出典:photoAC

Lifestyle

【風水】方角の意味を知って運気UP!ラッキーアイテムやカラーを知ろう

運気を上げるために風水を取り入れている人は多いと思います。風水とは5,000年以上も昔の中国で発祥した環境哲学。方角によって相性のいいアイテムを置いたりすることで自分や家族の運気をアップさせられると言われています。せっかくマイホームや新居へ引っ越したなら、より良い運気を呼び込んでみませんか?

今回は初心者でもできる八方位の調べ方や方角の意味、ラッキーアイテム、カラーを紹介します。家全体を風水に当てはめるのが難しい場合は、玄関や鬼門を中心に取り入れてみて♡

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■風水でお家をチェック!最初にやるべきことは?

家の風水が気になる!という人は、自分の家の間取りがどんな方位に当てはまるのかを知る必要があります。まずは八方位の見方を紹介するので、気になる人はやってみて☆

1.家の間取りを準備する

出典:photoAC

方位を知るためには、家の間取り図が必要です。一軒家の人は1階と2階が別々に分かる間取り図が良いでしょう。マンションやアパートの人は、内見時や契約時にもらった間取り図が役に立つはずです。

2.家の中心を測る

出典:photoAC

方位は家の中心から計った方角がもとになるので、家を四角と考え、その中心部が家の中心となります。家の形がL字だったり、一部が張り出していたりする場合でも、全体の3分の1程度の欠けや張りなら気にしなくてもOKです。

3.八方位をチェック

出典:photoAC

中心が分かったら、その中心から方位磁石で計測します。方位磁石が自宅になくても最近はスマホアプリで簡単に調べられますよ☆
方位が分かったら、方位に対して相性のいい色や小物を置いて運気をアップさせましょう。このように、八方位は簡単に分かるので引っ越しで複数の間取りに迷ったときにも使えそうです。

では、各方位にどんな意味があり、相性のいいアイテムや色が何なのかを詳しくご紹介しましょう。

■【北】貯蓄運や親密度アップ

出典:photoAC

貯蓄運や親密度アップが期待できる北。方位でいうと寒い場所ということもあり、男女が身を寄せ合い暖をとる=親密度、子宝運が上昇すると言われています。財産などの大事なものを置いておく場所としても最適です。
・ラッキーアイテム
宝石、金庫、通帳、収納家具
・ラッキーカラー
光が届きにくい北側は、暖かみのあるピンク・オレンジなどの暖色カラーを意識してみましょう。または、風水的に落ち着きのある黒を持ってきても運気がアップする方位です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE