出典:@rc0312_happy0214さん

Beauty

ヘアバームってトレンドヘアを作れる秘密兵器!?使い方やおすすめご紹介

植物由来成分が配合されているものが多いヘアバーム。髪だけでなくハンドクリームやお肌にも使えるのを知っていますか?保湿力も高く、スタイリング剤としても優秀なアイテムです。べたつくことなく、旬の濡れ髪も作ることができますよ。メンズのアイテムと思われがちですが、大人女子にこそ使ってほしいアイテム。ここでは、ヘアバームの使い方からおすすめの商品をご紹介していきます♡

市販で簡単に購入できるものもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

■ヘアバームは他の整髪剤と何が違うの?

出典:photoAC

ヘアバームの主な成分はワセリンやミツロウ、シアバターなど天然保湿成分となっています。ヘアバームは、保湿剤のみで構成されている固形の油で、髪だけでなくお肌にも使えるものが多い、“ケア”の特色が強い万能なスタイリング剤なんです。
整髪剤の中でもヘアワックスは、保湿剤の中にシリコンを混ぜることでキープ力のあるスタイリング剤になっています。
また、ヘアオイルは鉱物性と植物性のものに分かれ、ヘアセットやトリートメントに使われるヘアケア剤となっていて、同じ整髪剤でも効果や成分が違うのがわかりますね。

■失敗しないヘアバームの使い方を知ろう!

出典:photoAC

正しくヘアバームを使いこなしておしゃれなヘアにイメチェンしちゃいましょう♡

1.髪はきれいに乾かす。ブローすることでよりクオリティーがUP!
2.ヘアバームを適量取る。ハンドクリームのように、手のひらでオイル状になるまで伸ばす。
3.髪の量が多い後ろ髪の、根元から数センチのところから、毛先に向かって馴染ませていく。
4.前の髪も同じように根元付近から毛先の順番で行う。
5.最後に髪の表面を摘まむように馴染ませる。前髪がある場合は細かく摘まむようにして馴染ませるとシースルーバンクに。
6.仕上げに顔の外側の髪を2層に分けて内側を耳にかけ、表面は指でボリュームをだしてあげると小顔効果に。こなれ感あるおしゃれヘアの完成です♡

馴染ませる際に上から押さえつけたり、根元に直接つけたり、つける量が多かったりするとペタッとボリュームがなくなってしまうので注意してください。適量を数回に分けて使うのがポイントです!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]