出典:@ naoyuki_momさん

Lifestyle

トースターならアラジン、の理由♡忙しい朝に活躍間違いなしの秘密は?

石油ストーブの「ブルーフレームヒーター」でおなじみのブランド『Aladdin(アラジン)』は、1919年にイギリスで生まれました。90年以上たった今も、当時のスタイルを継承し続けながら、機能の改良をしている洗練されたブランドです。現在では、発熱が早い遠赤グラファイトを使った暖房器具やキッチン家電などを展開。シンプルなデザインと、ロゴに使われているアラジンのランプがおしゃれです。

こちらでは、アラジンのグラファイト グリル&トースター「AGT-G13A」に注目してみたいと思います。デザインもかわいくレトロな雰囲気をかもしだしているアラジン。バルミューダのトースターとアラジンのトースターどちらにしようか悩んでいる方も必見ですよ!

■アラジンのトースターはAGT-G13Aがおすすめ

出典:@ naoyuki_momさん

アラジンのグラファイト グリル&トースターには、4枚焼きと2枚焼きがありますが、今回おすすめするのは4枚焼きのAGT-G13Aです。特徴や口コミなどを見てみましょう。

・AGT-G13Aの商品概要

出典:@ naoyuki_momさん

<価格>22,000円(税込)
<外寸>幅36cm・高さ25cm・奥行35.5cm
<庫内寸法>幅31cm・高さ9cm・奥行28.5cm
<本体重量>約4.7kg(付属品は含まない)
<消費電力>1300W
<コードの長さ>1m
<機能>100℃~280℃無段階温度調節
    15分タイマー
<付属品>深鍋グリルパン・浅鍋グリルパン・グリルネット・レシピブック

・AGT-G13Aの口コミは?

出典:@ naoyuki_momさん

実際にAGT-G13Aを使っておられる方の口コミを紹介します。
「丸っこいフォルムがかわいいです」
「後ろにロゴがあるところが細かくて、カウンターに置いてもおしゃれ」
「立ち上がりが早いので、調理が素早くできて、忙しい朝には欠かせません」
「グリルパンを使うと調理が簡単でお手入れが楽!」
「4枚焼きは、グラタン皿が2枚いっしょにのせられて便利」
デザイン、機能面、ともに高評価ですね。

・AGT-G13Aの色は2種類

出典:トースターがおしゃれと話題!おすすめトースターをピックアップ @ lapin_happy_kさん

アラジン グラファイト グリル&トースター 4枚焼きAGT-G13Aのカラーは、ホワイトとグリーンの2種類あります。
ホワイトは、どんなキッチンにも合うシンプルな色合いが人気。グリーンは、淡い色合いがかわいくておしゃれだと人気。
どちらの色にするのか、悩んでしまいますね。

出典:@ kirariccaさん

定番は2種類のカラーですが、黒色もありました。旧モデルのグラファイト グリル&トースターの黒色を限定販売したところ、復活を望む声が多く、2020年2月にアラジン公式オンラインショップ限定で発売されていましたよ。

■AGT-G13Aの魅力は?

アラジン グラファイト グリル&トースター 4枚焼きAGT-G13Aには魅力がたくさん♡

・遠赤グラファイトヒーターの発熱の素早さ

出典:@ b_a_t_a_k_o____さん

AGT-G13Aには、遠赤グラファイトヒーターが搭載されているのが魅力。遠赤グラファイトヒーターは、株式会社千石の特許技術で、ストーブなどに搭載されている、素早く温められる高性能ヒーターなのです。0.2秒という瞬間的な時間で、1300℃まで加熱できる技術をトースターにも応用し、食材に含まれている水分を保ちながら、焼き上げることが可能になりました。

・AGT-G13Aはシンプル操作で誰にでも使える

出典:@ marinbaimoさん

AGT-G13Aの操作は、向かって左側のつまみで温度を設定し、右側のつまみでタイマーを設定するだけというシンプル・簡単。難しい操作は必要なく、子どもでも操作ができちゃいますね。

・AGT-G13Aは専用のグリルパンつきで料理の幅が広がる

出典:@ b_a_t_a_k_o____さん

AGT-G13Aには、専用のグリルパンが2種類ついています。高さ4.1cmの深鍋グリルパンを使うと、煮物・蒸し物・炊飯などの調理が可能。底面が波型の浅鍋グリルパンは、食材の油や余分な水分が落ちやすくなり、カラッとした仕上がりにできます。また、深鍋グリルパンのフタとしても使えて、トースター庫内の汚れの防止にも効果的です。
ノンフライ調理に便利なグリルネットもあり、衣をつけた食材を、油を使わず揚げ物ができるので、ヘルシー志向の方にはうれしいですね。

・AGT-G13Aにはうれしいレシピつき

AGT-G13Aには、管理栄養士でもあり料理家の藤井恵先生監修のレシピブックがついています。レシピは、焼き物・炊き物・煮物・蒸し料理・スィーツなどから13種類のレシピが掲載されているので、お料理のレパートリーに仲間入りですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]