FacebookInstagramYouTube
クリスマスオーナメントについて詳しくわかってる?名前の意味や由来を紹介

出典:筆者撮影

Lifestyle

クリスマスオーナメントについて詳しくわかってる?名前の意味や由来を紹介

■世界のクリスマスツリーにはどんなオーナメントが飾られるの?

クリスマスの飾りつけは、国によっていろいろ。海外では、どのようなオーナメントが飾られているのか気になりますね。早速チェックしてみましょう。

・【ドイツ】クリスマス発祥の地!オーナメント専門店も豊富

出典:Unsplash

ドイツは、クリスマス発祥の地と言われています。その影響か、街にクリスマスのオーナメントを専門に取り扱う店も豊富。
一般的なオーナメントに加えて、木製の人形や天使、楽器の形をしたものも飾るそうですよ。この木製オーナメントのほとんどが、職人さんによる手作りだそうです。

・【フィンランド】伝統的なオーナメントヒンメリ

出典:Pixabay

北欧のフィンランドは、サンタクロースが住む国としても有名。クリスマスとの関係が深い国です。そんなフィンランドには、ヒンメリと呼ばれる伝統的なオーナメントがあります。
ヒンメリは、天を意味することから、幸運のお守りとされているんですよ。

・【イギリス】愛国心が溢れたオーナメント!見た目もキュート

出典:Shutterstock

イギリスでも一般的なオーナメントを飾るのが主流ですが、お店には、国旗や王冠、赤い電話ボックスなどイギリスのアイコンをオーナメントにしたものも売られています。イギリスらしさいっぱいのツリーになりそうですね。

・【日本】基本の飾りに加えてかわいいものも

出典:@ asukaaaaa_______さん

日本では、他の国と少し様子が異なるようです。クリスマスツリー=伝統的な飾りつけというよりも、子どもが喜ぶものといった印象があります。

出典:mamagirlLABO @ hal_xoxoさん

基本のオーナメントに加えて、動物や子どもが好きなキャラクターを飾っているお宅を多く見かけますよ。

■クリスマスツリーのオーナメントをおしゃれに飾る方法

せっかく素敵なオーナメントがあっても、飾り方を間違えると残念な感じになってしまいます。おしゃれに飾るコツを教えます。
オーナメントを買うときは、異なる大きさや形のものをそろえるのがベター。大きいものは、枝の奥に飾ると立体感が出ておしゃれな雰囲気になりますよ。
また、楽しい雰囲気にしたいからと、何色も異なる色をそろえると、統一感がなくなるのでNG。配色は3色程度に抑えるのがおすすめです。

■クリスマスツリーのオーナメントを手作りする方法

出典:今年のクリスマスツリーは手作りしよう!個性あふれるアイデアツリー大公開@myonghae_handmadeさん

オーナメントは、手作りも可能です。100円均一でも購入できる、毛糸、ワイヤーモールや粘土を使ったり、『IKEA(イケア)』などで、プチプラのオーナメントを購入し、自分好みにリメイクする方法もありますよ。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 【コストコのデリカ】おすすめ13選!新商品から定番人気の惣菜まで紹介
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「子どもの笑顔にママもご機嫌♪」【ハッピーセット】夏の新作にUSJの人気者たちが大集合!

Ranking
[ 人気記事 ]

今週のBaby & Kids

  • みっち(1歳)

  • ほーたん(1歳10カ月)