出典:アフタヌーンティー・リビングにママの声を取り入れたレイングッズ登場!

Lifestyle

雨の日の自転車生活を快適に♡おすすめ便利グッズや交通ルール、マナー紹介

雨の日でも自転車を乗らないといけない人は多いですよね。でも、雨の日の自転車は、滑りやすかったり視界が悪かったりと、事故につながる危険がたくさん潜んでいます。万が一の場合、自転車の運転手だけでなく、乗せている子どもや、事故を起こした相手にも怪我をさせてしまうなんて、恐ろしいことも考えられます。

今回は、そんなことが起こらないために、雨の日の自転車ルールや、気をつけるべき事項、雨の日の自転車に使いたい便利グッズなどを紹介していきます。

■【大切】雨の日に自転車を乗るなら知っておくべきルールを紹介

出典:photoAC

初めに、雨の日にやってしまいがちな行為について、確認してみましょう。雨の日に自転車を乗るなら、必ず交通ルールを守って、安全に乗ってくださいね。

・雨の日に傘をさすのは違反!片手がふさがるので危険がいっぱい

体が濡れたくないからと、雨の日に傘をさしながら自転車に乗りたくなる気持ちは理解できますが、片手運転は危険行為。ハンドルやブレーキ操作が確実にできないだけでなく、雨の日は視界が悪く、滑りやすくなるので事故につながります。道路交通法71条でも禁止されているので、絶対にしないようにしましょう。
 

・傘を自転車に固定するは違法なの?都道府県の規則に遵守

両手を使うために、傘を自転車に固定して運転すればいいんじゃない?と思うかもしれませんが、その行為ちょっと待った!都道府県が独自に定めている道路交通規則に違反している可能性があるんです。
自治体によって、禁止しているところもあれば、条件つきで認めているところもあるので、お住まいの都道府県のホームページなどで調べてみてくださいね。

・雨の日の自転車は目立ってなんぼ!派手な服装にしよう

出典: @ wk_kanonji さん

雨の日は、日中でも暗く、雨で視界が狭くなるなど事故につながる危険が潜んでいます。雨の日に自転車を運転するときは、できるだけ派手な格好をしましょう。歩行者や車を運転している人に気づいてもらいやすくなりますよ。
反射板を自転車につけるだけでなく、反射テープをレインコートに貼ると、暗い中でも目立つことができます。また、レインコートを派手な柄にして、目立たせるのもありですね。

・滑りやすい雨の日の自転車はペタンコ靴にしよう!ヒールが高い靴はアウト

出典:mamagirlLABO @ niconico_hanicoさん

雨の日は靴のチョイスも重要です。雨で濡れたペダルは、滑りやすくなります。自転車を乗り降りするときも、足元が安定しないのは危険ですので、防水加工がされたペタンコ靴がおすすめです。
ヒールが高い靴は、雨の日には不適切。安定しないだけでなく、地面と接する面積が少なくなるので、踏ん張ることができなくなります。滑って転んでしまうなど、怪我につながってしまうので、やめた方が良いですね。

■雨の日の自転車通勤や通学に便利なグッズを紹介

出典:photoAC

雨の日でも、通勤や子どもの通園に自転車を乗らないといけないママは多いですよね。街を行く通学中の学生も大変そう。
雨の日も自転車でがんばる、ママや学生さんたちの味方をしてくれるような、便利グッズを紹介します。

・【レインコート】傘をささなくても雨がしのげる!両手も使えるから安全

レインコートは、雨の日に自転車を乗る人にはマストアイテム。傘をささなくても、雨をしのぐことができます。レインコートを着れば、両手をしっかり使って自転車を運転することができますね。

・【レインカバー】バスケットや自転車用のチャイルドシートを雨から守る

出典:正直買い替えたい!電動アシスト自転車ヤマハPASは想像以上でした!

レインカバーとは、雨に濡れたくないものにつけることで、雨から守ってくれるカバーです。自転車のバスケットやチャイルドシート用のレインカバーは、雨の日の味方になること間違いなし!
荷物を雨で濡らさずに済んだり、子どもにレインコートを着せる手間が省けるなどのメリットがあります。忙しいママだからこそ使いたいグッズですね。

・【防水加工品】雨が強くても心配なし!水を通さない

出典:アフタヌーンティー・リビングにママの声を取り入れたレイングッズ登場!

雨の日グッズをそろえるときは、防水加工がされているものを選びましょう。商品の中には、撥水加工や防水加工など表現がさまざま。撥水も水を弾く効果がありますが、使用するたびに効果が薄れてくるのが特徴です。できれば、防水加工と書かれているものがおすすめです。
自転車をこぐときに直面する問題が、雨が顔に当たること。そんな問題を解決してくれるのが、防水加工がされた帽子。サンバイザーのような形のものが多く、雨から顔を守ってくれます。化粧崩れの心配もなくなるので、便利ですよ。

■自転車乗りにおすすめのレインコートを紹介! プチプラから機能重視まで

自転車に乗るときは、動きやすいレインコートを選ぶのがポイント。おすすめの商品を紹介していきます。

・<GU>レインポンチョ+E

出典: GU

『GU(ジーユー)』の「レインポンチョ+E」は、柔らかいテクスチャーなので、着やすいのが特徴。すっぽり頭からかぶるポンチョタイプなので、サイズを気にする必要がありません。肩幅は140cmとゆったりなので、自転車もこぎやすいですよ。

出典: GU

使った後は、折りたたんでポケットに収納することができます。ポーチのようになるので、持ち運びも便利ですね。
価格:1,990円(税抜)

・<アフタヌーンティーリビング>サイクルレインコート

出典:アフタヌーンティー・リビングにママの声を取り入れたレイングッズ登場!

『Afternoon Tea LIVING(アフタヌーンティーリビング)』の「サイクルレインコート」は、ポケット部分に反射テープがついていたり、フードに透明なつばをつけて目線の高さをキープするなど、自転車を安全に運転するための工夫がたくさん。
その他にも、レインコートにクリップがついているので、自転車のバスケットに留めて、雨の侵入を防ぐこともできます。ひとつで何役もこなしてくれるレインコートですね。
価格:7,700円(税込)

■自転車乗りにおすすめの靴を紹介!雨の日用の靴で安心安全

雨の日に自転車をこぐときは、雨の日に対応している靴を選ぶのがおすすめです。
目立つものや、機能的なものを紹介します。

・<GU>レインスニーカー+E

出典: GU

自転車もこぎやすいローカットスニーカーです。撥水機能がついているので、雨の日に使いやすいですよ。光沢のあるエナメル素材なので、存在感もしっかりあります。雨の日でもおしゃれがしたいという人におすすめの靴ですよ。
価格:990円

・<日本野鳥の会>バードウォッチング長靴

出典:【年齢別】おすすめレインブーツの着こなし術とは@ makicom_loloさん

「バードウォッチング長靴」は、バードウォッチング用に作られた長靴なので、干潟やぬかるみでも行動しやすく作られています。一般的な長靴よりも動きやすいので、自転車も快適にこぐことができますよ。
はき口をひもで縛ることができるので、脱げる心配もありません。使わないときは、畳んで収納袋に収納ができるので、場所を取りません。価格:4,840円(税込)

■自転車乗りにおすすめのレインカバーを紹介!いろんな種類がある

出典:抱っこ紐で自転車に乗るママ、それ違法になってない?法律や規則を再確認@ orie.sugiharaさん

雨水からいろんなものを守ってくれるレインカバー。自転車と使いたい、おすすめ商品を紹介します。

・<リトルキディーズ>チャイルドシートレインカバー

『Little Kiddy’s(リトルキディーズ)』の自転車用「チャイルドシートレインカバー」は、キッズファーストなレインカバーです。
視界も空間も広く作られているので、子どもの負担が少ないのが特徴。市販のチャイルドシートに簡単に取りつけることができるのもうれしいですね。
価格:前乗せ用 9,980円(税込)/後ろ乗せ用 10,340円(税込)

・<ラマ>リュックレインカバー ストッパーバンド付き2枚セット

自転車に乗るときに、リュックを背負う人は多いのではないでしょうか。雨の日にリュック用のレインカバーがあれば、リュックや中の荷物を濡らさずに済みます。
『LAMA(ラマ)』の「リュックレインカバー ストッパーバンド付き2枚セット」は、「楽天市場」のランキングでは1位を獲得した商品だそう。優れた防水機能や、反射テープつきなど、雨の日に使える機能が満載です。
価格:1,380円(税込)

■雨の日の自転車はルールを守って安全に!

雨の日に自転車に乗るときは、交通ルールを守って安全に乗りましょう。また、雨から守ってくれる便利グッズを使えば、もっと快適に自転車を乗ることができますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

AyakoS

海外旅行が大好きで、海外のファッション、コスメ、レシピを調べるのが得意です。将来は海外移住をするのが夢!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!