出典:筆者撮影

Lifestyle

クリスマスオーナメントについて詳しくわかってる?名前の意味や由来を紹介

みなさんの中には、クリスマスツリーを毎年飾っているという人もいると思いますが、クリスマスツリーの由来や、オーナメントの意味など知っていますか?調べてみると、とても素敵なストーリーがあったんです。何気なく飾っていたクリスマスツリーも、由来や意味を知った上で飾るとさらに楽しくなりますよ。

今回は、クリスマスツリーやオーナメントに込められた意味や、海外でのクリスマスツリーの飾りつけ、おしゃれなツリーの飾り方などをお伝えします。

■クリスマスツリーにはこんな意味があった!どうして木を飾るの?

出典:筆者撮影

クリスマスツリーのオリジナルは、はるか古代ヨーロッパだと言われています。ゲルマン民族が、冬至のお祝いとして、冬でも枯れないモミの木を飾ったことが由来だそうです。
現在、クリスマスはキリスト教の大切な日とされています。モミの木をクリスマスツリーとして飾る理由に、冬の間もずっと葉っぱを落とさないモミの木が、永遠の命を象徴する神聖なものだからなんですよ。

■クリスマスツリーに飾るオーナメントの名前と意味も確認

クリスマスツリーに欠かせないのがオーナメント。ここでは、代表的な飾りの名前と込められた意味を紹介します。

・クリスマスツリーに飾りたいオーナメント☆トップスター

出典:@ asukaaaaa_______さん

トップスターは、クリスマスツリーのてっぺんに飾る星型のオーナメントです。この星には、希望の星という意味が込められているそうですよ。上を向いて、希望に向かう姿が想像できますね。

・クリスマスツリーに飾りたいオーナメント☆オーナメントボール

出典:Pixabay

オーナメントボールとは、キラキラ光る丸い玉のことです。このオーナメントボール、よく赤いものを見ると思うのですが、実はりんごが由来なんです。
昔は、クリスマスツリーにりんごを飾っていたこともあるんですよ。りんごは、幸福や豊かさへの願いが込められているそうです。

・クリスマスツリーに飾りたいオーナメント☆モール

出典:筆者撮影

クリスマスツリーの全体に巻きつける、キラキラとしたワイヤーの飾りをモールと呼びます。モールがあることで、ツリーが一層豪華に見える効果がありますね。このモール、蜘蛛の巣を表したオーナメントなんですよ。
聖書の中で、蜘蛛はキリストたちを追っ手から守ったとされています。クリスマスにモールを飾るということは、蜘蛛への感謝を表しているんですね。

・クリスマスツリーに飾りたいオーナメント☆ベル

出典:Pixabay

鈴の形をしたオーナメントも、クリスマスツリーでは一般的ですよね。このベルは、キリストの誕生日を人々に知らせるためのもの。喜びを象徴するものなんです。
また、ベル自体に魔除けの効果があるとされていることも、クリスマスツリーに飾るきっかけになったようです。

・クリスマスツリーに飾りたいオーナメント☆クリスマスリース

出典:mamagirlLABO @ mowmow.babyさん

クリスマスリースは、@mowmow.babyさんのように手作りする人もたくさんいますよね。リースは、玄関や壁に飾るだけでなく、小ぶりのものをクリスマスオーナメントとしてツリーに飾ることもあります。

リースの円には、永遠の愛と命といった意味が込められています。リースに使われるリボンや木の実にも意味があり、リボンは永遠の絆、木の実は豊作の願いが込められていますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]