出典:@ romi_1006さん

Beauty

眉マスカラの正しい使い方は?マスターすれば垢抜け顔に♪おすすめ6選も

眉マスカラはアイブロウマスカラとも呼ばれる、眉メイクのコスメ。眉毛の色を変えてくれるというイメージが強いので、黒髪の方は特に「眉マスカラは必要ない」と思っている方が多いかもしれません。実は眉マスカラが持つ機能は、眉毛の色を変えるだけではないんです。眉毛の流れを整えてツヤを出すことで抜け感を出したり、眉毛を立体的に見せて小顔効果を狙ったりとメリットがたくさん!

選び方と使い方によっては薄眉、濃い眉など、さまざまな眉毛のお悩みもしっかりカバーしてくれます。最近では、メンズ用の眉マスカラも販売されているほどなんですよ。眉マスカラは、垢抜けた印象のお顔に仕上げたい方すべてにおすすめしたいコスメ!
今回は、眉マスカラの選び方や正しい使い方、おすすめの眉マスカラをいくつかピックアップしてご紹介します。早速チェックしていきましょう☆

■眉マスカラの選び方って?

出典:@ lucky02181014さん

まずは、眉マスカラの選び方についてご紹介します。髪の色など、自分に合ったアイテムを選ぶのがポイント。また商品によってテクスチャーや仕上がりが変わってくるので、使用シーンに合わせて好みのものを選びましょう。
 

・髪色に合わせて選ぼう!

眉毛は、お顔の印象を決める重要なパーツのひとつ。失敗したくない!という方は、髪の色に合わせて選べば失敗がありませんよ。
髪をライトに当てて、色味をチェックしてみましょう。光を当てたときの髪の色か、やや暗めの色を選ぶと◎垢ぬけて見せたいときは、少し明るめのカラーを選んでもOK!
眉マスカラの色選びに困った際は、以下の例を参考にしてみてくださいね。

○黒髪の人:アッシュブラウン・グレー
○暗い髪の人:ダークブラウン・モカブラウン
○暖色系の茶髪の人:ナチュラルブラウン・レッドブラウン
○寒色系の茶髪の人:アッシュブラウン・ライトブラウン
 

・落ちにくいタイプなら安心!

朝きれいに仕上げても夕方頃に眉毛が消えてしまうと、せっかくのメイクも台無しに。特に汗をかきやすい夏の時期は水や汗、皮脂などに耐性のあるウォータープルーフタイプのものを選びましょう。

■眉マスカラの塗り方は?

出典:@romi_1006さん

次にご紹介するのは、眉マスカラの塗り方について。使い方によっては、のっぺりとした印象になってしまう場合もあります。眉マスカラの基本的な使い方を、ここでマスターしちゃいましょう!

・眉マスカラはどのタイミングで塗ればいい?

眉メイクの手順は、ペンシル→パウダー→眉マスカラの順番で仕上げていきます。まずは、眉メイクの順番とプロセスをおさらいしてみましょう。アイブロウメイクが苦手…という人は、YouTubeなどでメイクレッスン動画などもあるので参考にしてみてくださいね。

1.ファンデーションやフェイスパウダーで眉毛の上を軽く押さえ、余分な皮脂を取る
2.ペンシルで眉の輪郭を描く
3.ブラシを使ってペンシルで描いた輪郭をぼかす。毛の足りない部分を中心にパウダーを乗せる
4.眉毛の流れに逆らって、眉尻から眉頭に向かって眉マスカラを軽く乗せる
5.仕上げに、コームで優しく眉毛の流れを整えて完成!
 

・眉マスカラの塗り方のコツって?

眉マスカラを塗る際のポイントは2つ!
1つ目は、使用する前に眉マスカラをティッシュオフしておくことです。マスカラ液は眉マスカラの先端に溜まりやすいので、ティッシュオフすることでベタっとした仕上がりになるのを防ぐことができますよ。
2つ目は、眉毛の毛流れに逆らって乗せていくこと。眉毛にマスカラ液がつきすぎるのを防ぎ、全体的にまんべんなくマスカラ液を乗せることができますよ! 

・【眉毛が濃い人向け】塗り方のコツ

眉の毛量がしっかりある人の眉メイクは、自眉を活かしたアイブロウメイクがポイント。
眉マスカラは、髪色よりやや明るめのカラーを選び、毛流れに逆らって眉マスカラを塗りましょう。毛が立体的に立ち上がり、眉の密度を自然に緩和してくれますよ。

・【眉毛が薄い人向け】塗り方のコツ

薄眉さんは、あらかじめパウダーでふんわりと眉の輪郭を描くところからスタート。濃い色のパウダーを使いたくなりますが、ぐっと我慢。実は淡い色のほうがなじみます。
仕上げに、眉マスカラを毛流れに沿って重ねていきましょう。眉マスカラのカラーは髪の色となるべく合わせて。まるで自眉のようなナチュラルな仕上がりになりますよ。

・クリアカラーはどんな効果があるの?

出典:@キャンメイク

平坦な眉毛ではなく、毛並みが感じられる立体眉毛が今の眉メイクのトレンドのひとつ。クリアカラーの眉マスカラは、流行りの立体眉を作るための有効なアイテムなんですよ。
使い方はとっても簡単。眉メイクの仕上げに、通常のマスカラと同じように毛を持ち上げるようにしてジグザグにマスカラ液を塗っていくだけ。より自然に毛並みが感じられるようになるので、トレンド感のある眉毛に仕上がります。

画像の商品は『CANMAKE(キャンメイク)』の「クイックラッシュカーラー」748円(税込)です。透明タイプは、まつげと眉毛どちらも使えるハイブリッドなアイテムとして人気ですよ。
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]