出典:@ amikko._.homeさん

Lifestyle

見たい♡浴槽に浸かってお風呂テレビ!費用やメリット・デメリットを検証

あなたは毎日のお風呂タイム、楽しめていますか?お風呂でリラックスする大切なひととき、テレビを見ながらゆっくりと浴槽に浸かりたいと憧れる人は決して少なくはないはずです。手が届かないイメージもあるお風呂のテレビですが、最近では薄型テレビの普及により以前よりぐっと身近になっています。今回は、憧れのお風呂のテレビを実現する、3つの方法をご紹介します。

お風呂でのテレビは、健康や美容のためにリラックスしてお風呂時間を楽しみたい方や、小さなお子さんがお風呂にすんなり入ってくれないという方にもおすすめですよ!

■お風呂でテレビを見るためにはどんな方法があるの?

出典:@ hiroko_masa_s0303さん

お風呂にゆっくりと浸かりながらテレビが見たい…!ここからはそんな願望を叶えることができる3つの方法をご紹介します。

 

・後づけ可能できれいに映る!【壁掛けテレビ】

壁掛けキットつきの防水テレビを購入して、お風呂に取り付ける方法がこちら。後づけも可能で、高画質な画面を楽しめます。
配線工事は必要ですが、後ほどご紹介する埋め込み式に比べると設置費用は抑えめ。
自分で取り付けた場合は、ビスが緩んで落下する危険がありますので注意が必要。

 

・高級感あり!安全で高画質【埋め込み式テレビ】

出典:@ m.room.yさん

新築物件のお風呂でテレビを楽しみたい方におすすめなのが埋め込み式。
テレビが落下する心配もなく、浴室全体がよりスマートな印象となります。
電波状況を気にせず高画質で視聴でき、高級感もありますが、初期費用としてまとまった出費がかかります。

 

・手軽でリーズナブル!【ポータブル】

出典:筆者撮影

設置工事なしでお手軽にお風呂のテレビを楽しめるのが、防水のポータブルテレビ。
そこまで使うかわからない、費用を抑えたい場合にもおすすめです。
持ち運べて便利な反面、電波状況に左右されるので事前の確認が必要。しっかりと防水できる機種選びが大切です。

 

■壁掛けテレビの費用やメリット・デメリットは?おすすめ機種も

お風呂の壁掛けテレビについて、詳しくご紹介します。

 

・壁掛けテレビの費用ってどのくらいかかるの?

出典:photoAC

壁掛けテレビの設置には、テレビ本体が8万~10万円以上、工事費用およそ2万~4万円くらいと、総額15万円前後を見積もっておくといいでしょう。
テレビの型やBS・CSに対応しているかどうかでも値段が変わります。



 

・お風呂に設置できる条件が知りたい!

チェックしたい条件は次の3つ。

“ユニットバスであること”
“お風呂の天井の点検口がある”かどうか
そして“お風呂の天井までアンテナのケーブルがきている”こと

です。

もし条件がそろえば、配線工事のみでお風呂に取り付けることが可能です。

・壁掛け式浴室テレビにするメリット

壁掛け式は、後づけでも壁面にスペースがあれば比較的簡単に施工できます。画面もクリアで、機種によってはDVD視聴も可能。設置費用が埋め込み式よりも抑えられる点もメリットといえるでしょう。

・壁掛け式浴室テレビにするデメリット

壁掛け式は、固定したビスが外れて落下するおそれがあるのがデメリット。もし落下すれば、テレビが壊れたり漏電するケースも考えられます。

・壁掛け式浴室テレビはDIYできるの?

おすすめはできませんが、お風呂用テレビは壁掛けキットつきであればDIYで取り付けることが可能です。しかし近年DIYによる事故が多く注意が必要だとか。専門業者さんに依頼した場合、万が一落下してもきちんと保障が受けられるので安心ですよ。

・おすすめの壁掛け式浴室テレビ

人気の浴室壁掛けテレビをご紹介します。

浴室テレビのメーカーとして、ランキングでも人気なのが『TWINBIRD(ツインバード)』。
「16V型浴室テレビ(VB-BS169W)」は、画面が大きめの16型かつフルハイビジョンにも対応しています。
インターネットやスマホと繋ぐこともできる、スペックの高さが魅力の商品です。

希望小売価格:180,000円(税抜)

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]