出典:photoAC

Lifestyle

【風水】より良い寝室はこう作る!選ぶべき色や家具の配置など徹底解説♡

みなさんの寝室はどんなインテリアですか?絵や鏡、観葉植物などを飾っている方もいると思います。睡眠は人生のおよそ3分の1を占めます。そのため長い時間を過ごす寝室の環境はとても重要です。ぐっすりと眠れるような寝室を作るために、風水を取り入れてみてはいかがでしょうか?今回は寝室にスポットをあて、風水の観点から見た、色の選び方や家具の配置をご紹介していきます。

風水と聞いても難しく考えなくてもOK!簡単に開運を目指すことができます。

■寝室で毎日すべき習慣はこれ!開運アクションをご紹介

難しいことはほとんどなし。少し意識を変えるだけで快適な寝室を作ることができます。

・朝起きたらまず新鮮な空気を入れよう

出典:photoAC


人は眠っている間に厄が出ていると言われ、部屋には淀んだ気が溜まっています。朝起きたら窓を開け、気持ちの良い新鮮な空気を入れましょう。そして新しい空気を思いっきり吸って気持ちをリフレッシュさせることもポイントです。

・溜まった汚れもNG!窓はこまめに掃除をしよう

出典:photoAC


せっかく新鮮な空気を入れても、窓が汚れていると良い気は入ってきません。風水では光るものを磨くと運が上がると言われていますので、積極的にお掃除しましょう。窓がピカピカになるだけでも気持ちはスッキリしますよ♡

・物の定位置を決めて、「使ったら戻す」を習慣づける


散らかったままの部屋は気の流れが悪くなります。衣類などもクローゼットやタンスにしまい、使ったものは元の位置に戻すことを心掛けましょう。不要なものを処分して身の周りを片づけることも、いい気が入ってくる部屋に繋がります♡

■もっと運気をアップさせたい!寝室から運を引き寄せる家具の配置

インテリアについての注意点を紹介していきます。

・ベッドを置く場所は、入り口や窓の近くは避けて

出典:photoAC


気の通り道であるドア付近にはベッドを置かないようにしましょう。寝室のドアに頭を向けて寝ると、睡眠中に気を消耗してしまいます。難しい場合は、棚やパーティションを置けばOK。またドアから対角線上にベッドを配置するとよりいいそうです。枕元に窓がある場合も運気がダウンしてしまうと言われています。ベッドの配置を変えることや、厚手のカーテンをするなどして運気を逃さないようにしましょう。

・ドレッサーや鏡はなるべく隠すようにしましょう

出典:photoAC


寝ている姿が鏡に映ると、鏡の中の自分に「気」を取られ、吸収できる運気が半減してしまうとか。しかし鏡を移動できない場合もありますよね。そんなときは自分の姿が映らないよう、寝ている間だけは布などをかけるといいそうです。

・いい運気を逃さない!カーテンは二重にするのが基本

出典:photoAC


風水的にいうと、朝目覚めるときは太陽の光で目を覚ますことが理想。日中はレースで光とパワーを取り込み、夜はドレープカーテンを閉めて部屋の良い気を守ってくださいね。

・観葉植物の力でリラックス効果も上げよう

出典:photoAC


悪い気を遠ざけ、いい気を呼び寄せてくれる観葉植物。中には観葉植物を置くとよくないとされる風水も見かけますが、寝室に生気のある観葉植物があると寝ている間にパワーをもらえます。置く場合は、朝起きたときに植物が目に入るベッドサイドがおすすめです。

・寝室に電化製品を置くのはアリ?ナシ?

寝室にテレビやパソコンは置いていますか?
風水でいうと電化製品は気を乱してしまうと考えられているため、なるべく置かないことが理想です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE