出典:mamagirlLABO @shizuka.watanabeさん

Fashion

シフォンワンピースが一枚あれば♡おすすめコーデと着まわし力抜群の商品は

ふわふわと軽やかな素材が女性の愛らしさと魅力を最大限に引き出してくれるシフォンワンピース。薄くて透け感のあるイメージから、春や夏にしか着られないと思っている方も多いのでは?実はシフォンワンピースは季節を問わずに着られる優秀なアイテムなんです。今回は着まわしやすい商品とコーディネートを紹介していきます。

シフォンワンピースとは、薄くてやわらかく、透け感のあるワンピースのことです。ふんわりとしたシワになりにくい素材が女性のボディラインにやさしく沿うので、愛されコーデにはマストなアイテムです。

■シフォンワンピースは女性らしさを演出する魅力がたっぷり♡

シフォンワンピースの魅力を紹介していきます。

・スッキリとしたシルエットが大人の女性に格上げ

出典:mamagirlLABO @yonnieinsさん

かわいい印象のあるシフォンワンピースですが、スッキリとしたシルエットであればエレガントな大人の女性を演出できます。高級感のある黒や落ち着いた色をチョイスすることで、大人の女性らしい品のある着こなしになります。足元をヒールと合わせればより大人っぽく着られますよ。デイリー使いのときはサンダルと合わせても良いですね。リラクシーとラグジュアリーが共存できるのもシフォンワンピースの魅力のひとつです。

・シーズンに合わせた着まわしができる優秀アイテム

出典:mamagirlLABO @miho.a.nicoさん

春にはインナーを着てパンプスと合わせたり、暑い夏にはシフォンワンピース一枚だけにサンダルを合わたりと爽やかに着こなせます。シフォンワンピースは、ふんわりとした素材やシルエットが魅力的なので夏は特に涼しげな印象を与えますね。秋冬にはジャケットを羽織ってブーツを合わせたり、スキニーデニムやレギンスなどを取り入れたりすると、季節に合わせて着まわせますよ!

・さらっと着て1枚で決まる!ラクなのにキチンと感

出典:mamagirlLABO @ayakomikaさん

動くたびに軽やかにゆれるシフォンワンピースは、華やかで人目を惹くような柄を選ぶと1枚で決まりますよ。シフォンワンピースはラクさがありながらも、1枚だけでエレガントさや愛らしさを感じられるアイテムです。白や淡い色味の場合はインナーを着ると透け感を抑えられます。

・やわらかなシフォンワンピースだからこそアクセサリーが映える

出典:mamagirlLABO @yonnieinsさん

透け感のあるシフォンワンピースはアクセサリーとも相性バツグンです。白やグレーのシフォンワンピースなら、シルバーアクセサリーを合わせると洗練されたクールな印象に、ベージュやオレンジのワンピースならゴールドアクセサリーを合わせれば、フェミニンでやわらかな印象を与えられます。

■おすすめのシフォンワンピースはどれ?

おすすめの商品を紹介していきます。人気商品は売り切れることもあるので、気になったらマストバイですよ!

・女子のおしゃれ心をつかむ♡韓国風ワンピ

出典:@7sweets_flowerさん

『Mimirie(ミミリ)』の「フラワープリントシャーリングロングワンピース」4,980円(税込)は、ウエストがきゅっと締まることで韓国のオルチャンらしいメリハリのあるスタイルが魅力的。淡いピンクの素材とローズの絢爛な花柄が印象的なシフォンワンピースは、かわいさと上品さを兼ね備えています。女性らしいラインをきちんと強調しながらも、スカート部分はふんわりとしたスタイルです。

・大きいサイズ展開あり◎リラクシーでこなれ感たっぷり

出典: GU

『GU(ジーユー)』の「シアープリントプリーツワンピース(長袖)Z+E」2,990(税抜)は、これだけでコーデが完成する優れもの。透け感のある素材とプリーツのデザインが甘すぎず爽やかな印象を与え、トレンドを押さえながらも自然な着こなしができるアイテムです。XSからXXLまでサイズ展開があるので、大きいサイズ感を楽しむこともできますよ。

・黒色はエレガントな大人の女性らしさをアップ♡

出典:@kirakirajewelryさん

『UNIQLO(ユニクロ)』の「Joy of Printシフォンワンピース(7分袖)」は、透け防止のペチコートつき。こちらは人気商品のため売り切れましたが、同じシリーズに「Joy of Printシフォンボウタイロングワンピース(7分袖)」が登場。現在値下げ価格の1,990円(税抜)で販売されています。(2020年9月現在)
前作同様、大人っぽい透け感の中に、華やかで存在感のある柄があしらわれたシフォンワンピースです。そのままローウエストで着てもかわいく、ウエストにベルトをすると品の良いシルエットが作れます。春夏は羽織として、秋冬はインナーを着ることで長いシーズン使えるアイテムです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]