出典:@macha_mtoさん

Fashion

おしゃれに体型カバーコーデしよ!着こなすコツや季節別・お悩み別に紹介

できることなら隠したい、ちょっと気になる二の腕やお腹まわりに太もも…。おしゃれを楽しみたいけど、体形が気になってコーデがなんだかマンネリに…なんて方いませんか。でも体型カバーは、隠そうとしてやり過ぎると失敗して、かえって見栄えが悪くなってしまうこともあるので注意が必要です。そこで今回は、体型をカバーしながらおしゃれを楽しむコツやおすすめのコーデの実例をチェックしていきたいと思います。

上手に体型カバーしながら細見えも叶えちゃいましょう!

■体型カバーコーデはコツをおさえておけば安心♡

体型カバーコーデのコツをいくつかおさえておけば、毎日のコーデやお買い物のときにも悩む時間を短縮できるので安心です。

・細見えを狙うなら無地のものより縦ストライプを選ぼう!

出典:@jeansfactory_ujinaさん

縦方向に縮小して見える効果を期待できるストライプ。シャツやワンピース、プルオーバーなど無地のものを選ぶよりは、ストライプのものを選ぶと良いですよ。
スーツを選ぶときも線の細いピンストライプのものを選ぶとすっきり見えが叶います。同じ太さのストライプが並んでいるものよりも、太さの違うストライプが並んでいるものの方がより細見えを期待できるようですよ。

・体型を隠そうと下手に生地の厚いものを選んでしまうのはNG

出典:@sa_youuさん

体型を隠したくて、体のラインを拾わないような厚手の生地の洋服を選んでしまうと、余計に太って見えてしまうこともあるので要注意です。特に、薄着になる夏はリネンやコットンなどさらりとした薄い生地の洋服がベター。
@sa_youuさんが着用している『DAME FRANK(ダムフランク)』のマキシワンピースは、Aラインのシルエットがふんわりと体型をカバーしてくれます。生地に重みがあると体のラインを拾ってしまいがちですが、軽やかなリネン100%の素材なのでその点も安心です。同じようなラインのエプロンワンピなども夏におすすめのアイテムです。

・足をすらりと長く見せてくれるハイウエストの服も◎

出典:@sa_youuさん

体の重心が上になるハイウエストのアイテムも体型カバーに効果的です。腰の位置が高くなるので、足長効果とスタイルアップを期待できますよ。@sa_youuさんのようにストライプ柄を選ぶと細見えも叶いますね。
ウエストにリボンや太めのベルトがデザインされたパンツやスカートなら、お腹周りのカバーもできるのでおすすめです。
セットアップのパンツスタイルもハイウエストのものを選ぶとスマートでかっこ良く着こなせますよ。

■部分別!体型カバーのコツをおさえよう!

部分別の悩みを解決してくれる体型カバーのコツをチェックしていきましょう。

・二の腕が気になるなら袖フリルがおすすめ

出典:@jeansfactory_ujinaさん

ボリュームのあるふんわりとしたフリルスリーブのトップスやドレスなら、かわいくおしゃれに二の腕をカバーすることができますよ。腕全体を隠してしまうと、逆にやぼったく見えてしまうこともあるので、手首など細い部分はあえて出したほうがこなれ感もでて素敵です。

・お腹や太ももは丈の長いトップスでカバー

出典:@mikiaobaさん

トレンドでもある丈が長めのトップスは、お腹や太もものカバーにおすすめのアイテム。特にパンツスタイルに取り入れると効果的ですよ。
@mikiaobaさんがコーデに使用しているのは『GALLARDA GALANTE(ガリャルダガランテ)』のサーマル素材のカットソー。すそに向かって広がっているデザインとおしりまですっぽり隠れる丈感、ちょっと長めのフレアスリーブ…すべてが絶妙のバランスですね。

・下半身をカバーしたいならフレアスカートやワンピースを

出典:@cozue_nさん

下半身の太さをカバーしたい…そんな方は、Aラインのフレアスカートや体に沿わないふんわりとしたワンピースがおすすめです。
@cozue_nさんのように足首をほんの少し見せて履くことで華奢で上品なイメージを演出することができますよ。トップスはコンパクトなものを選んですっきりと着こなしてみてくださいね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]