して組み合わせを考えてみてくださいね。

ここからは、実際のコーディネートを参考に、おしゃれなレイヤードテクやアイデアを紹介!お手本にしたいおしゃれなレイヤードスタイルをシーズン別にまとめました。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE