出典:@bg_7793_campさん

Lifestyle

クーラーボックスはコスパ優秀なものしかほしくない!おすすめ商品は?

キャンプやソロ釣りなどアウトドアを楽しむ方が増えてきて、アウトドアグッズもおしゃれで機能的なものが注目を集めるようになってきました。アウトドアで活躍する道具はたくさんありますが、中でもこれからの季節に大活躍なのがクーラーボックス。たくさんのメーカーからさまざまな種類のものが販売されていますが、今回はコスパも最強なクーラーボックスにスポットをあてて紹介していきたいと思います。

しっかりチェックしてコスパ最強のクーラーボックスを手に入れちゃいましょう。

 

■コスパの良いクーラーボックスとは?見極め方をチェック

出典:photoAC

機能性やメーカーなど、とっておきのひとつを見つけるためのポイントを紹介します。


・安いからコスパが良いわけではない

「安い商品だからコスパが良い」というわけではありません。例えば、キャンプや釣りなどでは、ある程度の保冷力が必要。安いクーラーボックスを買っても、すぐに氷が溶けてしまったり、ボックス内の温度が上がったりしてしまっては、ちょっと残念ですよね…

24時間以上の保冷力を持つものや耐久性に優れたものなど、値段が高いものには、それなりの優れた機能が備わっているケースがほとんど。
機能的なことや長く使うことを考えると、ちょっと高いな…と感じるものでも、何回も何年も使うと考えれば「結果的にはコスパが良かった!」ということにつながります。

・小窓つき・重ね収納OKなどプラスONE機能があると◎

出典:Unsplash ※写真はイメージです

キャンプや釣りなどに最適なクーラーボックスには、高い保冷力に加えて優秀な機能がプラスされているものもあります。
例えば、ふたに小窓がついたもの。冷蔵庫といっしょでクーラーボックスも大きいふたを何度も開けたり閉めたりすると冷気がそこから逃げてしまいます…小さな小窓がついていれば、そこから出し入れできるのでボックス内の温度を保つことができますよ。
また、重ね収納もできる耐荷重のあるものなら、重ねて持ち運びできるのでかさばらないし、イス代わりに使用することもできて便利です。

・信頼できる有名アウトドアメーカーの製品なら安心

出典:@bg_7793_campさん

メーカー選びに悩んだら、有名アウトドアメーカーの製品もおすすめです。キャンプなどに必要な機能を幅広く備えているものが多く、用途や使うシーンに合わせて選べるよう、値段もサイズもさまざまなものが豊富にそろっています。
中でも@bg_7793_campさんも愛用されている『Coleman(コールマン)』は、たくさんのキャンパーから支持されている人気ブランド。高い保冷力に加えてコスパも良いものがそろっています。壊れたら修理やパーツ交換などができる可能性があるのもうれしいですね。

 

■ソロ釣りにもおすすめのコスパの良いクーラーボックス

出典:photoAC

釣りを楽しむ方たちに人気のおすすめクーラーボックスを紹介します。

・頑丈なボディとスタイリッシュなデザインのSTANLEY

出典:@i__s__a__.aさん

ステンレスボトルの定番『STANLEY(スタンレー)』もキャンプやアウトドアに最適なアイテムを数多く販売しています。@i__s__a__.aさんがキャンプで愛用されているクーラーボックスは2種類。小さいほうは、持ち手もついて持ち運びにも適したサイズ感。大きいほうは側面に水抜き用の穴がついているので、氷が溶けたときなどもとっても便利です。


 
 

STANLEYのクーラーボックスは、ソロ釣りを楽しむ方たちにも人気のクーラーボックスで、「楽天市場」では小さいもので7,000円前後、大きいものは20,000円前後で販売されていましたよ。

・釣り道具を専門に扱うDAIWA

フィッシングアイテムを取り扱う『DAIWA(ダイワ)』のクーラーボックスは釣りを楽しむ方たちの間でも人気のブランド。ソロ釣りはもちろん、どんなに大きな魚が釣れても安心なサイズ感のものまで、ラインナップが豊富にそろっています。値段はコンパクトなものだと6,000円前後で購入可能。容量が大きく、機能も充実したものだと1万円~5万円ほどのものまで幅広くそろっています。
専門店なので、釣りに最適な機能を搭載したものばかりです。安心して購入できるポイントではないでしょうか。

■コスパ最強なキャンプにおすすめのクーラーボックスは?

出典:photoAC

キャンパーにも人気のコスパの良いクーラーボックスを紹介します。

・アウトドアブランドの定番LOGOS

出典:@fukuchan_weekendさん 「福ちゃんのキャンプ&手作りピザ」

@fukuchan_weekendさんが、インスタグラムで紹介されているのは『LOGOS(ロゴス)』の「アクションクーラー50」。価格はオープン価格ですが「Amazon(アマゾン)」では、約7,000円で販売されていましたよ。
一体成型された断熱材が冷気の流出を防いで、保冷効果を発揮してくれるクーラーボックス。容量も50Lと大容量、ふたに小窓もついていてコスパはバツグンです。

・ビジュアルもおしゃれなTENT FACTORY

出典:@hoshico_muさん

キャンプ用品ブランド『TENT FACTORY(テントファクトリー)』は、オリジナルのアウトドア商品をリーズナブルな価格設定で企画・販売しているブランド。インテリアとしても使えそうなおしゃれなデザインの道具もそろう人気のブランドです。
@hoshico_muさんが愛用されているのは「メタルクーラースチールボックス」。TENT FACTORYの商品は、Amazonや「楽天市場」などのネット販売か、アウトドアイベントなどで購入可能なようです。Mサイズで16,000円前後、Lサイズは18,000円前後で販売されていましたよ。

・家庭用からハンター用まで!IGLOO

出典:@koko_ieさん

@koko_ieさん愛用のクーラーボックスは、全米で高いシェア率を誇るクーラーアイテムブランド『IGLOO(イグルー)』のもの。アウトドア用をはじめ釣りや家庭用など、高い保冷力と豊富なデザイン展開が魅力的なブランドです。
価格もサイズもさまざまですが「楽天市場」では、ソロ釣りやBBQなどに最適な28Lのもので7,000円前後。56Lの大容量でキャスターがついたものでも13,000円前後とかなりコスパの良いクーラーボックスがそろっていますよ。

■クーラーボックスは保冷力や機能面も含めてコスパ最強のものを!

クーラーボックスとひと言で言っても、容量や保冷力、機能面などさまざまなタイプのものがありますね。釣りで使うのか、キャンプで長期間使用するのかなど…用途に合わせて快適で、長く使えるコスパ最強のものを選んで夏のアウトドアを楽しみましょう。

chiko

夫と小学生の女の子との3人暮らし。衣食住に関することが好きで、飲食業・雑貨業界で働いてきました。道の駅と産直市場が大好きなアラフォーママです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!