出典:@ ____n.a.n.a.n.a さん

Lifestyle

ダイニングベンチでおしゃれ空間を作る♡実用例やおすすめ商品を解説

最近、ダイニングテーブルに、椅子とベンチを使う人が増えてきています。人気の家具店での取り扱いが増えているだけでなく、DIYする人も多数。通常4脚の椅子が並ぶところ、2脚の椅子とベンチを組み合わせるパターンが人気です。でも、初めてダイニングベンチを取り入れるのは、少し勇気がいりますよね。

今回は、ダイニングベンチを置くメリットや、事前に知っておきたいデメリットをはじめ、SNSで見つけたおしゃれな実用例などを紹介していきます。ダイニングベンチの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

■我が家にもダイニングベンチを取り入れたい!メリット4つを紹介

ダイニングベンチには、たくさんのメリットがあります。今回は4つ紹介します。

・メリット1.背もたれのないベンチだと部屋が広く感じる

出典:ソファをダイニングに置けばお部屋がすっきりきれいにまとまる!@ pink.mapleさん

ダイニングテーブルセットを一式置くと、部屋全体が圧迫された感じで、狭く見えてしまうことがあります。そんなときは、背もたれのないダイニングベンチがおすすめ。

背もたれだった部分がなくなることで、圧迫感が解消され、部屋全体を広く見せることができますよ。
 

・メリット2.ベンチひとつあれば来客対応も万全!

来客があると、ダイニングベンチにしていて良かったと実感できることも。ダイニングチェアは脚数分しか座れませんが、ベンチの場合1台あれば2人〜3人座ることができます。大家族の食卓でも活躍してくれますよ。

・メリット3.チェアの数を減らしてベンチを買う方が経済的

出典:mamagirlLABO @ kshy2214 さん

ダイニングテーブルを購入するとき、椅子が別売りな場合もありますよね。そんなときは、ダイニングベンチを検討する絶好のチャンス。
ダイニングチェアの相場は、1脚2万円前後が多いのに対して、ダイニングベンチは1台で2万円程度が相場になっています。椅子を4つ購入するより、ふたつに減らして、ダイニングベンチを買う方がお得ですね。

・メリット4.奥行きが狭いから置きやすい

ダイニングベンチは、チェアよりも奥行きが狭いタイプが多いので、実はチェアよりも置きやすいというメリットもあります。特に、ダイニングが狭いご家庭は検討してみる価値ありですよ。

■買う前に知っておこう!ダイニングベンチのデメリット

ダイニングベンチはたくさん素晴らしい魅力がありますが、デメリットもいくつかあります。事前に確認した上で購入するのがおすすめです。

・デメリット1.複数座るがゆえに起きる!座面の高さが変えられない

ひとつ目のデメリットは、同時に複数人座れるダイニングベンチの特徴が裏目に出てしまうパターン。
座面の高さを変えられるダイニングベンチを購入しても、座る人の身長が違えば、高さ調節もバラバラ。位置が高いと感じる人もいれば、低いと感じる人も出てしまいます。
 

・デメリット2.チェア一より重いから気軽に動かしにくい

出典:@ yagigigi1234さん

椅子に比べて大きいダイニングベンチ。一人では動かせないような重いものもあります。掃除のためにベンチを動かしたいと思っても、気軽にできないことも。見た目だけでなく、大きさや重さなども事前にチェックしておく方が良いですね。

・デメリット3.真ん中に座る人は大変!またいで超えないといけない場合も

ダイニングベンチを使う上で難関なのが、真ん中に座る人です。両端の人が座っている場合、わざわざ席を立ってもらわないといけませんよね。
何度も席を外してもらうのは気まずい!なんて人は、ベンチをまたいで超えないといけなくなってしまう場面も出てきます。

■こんな素敵な部屋にしたい!SNSで見つけたダイニングベンチの実例集

実際にダイニングベンチを使っているお宅を拝見してみましょう。どれも真似したくなる、素敵なインテリアコーディネイトですよ。

・天然の木材を使用したナチュラルテイストなダイニング

出典:@ junko___721さん

@junko___721さんのお宅は、テーブルとベンチに天然木を使用。お部屋の天井とマッチして、空間が広く感じられますね。ダイニングチェアの色をひとつだけ外すことで、アクセントとなっています。まるで海外のおしゃれカフェにいるみたいですね。

・ダイニングベンチとソファーのコラボで統一感のある大人空間に

出典:@ himawari_koboさん

@himawari_koboは、ダイニングとリビングを、明るい木材家具でまとめています。ダイニングベンチのカバーと、リビングのソファーカバーを茶色に統一し、落ち着いた空間になっていますよ。お家時間も快適になりそうな雰囲気ですね。

・モダンさとカジュアルさが融合した親しみのあるダイニング

出典:@ ____n.a.n.a.n.a さん

@____n.a.n.a.n.aさんは都会的な雰囲気のある、黒のアイアンチェアと、温かみのあるライトな木目調のダイニングベンチを組み合わせています。

ベンチとキッチンの壁がマッチしていたり、テーブルの脚や照明に黒を取り入れるなど、全体のバランスが良いインテリア。おしゃれだけど気取らない、親しみのある雰囲気ですね。
 

・シンプルなモノトーンインテリア!収納つきダイニングベンチを活用

出典:mamagirlLABO @ kkkrm__s2さん

白と黒でモノトーンの空間を作っている@kkkrm__s2さん。シンプルでかっこいいダイニングですね。モノトーンインテリアに挑戦するときは、周りにごちゃごちゃ物を置かないのが鉄則。

出典:mamagirlLABO @ kkkrm__s2さん

@kkkrm__s2さんのお宅は、収納ができるダイニングベンチを使っているそうですよ。

■ダイニングベンチを買いたいならココへ行くべし!おすすめベンチ5選

ダイニングベンチの購入を検討している人には、これから紹介するお店は要チェックです。おすすめのベンチと共に紹介します。

・<イケア>ノールドビー

おしゃれでお手頃な家具がそろう『IKEA(イケア)』は、ダイニングベンチを豊富に取り扱っています。
中でも人気なのが、「NORDBY(ノールドビー)」8,990円(税込)。シンプルな木製のベンチで、大人が3人座れる大きさです。しかも値段がとってもお得。レビューでも、安いのに丈夫と高評価です。

・<ニトリ>ダイニングベンチ

ニトリの「ダイニングベンチ」11,182円(税込)はファブリックカバーのカラバリが豊富。全部で12種類もあるので、自宅のインテリアに合わせて選ぶことができます。フレームは木製なので、おしゃれで高見えするベンチですよ。

・<カリモク60+>ダイニングベンチ スタンダードブラック

出典:@ rico.f.houseさん

『カリモク60+』の「ダイニングベンチ スタンダードブラック」41,250円(税込)は、シックな見た目がかっこいいベンチです。見た目だけでなく、座り心地も快適。
独自の座り心地の研究によって作られており、張り地の下に、チップウレタンとスラブウレタンを積み重さねています。適度な弾力があるので、長時間座ってもお尻が痛くならないベンチですよ。

・<ANTIKAとモダン>ヴィンテージ家具

出典:@ antika6344さん

ヴィンテージ家具店でダイニングベンチを探すのも○!『ANTIKA(アンティカ)とモダン』は、北欧とイギリスで買いつけたヴィンテージ家具を販売しています。
一点ものが多いビンテージ。他では変えない特別なベンチが見つかるかもしれませんね。写真は、背もたれつきのダイニングベンチです。長時間座っても楽チンですよ。
 

・<無印良品>リビングでもダイニングでもつかえるベンチ

出典:ソファをダイニングに置けばお部屋がすっきりきれいにまとまる!@ naosakuranboさん

『無印良品』の「リビングでもダイニングでもつかえるベンチ」12,900円(税込)〜は、コンパクトなスペースで快適に過ごせるベンチです。サイズも複数あるので、一人用から複数人用と使い分けることができますよ。

■いろんな使い方ができるダイニングベンチでリビングをおしゃれに

ダイニングベンチは、1台あれば複数人座れるので便利です。ダイニングチェアからベンチに代えることで、雰囲気もがらりと変わっておしゃれになりますよ。

AyakoS

海外旅行が大好きで、海外のファッション、コスメ、レシピを調べるのが得意です。将来は海外移住をするのが夢!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!